2008年2月9日土曜日

岐阜の手打ち式

岐阜で手打ち式があった。
自民党岐阜1区で手打ち式があった。
さすがにサカズキの交換はなかったが、エールの交換はしたようだ。
党本部からの命令(?)で佐藤ゆかりを支持した党員は足元をすくわれた。
「佐藤ゆかりを公認へ」とする署名を無視し、野田聖子を復帰させた。
これで岐阜1区は火種が残ることになった。

公認候補をお披露目して話題をさらった自民党の選対。
衆議院選挙は近いか。


Online Videos by Veoh.com
ldp clap


---刺客去り、丸く収まる? 岐阜1区の自民公認問題決着---
2008年2月9日 03時53分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008020890195949.html

 自民党は8日、岐阜1区(旧岐阜市)をめぐる次期衆院選の候補者調整で、野田聖子元郵政相(47)を同区公認とし、佐藤ゆかり衆院議員(46)=比例東海=を東京5区(世田谷区の一部と目黒区)公認で転出させることを正式に決め、両氏が東京・永田町の党本部で記者会見した。
 全国の注目を集めた両氏の公認問題は、これで決着した。
 佐藤氏は「岐阜で政治のイロハを教えてもらった。支援者との縁を生涯、大切にしたい。東京5区は世田谷区出身という縁はあるが、ゼロからのスタートになる」。野田氏は「佐藤議員の決断に報いるよう、しっかりと岐阜で政治活動を続けたい」と決意を表明した。
 両氏は次期衆院選で協力する確認書に署名。会見には伊吹文明幹事長や古賀誠選対委員長、東京都連、岐阜県連の幹部も同席した。
 佐藤氏は2005年の衆院選で「刺客候補」として岐阜1区から立候補。野田氏に敗れたものの、比例で復活当選した。(中日新聞)


---野田聖子・佐藤ゆかり議員、共同記者会見で円満決着を演出---
2008年2月8日17時27分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20080208-OYT1T00505.htm

  自民党は8日、次期衆院選岐阜1区の候補者調整について、野田聖子・元郵政相を公認内定者とし、佐藤ゆかり衆院議員は東京5区に転出させることを正式に決めた。野田、佐藤両氏は同日、党本部で伊吹幹事長ら立ち会いの下で、「(野田、佐藤)両氏が連携し、党本部も支援する」とした確認書に署名し、そろって記者会見した。
 佐藤氏は記者会見で、東京5区への転出について、「ゼロからのスタートになる。東京の衆院議員として気持ちを入れ替え、国政にまい進したい」と語った。また、「政治家のイロハを岐阜のみなさんに教えてもらった。岐阜の支援者との縁は生涯の大切な資産としていきたい」と強調した。
 野田氏は「佐藤氏が大きな決断をしてくれたことを深く受け止める。二人で力を合わせて頑張りたい」と述べた。
 岐阜1区は、2005年の前回衆院選で、郵政民営化に反対した野田氏が無所属で当選した。その「刺客」だった佐藤氏は比例選で復活当選した。自民党は、知名度が高い両氏の共同記者会見を準備し、円満な決着の演出に努めた。


---佐藤ゆかり・野田聖子、2人会見で「円満解決」アピール---
2008.2.9 02:12
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080209/stt0802090212000-n1.htm

 次期衆院選で岐阜1区(岐阜市)から東京5区(目黒区など)への転出が決まった自民党の佐藤ゆかり衆院議員(46)と、岐阜1区の党公認候補となる野田聖子元郵政相(47)が8日、党本部でそろって記者会見し、難航した公認調整の「円満解決」をアピールした。
 「2人で力を合わせて頑張っていくことを誓う」。平成17年の郵政選挙から約2年半、「女の戦い」「マドンナ対決」と言われてきた2人はしっかり握手。ただ、両氏が視線を合わせたのはこのときだけで、最後までぎこちなさが残った。
 佐藤氏は「岐阜の方に政治のイロハを教えてもらった。支援者を育ての親として生涯大切にしたい。またゼロからスタートする」と深々と頭を下げた。野田氏は「佐藤氏が大きな決断してくれたことを深く受け止め、さまざまな思いに報いるよう岐阜で政治活動を続けたい」と時々、声を詰まらせながら語った。
 佐藤氏は、前回衆院選で、岐阜1区から郵政造反組の野田氏の「刺客」として出馬した。約1万5800票差で野田氏に敗れたが、比例代表で復活当選。野田氏が復党したことで、次期衆院選に向けた両氏の公認争いが続いていた。会見には、伊吹文明幹事長、古賀誠選対委員長のほか東京都連、岐阜県連の幹部らが並び、調整の難航ぶりをうかがわせた。
 岐阜1区のほか、郵政造反組の復党で公認調整が必要となる選挙区は山梨2、3区、徳島2区、福岡11区、佐賀3区の5つ。古賀氏は会見で「党の信頼回復の足がかりになることを祈念する」と語ったが、今後の選挙区調整のはずみになるかどうかは不透明だ。

0 コメント: