2008年1月11日金曜日

タレント医師 ブリトニー情報で一儲け失敗

タレント心理学者がブリトニーの病歴公開で一儲けしようとした。
フィル・マグローは、心理学者の立場を利用して、ブリトニーの相談依頼の有無
を発表し、診断結果まで番組で公開し一儲けしようとしたが、カウンセラーの
反対(法律的問題)にあい断念したようだ。
医師が拝金主義になった典型的な例。

医師、弁護士も本業ではなくタレントになって稼ぐ。
昔、医師が「テレビに出る医師にろくなやつはいない」と言っていたし、弁護士も
同様なことを言っているのを聞いた。
米国でも「テレビに出る医師にろくなやつはいない」と言うこと。



Britney Spokesperson on news


---B・スピアーズの両親、見舞い明かしたドクター・フィルを非難---
ロイター 2008年 01月 10日 10:58 JST
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29691820080110

[ロサンゼルス 9日 ロイター] 米歌手ブリトニー・スピアーズさん(26)の両親が9日、米テレビ番組「ドクター・フィル・ショー」の司会者で心理学者のフィル・マグロー医学博士に対し、入院中だったブリトニーさんとの面会を公にしたことは信頼を裏切る行為であるとして非難した。
 母親のリンさんと父親のジェイミーさんのスポークスマンは米NBCのテレビ番組「トゥデー」で、2人が先週マグロー博士に対してブリトニーさんとの面会を個人的に依頼したとし、「家族は基本的に、助けを求めるために訪問を依頼したのであって、公式声明を発表するためではない」と述べた。
 マグロー博士は5日、ブリトニーさんが「緊急に医学的かつ心理学的な処置を受ける必要がある」との声明を発表。その後、ほかのカウンセラーからの批判を受け、スピアーズさんを取り巻く問題を扱った番組の収録を断念している。


--- ブリトニー、今度はロスの往来で交通渋滞を巻き起こす!---
HOLLYWOOD CHANNEL,ハリウッドチャンネル 2008.01.10 更新
http://www.hollywood-ch.com/topics/08011001.html

 新年早々自宅トイレに立てこもり、病院に連行されたお騒がせ女王ブリトニー・スピアーズが、今度はロスを交通渋滞に巻き込んだ。
 7日、車の交通が激しいブレントウッド大通りを運転中、愛車のメルセデスのタイヤがパンクしてしまったブリトニーは、そのまま車を路肩に乗り捨てていったという。車はそのままレッカー移動され、もし返してほしければ、レッカー代など罰金を支払わなければならないという。
 ロス警察広報は、次のようなコメントを発表している。
 「スピアーズさんの車はパンクし、渋滞を引き起こしていたこと、またそのまま放置しておくと危険だとの判断により、市が契約している専門会社にレッカー移動を依頼しました。しかし、スピアーズさんがレッカー移動代とレッカー場への駐車代以外に罰金を課せられることはありません」。
 ちなみに車を乗り捨てたブリトニーは、パパラッチの一人に家まで乗せてもらったそうです。


---ドクター・フィル、B・スピアーズの出演の番組収録を断念---
ロイター 2008年 01月 8日 14:18 JST
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-29653120080108

[ニューヨーク 7日 ロイター] 米テレビ番組「ドクター・フィル・ショー」の司会者で心理学者のフィル・マグロー医学博士は7日、米歌手ブリトニー・スピアーズさん(26)を取り巻く問題を扱った番組の収録を断念したと明かした。同博士が7日、米テレビ局CBSの番組とのインタビューで語った。
 スピアーズさんは先週、元夫のケビン・フェダーラインさんと訴訟で親権を争っている息子2人と面会していた際に子どもを迎えに来たフェダーラインさんの代理人とトラブルとなり、その後自宅から担架に乗せられてロサンゼルスの病院に搬送されていた。
 マグロー博士は5日にスピアーズさんを訪ねて入院先の病院に行っており、ほかのカウンセラーがプライバシーの侵害だなどと批判していた。同博士は、インタビューで「(スピアーズさんの)家族からの求めを受けて」病院に行ったなどと説明した。
 マグロー博士はまた、先日のブリトニーさんとの面会の詳細については「公表しない」とする声明を自分のウェブサイト(www.drphil.com)上に掲載している。

0 コメント: