2008年7月17日木曜日

丸紅架空投資 詐取総額1540億円

丸紅架空投資の詐取総額がわかった。
延べ735の法人や個人から総額約1540億円を集めた。
約1100億円は償還、株や債券の購入に約120億円、事業資金に約220億円、
斎藤栄功は、自宅や高級外車、愛人のマンション購入などに約9億円、
山中譲は居酒屋チェーンの経営資金や高級外車の購入などに4億円弱を使った。
残る約85億円は現金で引き出され、行方不明とのこと。

これで全容が見えてきた。
リーマンは被害総額の三分の一を占めている。
735組の被害者は警察に被害届を出していないみたいだけど、担当者が個人的に
補填したのだろうか。


---詐取総額1540億円 丸紅架空投資---
2008年7月17日 朝刊
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008071702000059.html

 丸紅との共同事業を装った巨額詐欺事件で、医療関連会社アスクレピオス元社長斎藤栄功(しげのり)(46)、丸紅元担当課長山中譲(35)の両被告=詐欺罪で起訴=らが2005年春から昨年末までの間、架空の投資話で米大手証券リーマン・ブラザーズをはじめ延べ735の法人や個人から総額約1540億円を集めていたことが、警視庁捜査二課の調べで分かった。
 調べでは、両被告らは集めた資金を別の出資者への償還に充てる自転車操業を繰り返しており、約1100億円は償還に充てられた。
 ジャスダック上場の介護サービス会社の株や債券の購入に約120億円が使われ、アスクレ社の事業資金として約220億円がつぎ込まれたことも新たに判明した。
 斎藤被告は、自宅や高級外車、愛人のマンション購入などに約9億円、山中被告は居酒屋チェーンの経営資金や高級外車の購入などに4億円弱を使ったとみている。
 残る約85億円は現金で引き出され、行方不明になっている。


---丸紅契約書偽造、総額1500億円集金か コンサル元社長ら再逮捕へ---
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080716AT1G1601A16072008.html

 丸紅の偽造契約書を使った巨額詐欺事件で、医療コンサルティング「アスクレピオス」元社長の斎藤栄功被告(46)=詐欺罪などで起訴=らが、病院再生事業への投資名目で集めた資金の総額は約1500億円に上ることが16日、警視庁捜査2課の調べでわかった。
 捜査2課は米大手証券リーマン・ブラザーズからさらに約270億円をだまし取ったとして、斎藤被告らを同日中に詐欺容疑などで再逮捕する方針で、巨額詐欺事件の全容解明を進める。(16:01)

0 コメント: