2008年2月8日金曜日

英国 ヤギによる生体実験中止へ

英国軍はヤギを使用した生体実験を中止するらしい。
生体実験は、生理学的に人間と近い点が多いヤギを使用して、気圧変化による
影響を調べることが目的。
潜水艦で水中に潜る兵士を守るためにも必要とのこと。
生体実験の中止は、過去のヤギを使った実験で重要な情報は得られ、さらなる
実験は必要ないとの判断からと言う。
動物保護団体などが非難しなければ、ヤギによる生体実験は続けていたわけで、
英国が動物保護や環境保護を他国に問うのはおかしくないか。


---潜水艦の生活環境調査でヤギ使用の気圧実験を中止、英軍---
2008.02.07 Web posted at: 21:16 JST Updated - AP
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200802070020.html

ロンドン(AP) 英国軍は6日、潜水艦内の生活環境の調査でこれまで実施してきたヤギを使った気圧変化の実験をとりやめると述べた。ヤギを使った実験については、動物保護団体などが非難していた。

デレク・ツイッグ国防次官は、ヤギを使った実験は昨年3月から一時中止しているが、それまでの実験で重要な情報は得られており、さらなる実験は必要ないと判断した、と述べている。

実験は、ヤギを特殊な部屋に入れ、気圧を変化させるとどのような影響があるかを見るなどの内容。潜水艦で水中に潜る兵士を守るためにも、必要だとされていた。ヤギが選ばれたのは、生理学的に人間と近い点が多いため。

しかし、ヤギを使うのは動物虐待に相当するとして、動物保護団体が非難していた。

0 コメント: