2008年1月26日土曜日

観とうない。今日の公務は終わりじゃ。

パパと一緒に長野へ公務でおじゃる。
北斎画を観たいでおじゃる。
北斎画を観たので、明日の公務はやりとうない。
寒い長野でフィギュアスケートを観るともっと寒くなる。
風邪でもひいたらどうするつもりじゃ。
観とうない。今日の公務は終わりじゃ。

言ったかどうかわからないが、やっぱり、本筋の公務は行わない。
5年も適応障害って、宮内庁の医者はやぶ医者ってことか。



雅子様長野へ


---雅子さま急きょキャンセル 冬季国体競技ご観戦---
産経新聞 2008.1.26 14:04
http://sankei.jp.msn.com/culture/imperial/080126/imp0801261404002-n1.htm










 宮内庁は26日、皇太子妃雅子さまが、予定していた午後の冬季国体の競技観戦を急遽(きゅうきょ)、取りやめたことを発表した。
 国体開会式出席などのため長野県入りしていた皇太子ご夫妻は、長野市内でフィギュアスケートの成年女子「ショートプログラム」の競技を一緒に観戦される予定になっていた。
 ご体調が良くないことが理由といい、雅子さまは滞在先のホテルで休み、競技観戦後の皇太子さまとともに同日夕、帰京されるという。


---皇太子ご夫妻が北斎記念館視察 長野・小布施町---
朝日新聞 2008年01月25日20時47分
http://www.asahi.com/national/update/0125/TKY200801250303.html



 長野県に滞在中の皇太子ご夫妻は25日、小布施町を訪れ、浮世絵師・葛飾北斎の記念館「北斎館」を視察した。その後、特産の栗の木を敷き詰めた「栗の小径」を散策。雪が積もる寒さのなか、雅子さまは予定になかった記念館や酒蔵を改装した飲食店を急きょ視察するなど、熱心に見て回っていた。
 雅子さまは地元住民とも懇談。小学校で童話「手袋を買いに」を読み聞かせしているという女性ボランティアに「愛子の通う幼稚園でも人形劇でやりました」と笑顔で答えていた。
 ご夫妻は東宮侍従を通じて「寒い中、多くの県民のみなさまに温かく迎えて頂き、感謝いたします」との感想を発表した。


---信州小布施・北斎館 The Hokusai Museum---
2008年1月9日 9:18:42
http://www.hokusai-kan.com/

0 コメント: