2008年6月15日日曜日

ムバダラ開発 神戸の医療関係に投資

ムバダラ開発が神戸国際フロンティアメディカルセンターに投資らしい。
アブダビ首長国系のムバダラ開発が、2010年に神戸市に開業する
「神戸国際フロンティアメディカルセンター」に投資する方向で調整している。
オイルマネーを活用し、日本の医療技術を習得するのが狙い。
アブダビ政府と日本の医療協力の一環で、アブダビからセンターに医師を派遣
して教育したり、アブダビの患者を遠隔治療したりする計画だ。

計画年数が不明だが、派遣医師の教育が主のようだ。
遠隔治療は財源が豊富のため、日本よりもより多くの地域でより良い装置が
設置されると思う。
ハードウェアは金で買えるがソフトウェアはそうはいかないということだろう。
他民族地域の神戸市だから可能なのかもしれない。


---神戸の医療特区に100億円投資へ UAEの政府系ファンド---
2008.6.13 19:35
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080613/fnc0806131938016-n1.htm

 アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国系のファンドが、神戸市の医療特区にできる最先端医療の病院に100億円規模の投資をする見通しとなったことが13日、分かった。
 オイルマネーを活用し、日本の医療技術を習得するのが狙い。
 アブダビ政府と日本の医療協力の一環で、アブダビからセンターに医師を派遣して教育したり、アブダビの患者を遠隔治療したりする計画だ。
 アブダビの国営投資機関、ムバダラ開発が、2010(平成22)年に神戸市に開業する「神戸国際フロンティアメディカルセンター」に投資する方向で調整している。
 センターは移植医療や再生医療など次世代技術の開発の拠点。
 ムバダラ開発は02年設立で、エネルギーや不動産、航空機など、主に産業部門に投資している。
 UAEと日本は1月、神戸での最先端医療の協力で合意していた。


---神戸の医療特区に投資へ UAEの政府系ファンド---
2008年6月13日 13時18分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008061301000377.html

 アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ首長国系のファンドが、神戸市の医療特区にできる最先端医療の病院に100億円規模の投資をする見通しとなったことが13日、分かった。オイルマネーを活用し、日本の医療技術を習得するのが狙い。
 アブダビ政府と日本の医療協力の一環で、アブダビからセンターに医師を派遣して教育したり、アブダビの患者を遠隔治療したりする計画だ。
 アブダビの国営投資機関、ムバダラ開発が、2010年に神戸市に開業する「神戸国際フロンティアメディカルセンター」に投資する方向で調整している。
 センターは移植医療や再生医療など次世代技術の開発の拠点。ムバダラ開発は02年設立で、エネルギーや不動産、航空機など、主に産業部門に投資している。
 UAEと日本は1月、神戸での最先端医療の協力で合意していた。
(共同)

0 コメント: