2008年2月7日木曜日

ブリトニー 入院延長で外出

ブリトニーの入院が2週間延長と言う。
パパラッチサイト見ると、6日にはもう外出している。
白雪姫で入院手続きし、2週間入院延長と言う情報もパパラッチサイトからの
情報みたいだからどこまで信用できるのかわからない。

マネージャ(アドバイザー)が、ブリトニーのヒモになって、ブリトニーを
薬漬けにしているらしい。
ブリトニーの挙動不審は薬によるのか、純粋(?)な気分障害によるのかは
わからない。

ブリトニーが外出したら、早速追っかける。
生活かかっているとは言え、L.A.のパパラッチはここまでするのか。


Britney Spears Driving Around After Getting Out Of Hospital


---B・スピアーズ、自称マネジャーに薬物を投与されていた=母親---
2008年 02月 6日 12:28 JST
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-30184420080206

 [ロサンゼルス 5日 ロイター] 米ポップ歌手ブリトニー・スピアーズさん(26)について、母親のリン・スピアーズさんは、自称マネジャーのサム・ラトフィ氏から薬物を与えられていたと訴えた。5日公表された裁判所の文書で明らかになった。
 リンさんは、ラトフィ氏に対する接近禁止命令を裁判所に要請した際の申告で「ラトフィ氏はブリトニーを薬でもうろうとさせていた」と証言。さらに「自宅の電話回線を遮断し、携帯電話の充電器を取り上げ、怒鳴りつけていた」などと述べた。1月28日に娘の自宅に行った際には、ラトフィ氏が現場を仕切っており、娘は子供のような話し方をするなど、混乱した状態だったとしている。
 また、ラトフィ氏が、ブリトニーさんを静かにさせておくため錠剤を砕いて食事に混ぜたと話しているほか、子供たちに会いたければ1日10錠の薬を飲まなければいけないと言っていたとも主張している。


---ブリトニー・スピアーズ、入院が2週間延長---
2008年 02月 5日 12:14 JST
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-30157620080205

 [ロサンゼルス 4日 ロイター] 米ポップ歌手ブリトニー・スピアーズさん(26)の入院が2週間延長されることになった。各メディアが伝えた。
 スピアーズさんは先月31日、精神鑑定を受けるためUCLAメディカル・センターに3日間の予定で入院したが、芸能ニュースサイトのTMZ.comによると、医師はさらに2週間、病院にとどまるよう命じた。
 親権争いで元夫ケビン・フェダーラインさんに敗れたスピアーズさん側の弁護士は、子供たちとの面会権を求めており、4日には今回の入院についての審問が予定されていたが、スピアーズさんの入院延長のため延期となった。


---患者名は“白雪姫” ブリトニー・スピアーズの病状は?---
[2008-02-05]
http://www.mtvjapan.com/news/fashion/news_fashion_detail.php?celebrity_news_id=516

先月末に緊急入院し、今週は14日間の入院延長を命じられたブリトニー・スピアーズ。早くも今年2度目となる今回は、本名の代わりに「Snow White」、つまり「白雪姫」の名義で入院したのだという。現在は精神科の診察を受けているブリトニーがどのような診断を受けているのか、専門家たちに訊いた。

「彼女の場合はPTSD(心的外傷後ストレス障害)の可能性が高いでしょう」と語ったのは、臨床心理学者のジャン・シリーロ氏。「彼女のように離婚や親権争議などの深刻な問題を抱える人には、充分に起こり得ることです」。

一方で精神科医のゲイル・サルツ氏は、「躁うつ病など、気分障害の症状に見えますね」と分析。「他には不安障害などが、彼女の状況に当てはまるでしょう」とのこと。「気分障害と多動症候群の両方でしょうね」とは、心理学者のロビー・ルドウィグ氏の意見だ。

一部のメディアでは、ブリトニーが入院先のカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校付属病院で、食事や着替えを含む最も基礎的なニーズを自らが行うことができないことを意味する、「Gravely Disabled」(重度の障害者)に分類されたと報じられている。


---Britney Out,Already Surrounded---
Posted Feb 6th 2008 5:56PM by TMZ Staff
http://www.tmz.com/2008/02/06/britney-out-already-surrounded/

Britney Spears has been out of UCLA Medical Center for less than four hours -- and Britney paparazzi swarm has already begun -- including a FOX chopper catching the madness LIVE.



Video
http://link.brightcove.com/services/link/bcpid285859616/bclid294430730/bctid1407538467

---First Photo of Brit Post-Psych Ward---
Posted Feb 6th 2008 5:32PM by TMZ Staff
http://www.tmz.com/2008/02/06/britney-out-already-surrounded/



Britney Spears, in a plaid fedora, is currently driving through Los Angeles, heading west on Sunset Blvd. She has an unidentified male in the passenger seat.


---Britney Free -- How It Went Down---
Posted Feb 6th 2008 4:48PM by TMZ Staff
http://www.tmz.com/2008/02/06/docs-britney-no-longer-dangerous/

TMZ has learned UCLA doctors determined Britney did not pose the legal danger to herself or to others, such that they could continue to hold her against her will.

As a result, she was released today and we're told she's already back home.

The conservatorship is still in place. Sources connected with the case say they anticipated that UCLA would probably release her before the 14-day extension because she became cooperative and relatively stable.

We're told the goal with Brit's mom and dad was to establish the conservatorship while she was hospitalized so she would return home to a controlled environment rather than the chaos that consumed her life.


---Britney Released!---
Posted Feb 6th 2008 4:24PM by TMZ Staff
http://www.tmz.com/2008/02/06/britney-released/

Britney SpearsBritney Spears has been released from the psychiatric ward at UCLA Medical Center, the L.A. Times is reporting.

According to the paper, Spears slipped quietly out -- compared to the massive fanfare that went on the night she went in.

A law enforcement source tells TMZ the hospital let her go "because she was no longer required to stay there after 11:30 AM." We have not confirmed this independently, however, if the hospital decides Britney is no longer a danger to herself or others, the hospital loses its basis to hold her against her will.

0 コメント: