2007年12月20日木曜日

ゴマキ対ブリ 日米で芸能活動止められません 追記あり

日米の家族愛はかなり違う。

日本では、成人を迎えた後藤祐樹が、窃盗と建造物侵入で逮捕されたため、
姉である後藤真希は判決がでるまで活動を自粛、休業した。
ゴマキがモーニング娘。の頃、後藤家は「放任主義だから」とユウキの行く末
を案ずる記事が多かった。
今、ユウキは成人し妻子もいて、犯罪を犯したが、それが、ゴマキの活動にまで
影響を及ぼしている。五軒組みの影響か。

米国では、ブリトニースピアーズが、薬物使用を証言されたり、万引き現場を
放映されてもおとがめなしで、妹は16才で妊娠し、母親は立身出世の子育て本
を出版予定。もっとも、16才で妊娠した女の子を持つ親の子育て本は買う人が
少ないから出版延期となったようだ。

近すぎる家族の後藤家と遠すぎる家族のスピアーズ家、どちらも家族の恥を
さらし、家族の身を削ってそれでも芸能活動をする。
だから、「芸能活動止められません!」だったりして。

追記
「ゴマキ芸能活動止めません」と所属事務所発表。

---ゴマキ弟祐樹被告の共犯者2人逮捕…ゴマキ「謹慎、休業」否定 サンスポ---
2007年12月21日 更新
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200712/gt2007122113.html

 元アイドル、後藤祐樹被告(21)=窃盗罪で起訴、強盗致傷容疑で再逮捕=と共謀して警備員を殴打し、電線を奪ったとして無職、井木拓弥(20)と同、新山裕太(21)の両容疑者が20日までに、警視庁小松川署に逮捕された。
 調べでは、両容疑者は今年9月、祐樹被告と渋谷区富ケ谷のビル建設現場で男性警備員(57)を脅迫。逃げようとした警備員を殴打するなどし、電線12束(20万円相当)を奪って逃走した疑い。警備員は約1カ月の重傷を負った。3人は中学の同級生という。
 また、祐樹被告の姉で元モーニング娘。の後藤真希(22)が謹慎、休業すると一部で報じられたことに、所属事務所は「謹慎でも休業でもない」と全面否定。「現在ハロー!プロジェクトを卒業し、今後の活動方針を模索している最中。弟の判決が出たと同時に、後藤が活動を再開するということはない」と説明している。


---ゴマキ 弟の判決日まで芸能活動休業 sponichi---
[ 2007年12月20日付 紙面記事 ]
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/12/20/01.html

 元「モーニング娘。」後藤真希(22)の弟で、窃盗と建造物侵入の罪に問われた元音楽ユニット「EE JUMP」メンバーの後藤祐樹被告(21)の初公判が19日、東京地裁で開かれた。祐樹被告は「間違いありません」と起訴事実を認め、傍聴席で愛児を抱いて見守る妻と母親に、心配しないよう目で合図を送った。後藤は弟の判決が出るまで休業する。
 祐樹被告の事件の影響で、10月28日の埼玉・大宮ソニックシティ公演を最後に芸能活動を自粛している後藤真希。関係者によると、弟の判決が出るまで休業する意向だ。
 祐樹被告は今後、別の強盗傷害事件で追起訴される見通し。初公判同様、起訴事実を認めるなどすれば、ゴールデンウイーク前後には判決が出るとみられる。
 家族思いで知られる後藤は、現在1人暮らしをしており、母親と姉、弟夫婦とその子供2人が暮らす都内の実家には頻繁に顔を出していた。小学生の時に父親を事故で亡くし、母親が飲食店を営みながら4人の子供を育ててきた姿を見ており「家族が一番大事といつも言っていたし、高校生の時には総工費6000万円で家を建てた」(知人)という。
 芸能界をドロップアウトした祐樹被告に対してもサポートを続け「バイクを買ってあげたりしていた」(近所の人)というから、弟の事件へのショックは計り知れない。「家族の事情」を理由にデビュー時から在籍してきたアイドル集団「ハロー!プロジェクト」からの卒業を発表し、ファンには「これから先のことはまだ分かりません」とコメント。ブログも閉鎖し、今後の活動は完全に白紙状態になってしまった。
 関係者は「彼女は本当にまじめな性格。現段階でも新たな仕事は入れていないし、判決が出るまで仕事のスケジュールを入れることすらしないかもしれない」と話した。


---ゴマキ弟、後藤祐樹被告が窃盗認める 日刊スポーツ---
[2007年12月20日8時14分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20071220-297550.html

 住宅工事現場から転売目的で銅線を盗んだとして、窃盗と建造物侵入罪に問われた男女ユニットEE JUMP元メンバーの後藤祐樹被告(21)の初公判が19日、東京地裁(中島経太裁判官)で開かれ、起訴事実を全面的に認めた。首筋にコイのタトゥーが見え隠れする上下黒のスーツ姿にサンダル、丸刈りから無造作に伸びた髪形の後藤被告は、裁判所の手違いで約5分遅れて入廷。起訴事実について「間違いありません」と認めた。検察官の冒頭陳述は、うつむき床の1点を見詰めたまま聞いていた。
 傍聴席に姉の歌手後藤真希(22)は姿を見せなかったが、母親と妻、生後半年とみられる2人目の子供が見届けた。閉廷後、後藤被告は母に一礼、妻にも目配せし、うなずき合った後、わずかに白い歯を見せた。
 検察側によると、後藤被告は芸能界を引退後、カラオケ店、建設会社、飲食店を転々とした後、逮捕前まで千葉市の建設会社でとび職として働いていた。母親、きょうだい2人、妻と2児の計7人暮らし。犯行理由として(1)2人目の子供が生まれ養育費が必要だった(2)母親が経営していた飲食店を閉めて収入が減った(3)マンションの修繕費を請求されたことなどが挙げられ、金ほしさに犯行に及んだと指摘された。次回公判は来年1月24日に開かれ、余罪の東京都渋谷区の強盗致傷罪と合わせて審理される予定。


---ゴマキ弟祐樹被告、窃盗と建造物侵入容疑に「間違いありません」サンスポ---
2007年12月20日 更新
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200712/gt2007122013.html

 工事現場から少年4人と共謀して大量の銅線を盗んだとして、窃盗と建造物侵入の罪に問われたアイドルグループ、EE JUMPの元メンバー、後藤祐樹被告(21)=写真=の初公判(中島経太裁判官)が19日、東京地裁で開かれた。首に彫った鯉の入れ墨をのぞかせた黒いスーツ姿の後藤被告は「間違いありません」とはっきりと起訴事実を認めた。次回公判は来年1月24日。

 元モーニング娘。の歌手、後藤真希(22)の実弟として注目されながら、平成14年に芸能界を引退。それから5年、被告人として法廷に姿を現した後藤被告は罪状認否で「間違いありません」と自らの犯行を認めた。
 この日、後藤被告は左首筋の鯉の入れ墨がのぞく黒いスーツに白いシャツ、サンダル姿で入廷。髪はやや伸び、時折疲れた表情を見せるなど以前の鋭い眼光はなかった。
 冒頭陳述によると、後藤被告は4月ごろ、旧型バイクを120万円で購入するとともに、17~19歳の少年らを集めて旧型バイク愛好会「フベンテッド」を結成。6月下旬、同愛好会のメンバーから「銅線を盗んで売ればもうかる」などと銅線の窃盗を持ちかけられた。
 当時、母親経営の居酒屋が閉店し、住んでいたマンションの修理費、6月に第2子が誕生するなど出費が増えたことから犯行に同意。銅線盗を繰り返すようになり、7月14日、少年4人と共謀して、東京都江戸川区の工事現場から銅線48束など(計約48万円相当)を盗んだという。
 初公判は午後1時半から約20分程度。公判中は手をひざの上に置き、終始うつむき加減で一点を見つめ、その姿を傍聴席の母と愛児を抱いた妻は心配そうに見守っていた。中島裁判官が閉廷を告げると、傍聴席の母と妻の方を向いてアイコンタクトを取った後、会釈して法廷を後にした。
 後藤被告は9月に東京都渋谷区の建設現場から警備員を殴り銅線を奪ったとして、11日に強盗傷害容疑で警視庁小松川署に再逮捕されており、今月中にも追起訴されるとみられる。

★ファン「更正して戻ってきて」
 人気アイドル、ゴマキの弟が起こした衝撃事件に社会の関心度は高く、この日東京地裁前には20枚の一般傍聴券を求めて328人が長い列を作った。アイドル時代の後藤被告のファンだったという都内在住の女性(19)は「何度もユウキの元気な笑顔に支えられました。奥さんや子供のためにも罪をきちんと償って更正して戻ってきてほしい」と懇願していた。



---ブリトニーの妹、お腹の子の父親に「16歳との淫行は犯罪になる」と捏造疑惑?---
シネマトゥデイ 2007年12月28日
http://cinematoday.jp/page/N0012413

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 16歳で妊娠を発表したブリトニー・スピアーズの妹ジェイミー・リンだが、父親は恋人のケイシー・アルドレッジではないとアメリカで報道されはじめている。スター誌によると、16歳同士の妊娠というふうに見せかけるため、スピアーズ家がアルドリッジに父親のフリをするよう金を払ったのとのこと。
 本当の父親はジェイミー・リンが主演しているニコロデオンの番組「ゾーイ101」(原題)の関係者で年上の男性だとうわさされている。しかし、これが事実ならば、16歳以下の子とセックスをしたことで法定強姦罪に問われることになり、それもあって名乗り出ていないのではないかと報じられている。


---ブリトニー・スピアーズの妹、16歳のジェイミー・リン・スピアーズが妊娠---
2007年12月20日更新 RSS配信
http://eiga.com/buzz/show/9874

[eiga.com 映画ニュース] ブリトニー・スピアーズの16歳の妹、ジェイミー・リン・スピアーズが妊娠していることが明らかになった。
 米ゴシップ誌OK!の妊娠報道をジェイミー・リンと母親が認めたもので、彼女は現在、妊娠3カ月。かねてより交際している恋人ケイシー・アルリッジとの子供であり、「2人とも予期していなかったから、本当にショックだった」と明かしている。
 同誌によると、ジェイミー・リンは自宅で簡易テストをした後、医師のもとを訪れ妊娠が分かったそうだが、それから2週間、親友の1人にしか打ち明けなかったとのこと。その後、家族に事実を伝えたらしい。「私の決断が他人の意見に影響される前に、自分で考える時間が必要だったの。すごく怖かったけれど、私にとって正しい選択をすべきだったのよ」と、出産を決意するまでの葛藤を語っている。
 母親のリン・スピアーズは、11月のサンクスギビングデイ(感謝祭)直前に妊娠を知らされたそうで「信じられなかった。ジェイミー・リンは門限も破らないまじめな子よ。ショックだったわ。まだ 16歳の娘なのよ」と困惑。一方、ブリトニーは報道されるまで妊娠を知らなかったようだ。なお、ジェイミー・リンが出演する番組「ゾーイ101」を放映するキッズ向けTVチャンネルのニコロデオンは、「私たちは、このデリケートで個人的な問題に対するジェイミー・リンの責任ある決断を尊重します。彼女や家族にとって非常に難しい時期ですが、私たちが最も優先すべきことはジェイミー・リンの幸せです」と声明を発表している。



---ブリトニーの母親の子育て指南書、出版延期に AFPBB---
2007年12月20日 09:47 発信地:ロサンゼルス/米国
http://www.afpbb.com/article/entertainment/news-entertainment/2328088/2469013

【12月20日 AFP】米人気歌手ブリトニー・スピアーズ(Britney Spears)の妹の妊娠報道が全米メディアを賑す中、母親リン・スピアーズ(Lynne Spears)さんが著した子育てに関する本の出版延期が、19日に明らかになった。
 本のタイトルは『Pop Culture Mom: A Real Story of Fame and Family in a Tabloid World(ポップカルチャー・ママ:タブロイドの世界における、名声と家族の真実の物語)』。2008年4月に出版社トーマス・ネルソン(Thomas Nelson)から出される予定だったが、トーマス・ネルソンの広報担当は、「前週、リンさんとの話し合いの末、出版延期が決定した」と発表した。
 出版延期のニュースが報じられたのは、リンさんのもう1人の娘、ジェイミー・リン・スピアーズ(Jamie Lynn Spears、16)の妊娠が発覚した直後だった。人気ドラマ番組『Zoey 101』に出演中のジェイミー・リンは、21日発行の芸能誌「OK!」とのインタビューで、恋人のケーシー・オルドブリッジ(Casey Aldridge)さんの子どもを妊娠していることを告白している。
 一方ジェイミー・リンの姉、ブリトニーは、2人の息子の親権をめぐって、元夫のケヴィン・フェダーライン(Kevin Federline)と係争中。ブリトニーは以前、母親リンさんとの確執が報じられていたが、10月には関係を修復していた。(c)AFP


---ブリトニーの側近がアルバム不買運動を展開、母親は暴露本を計画中---
2007年10月30日更新 RSS配信
http://eiga.com/buzz/show/9248

[eiga.com 音楽ニュース] ブリトニー・スピアーズの元側近たちが、彼女の新アルバム「ブラックアウト」を買わないようファンに呼び掛けている。元ボディガードやバックダンサー、メイクアップアーティスト、友人らが一致団結して、「Be Proactive To Help(率先して助けよう)」という名のサイトをMySpaceに開設、不買運動を繰り広げているのだ。
 彼らの目的は、ブリトニーの所属レーベルであるジャイブ・レコードに対して「苦しんでいるブリトニーをサポートせよ」と訴えること。グループの1人は「レーベルは、彼女が苦しんでいるのを見て見ぬフリをしています。売り上げに影響が出なければ、それでいいのです。だから、私たちはブリトニーがパフォーマーとして完全復帰したら、彼女の音楽や商品を買うつもりだとレーベルに知らせ、今は買わないことを選択するのです」と話している。
 友人たちの“心ある不買運動”を知ってか知らずか、ブリトニーの周辺ではまたひと悶着起きそうだ。10月26日、米ピープル誌が伝えたところによると、ブリトニーの母親であるリン・スピアーズが暴露本の出版を計画中とのこと。すでに大手トーマス・ネルソン社と出版契約を交わしたとの情報もある。
 その本は、「ルイジアナ州のさびれたコミュニティ出身でありながら、いかにして2人の娘を有名人に育て上げたか」といった内容の手記になる模様で、08年春にも発売されるとか。ブリトニーだけでなく、女優として活躍するブリトニーの妹ジェイミー・リンの母でもあるリン・スピアーズだが、ブリトニーとは今年6 月にリハビリや子育てに関することで意見が対立、今月になってようやく和解したことが伝えられたばかりだ。この本がきっかけで、再び親子関係が悪化するのではと危惧する声もある。


---ブリトニー・スピアーズ、薬物使用が公表され親権争いも大ピンチ!---
2007年9月20日更新 RSS配信
http://eiga.com/buzz/show/8766

[eiga.com 音楽ニュース] 先日のMTVビデオ・ミュージック・アワードで惨憺たるパフォーマンスを披露してしまったブリトニー・スピアーズ。9月16日に行われたエミー賞授賞式で謝罪のチャンスをもらおうとしたが、願いかなわず、恥の上塗りをしたばかりだ。そんな彼女に、新たなピンチが訪れた。
 9 月17日、ブリトニーの元ボディーガードであるトニー・バレットが、ブリトニーと元夫のケビン・フェダーラインの間で争われている2人の息子の親権に関する審問にて、ブリトニーが家庭内で裸で過ごしたり、薬物を使用したりしていたと証言したのだ。これは、バレットの弁護士により明らかにされたもので、今年 3月から5月17日までブリトニーのボディーガードを務めたバレットは、子どもたちの安全性を不安視していると審問で語ったという。
 フェダーライン側の弁護士は審問に関するコメントを拒否したが、フェダーラインはブリトニーからの金銭を要求しているのではないと記者に語り、次回の審問が11月中旬に行われる可能性を示唆した。
 一方のブリトニーは同日、担当弁護士を交代させるとともに、所属マネージメント会社との契約も解消。また、ロサンゼルス高等裁判所はブリトニーに対し、週2 回のアルコール&薬物テストと育児トレーニングを受けるよう要求した。ブリトニーはポップスターとしてのキャリアだけでなく親権争いでも、いよいよ難しい局面に追い込まれた形だ。

0 コメント: