2008年2月4日月曜日

倖田來未は鬼婆か

倖田來未の発言に問題はないという人がいる。
本当にそうだろうか。

「やっぱ、35(歳)まわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよ。
(マネジャーには)35歳ぐらいまでには子供を作ってほしいな」
と冗談まじりに言ったようだ。

ちょうどこの日は、日本学術会議が「生殖補助医療の在り方検討委員会」を
開催し、
「代理出産の実施は新たな法律で原則禁止し、海外で実施された場合も、
法的な親子関係は出産した女性を母とすべきだとする報告書案をまとめた。
(3月までに最終報告書をまとめる)。」
日でもある。

倖田來未は検討委員会に関して知っていたかは不明だが、代理出産で
しか子供を授かれない多くの人はこれを聞いてどう思うだろう。
子供を授かれない嫁に対して罵倒した鬼婆の言葉だ。

「35歳まわると羊水が腐る」
「代理出産の実施は新たな法律で原則禁止」
「法的な親子関係は出産した女性を母とすべき」

倖田來未の発言は、多くの人に多重の苦しみを与えたことに変わらない。

もし、本当に謝罪するのであれば、「生殖補助医療の在り方検討委員会」に
報告書案変更要求の支持を出すくらいの行動が必要だろう。

出生率低下で「女は産む機械」と言う官僚が騒いでいたが、代理出産擁護とも
言わない。
出生率低下も年金、税収等へのからくりが仕込んであって、本当は出生率低下
しても対した問題ではないと言うことだろう。

ニッポン放送の直接的または間接的スポンサが担当者を使って、倖田來未の
発言を利用したのかもしれない。



倖田來未のオールナイトニッポン「35歳以上になると羊水が腐ってくる」


Online Videos by Veoh.com
Parody kuchan-wedding bell


http://blog.livedoor.jp/yswebsite/archives/51900484.html

---倖田來未が自宅謹慎…収録済みのTV番組はそのまま放送---
2008.2.3 08:36
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080203/tnr0802030836000-n1.htm

 ラジオ番組で「35歳になるとお母さんの羊水が腐る」と発言してネット上で騒動となり、1日夜にHPで謝罪した歌手、倖田來未(25)が2日、自宅謹慎した。この日はFMラジオ番組の公開生放送に出演する予定だったが、同じ所属事務所の歌手、鈴木亜美(25)が代役出演した。倖田は、新アルバムのPR活動を自粛する見込みだ。
 謝罪コメント発表から一夜明けた2日、倖田が自宅謹慎した。所属レコード会社のエイベックスによると、「本人は自分の発した言葉の重さに改めて気付かされ、大変後悔し、反省しています」という。
 本来この日は、東京・渋谷スペイン坂スタジオで公開生放送されたTOKYO FM「Hits from the Heart」に登場予定だったが、鈴木亜美が代役出演した。同局では観覧ファンのためにスタジオ前に張り紙で出演者変更を告知。整理券を配布する際にも説明したため、特に混乱はなかった。
 倖田は13日の名古屋まで全国5都市で新アルバム「Kingdom」のプロモーション活動を行う予定だったが、すべてキャンセルした。ただ、収録が済んでいた2日放送の日本テレビ系「恋のから騒ぎ」や7日のテレビ朝日系「徹子の部屋」などはそのまま放送。

 エイベックスでは「自粛期間は未定」としているが、4月12日から全国ツアーがスタートすることを考えると、3月中にはリハーサルに入らなければならず、少なくとも2月いっぱいまでは自粛する見通しだ。
 倖田の問題発言は、29日深夜に放送されたニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」で飛び出した。冒頭に女性マネジャーが結婚したことを報告し、「やっぱ、35(歳)まわるとお母さんの羊水が腐ってくるんですよ。(マネジャーには)35歳ぐらいまでには子供を作ってほしいな」と冗談交じりに話した。
 それを聴いたリスナーが、高齢出産が珍しくない時代に、医学的根拠もなく35歳以上の女性に対して配慮に欠く発言だとして、「2ちゃんねる」などのネットに抗議や批判の書き込みを大量に行った。倖田は1日、エイベックスとニッポン放送のHPで、「皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

■ニッポン放送に抗議80件
 ニッポン放送では倖田がレギュラーではなく、ワンデーパーソナリティーだったため放送で謝罪できないことから、HPに謝罪文を掲載。同局には電話やメールの抗議が約80件あった。また、倖田がイメージキャラクターを務める化粧品ブランド、コーセー「VISEE」のサイトが一時停止状態となった。


---倖田來未さん「35歳超は羊水腐る」 謝罪し活動自粛---
2008年02月02日18時40分
http://www.asahi.com/culture/news_entertainment/TKY200802020207.html

 歌手の倖田來未さん(25)がラジオ番組で「35歳を回るとお母さんの羊水が腐ってくる」といった趣旨の発言をして批判され、1日、自身の公式サイトで謝罪した。
 倖田さんが所属するエイベックス・エンタテインメントによると、先月30日のニッポン放送の番組で、自身のマネジャーが結婚したことにふれて先の発言をし、早く子どもをもうけるよう促した。
 発言に対してニッポン放送に抗議のメールが届いたり、ネットで批判が起きたりし、エイベックスとニッポン放送がそれぞれのサイトに謝罪文を掲載。倖田さんも自身のサイトで「皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫(わ)び申し上げます」と陳謝した。
 エイベックスによると、倖田さんは1月末に新作アルバムを発売したばかりだが、宣伝活動を自粛するという。


---代理出産は原則禁止、法的な母は出産女性…報告書案---
2008年1月30日23時13分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080130-OYT1T00689.htm

 代理出産の是非を検討してきた日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」(委員長=鴨下重彦・東京大名誉教授)は30日、代理出産の実施は新たな法律で原則禁止し、海外で実施された場合も、法的な親子関係は出産した女性を母とすべきだとする報告書案をまとめた。
3月までに最終報告書をまとめる。
 報告書案では、「代理母や生まれた子への身体的・精神的影響が大きく、代理母が危険性を承知しているとしても、自己決定が十分といえるか疑問がある」などとして、禁止すべきだと結論づけた。ただし、代理出産は人々に大きな害悪を与えず犯罪性は低いとして、営利目的に限って刑罰を科すとした。
 また、代理出産により誕生した子供の法的な扱いについては、子供の福祉の観点から、保護者を確実に決められる基準が必要だと指摘。そのためには、代理出産の場合、依頼した女性ではなく出産した女性を母親とする、現行民法で確立されているルールを適用すべきだと判断した。
 ただし、現時点での判断は十分なデータに基づいているとはいえず、代理出産についての医学的安全性と社会的な妥当性をさらに検討するため、国の厳重な管理下で試験的に代理出産を行うことは例外的に認めた。


---Newsニッポン放送 『倖田來未のオールナイトニッポン』での発言に関しましてのお詫び(08/02/01)---
http://avexnet.jp/news/080201/001KOHDA.html

倖田來未 Newsニッポン放送 『倖田來未のオールナイトニッポン』での発言に関しましてのお詫び
■Newsニッポン放送 『倖田來未のオールナイトニッポン』での発言に関しましてのお詫び

先日のニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」番組内で、私が発言した内容により、皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。

また、応援してくださるファンの皆様にも裏切る結果を招いたこと、関係者の皆様にも大変なご迷惑をお掛けしましたこと、すべての皆様にお詫びするとともに、私自身心より深く反省しております。

この度は本当に申し訳ございませんでした。

2008年2月1日
倖田來未


---ニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」での発言に関しましてのお詫び---
http://rhythmzone.net/koda/index.html

先日のニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」番組内で、私が発言した内容により、
皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。

また、応援してくださるファンの皆様にも裏切る結果を招いたこと、
関係者の皆様にも大変なご迷惑をお掛けしましたこと、すべての皆様にお詫びするとともに、
私自身心より深く反省しております。

この度は本当に申し訳ございませんでした。

2008年2月1日
倖田來未


2008年2月2日
各位
アルバム宣伝活動に関する自粛のお知らせ

弊社といたしましては、今回の事態を厳粛に受け止めております。
また、本人も心より深く反省しております。
つきましては、倖田來未は今後、アルバムの宣伝活動を自粛させていただきます。
尚、すでに取材および収録を終えておりますメディアに関しまして
一部掲載および放送されますことを、
何卒ご容赦下さいますようお願い申し上げます。

皆様には多大なるご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

エイベックス・エンタテインメント株式会社
以上


---「倖田來未のオールナイトニッポン」内の発言についてのお詫び---
http://www.1242.com/info/0201/

去る1月30日午前1時からの「倖田來未のオールナイトニッポン」におきまして、パーソナリティ倖田來未の不適切な発言を放送いたしました。
配慮を欠き、誤解を招く放送をしたことをお詫びすると共に、深く反省いたします。
今後は、細心の注意をはらい、リスナーの皆様に喜んでいただけるような放送を目指します。
2008年2月1日 ニッポン放送

倖田來未 本人からのお詫び
先日のニッポン放送「倖田來未のオールナイトニッポン」番組内で、私が発言した内容により、皆様に不快な思いをさせてしまったことを心より深くお詫び申し上げます。また、応援してくださるファンの皆様にも裏切る結果を招いたこと、関係者の皆様にも大変なご迷惑をお掛けしましたこと、すべての皆様にお詫びするとともに、私自身心より深く反省しております。この度は本当に申し訳ございませんでした。
2008年2月1日 倖田來未

0 コメント: