2008年7月7日月曜日

ブッシュ 口先にも限界

ブッシュの口先にも限界が見える。
「ドル安是正」「強いドル」と口先で言うが、為替や株価はそれほど反応
しなかった。
「米からの食糧は戦利品」と言う北朝鮮の言葉は正しいことになる。
ブッシュの言葉や政策は今やこの程度でしかない。


---北朝鮮「米からの食糧は戦利品」と国内宣伝---
2008年7月7日00時40分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080707-OYT1T00056.htm

 【ソウル=浅野好春】北朝鮮当局が米国からの支援食糧について、金正日(キムジョンイル)総書記が勝ち取った「戦利品」と国内で宣伝していることが分かった。
 韓国の民間人権団体「良き友だち」がニュースレター「今日の北朝鮮便り」最新号で、平壌の高官の話として伝えた。
 それによると、北朝鮮当局は、金総書記が戦略的方針として「(経済)封鎖には自力更生、戦争挑発の脅しには戦時準備態勢で強硬に立ち向かって戦ってきた」結果、米国がテロ支援国指定解除に着手し、食糧を支援するようになった、と各地の集会などで宣伝。特に、食糧は「戦勝で得られた物品」と強調されているという。
 米政府は、2007年の洪水などの影響で食糧難が伝えられる北朝鮮に対し、50万トンの食糧支援実施を表明。一部はすでに北朝鮮に到着している。


---ドル安是正 改めて強調したが 米大統領“口先介入”にも限界 洞爺湖サミット---
FujiSankei Business i. 2008/7/7
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200807070051a.nwc

 主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)に先だって行われた6日の日米首脳会談では、日米両国が焦点の一つである原油・食料価格の高騰に迅速な対応が必要との認識で一致した。会談後の会見でブッシュ大統領は「ドル安是正」に取り組む姿勢を改めて強調。投機資金の流入を背景とした原油高などに対応する姿勢を示した。ただ、ドル安是正には米国の実体経済の回復が不可欠だが、米経済の先行きは厳しく、市場が反応するかどうかは不透明だ。
 「経済の強さはドルに反映されるべきだ」。ブッシュ大統領は会談後の会見でこう語り、「強いドル」政策を堅持する姿勢を明確に示した。
 原油・食料価格高騰の背景には、米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン問題を背景にしたドルの信認低下がある。商品市場に逃げ込んだ資金を再び米国の株や債券市場に呼び込むには、実体経済の回復という“証拠”が求められるが、ブッシュ大統領も会見で、4~6月期の米経済は厳しいことを認めた。
 サミットを控え、大統領は「強いドル」を表明してきたが、為替や株価はそれほど反応しておらず、“口先介入”にも限界が見え始めている。


---米大統領「強いドル」 実態経済の裏付け欠く---
2008.7.6 19:54
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/080706/fnc0807061956000-n1.htm

 6日の日米首脳会談で、主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の焦点の1つである原油・食料価格高騰に対し、日米両国は迅速な対応が必要であるとの認識で一致した。会談後の共同会見でブッシュ大統領は「ドル安是正」を強調、ドルから原油に流れた資金の流れに対応する姿勢を示した。ただ、ドル安是正には米経済の回復が不可欠で、先行きの厳しい実体経済を踏まえれば、市場の反応は不透明だ。
 ブッシュ大統領は会見で「経済の強さはドルに反映されるべきだ」と訴え、「強いドル」政策を堅持する姿勢を明確にした。
 原油や食料価格高騰の背景には、米国低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題を機に米国の実体経済が悪化、ドルの信認低下で商品市場に投機資金が流れて相場が高騰したという流れがある。資金を米国の株や債券に呼び込むには実体経済回復の裏付けが必要だが、ブッシュ大統領も述べたように4~6月期の米経済は厳しい状況だ。
 サミットを控え、ブッシュ大統領は「強いドル」への言及を強めているが、為替や株の市場の反応は弱く、“口先介入”の限界も見え始めている。

0 コメント: