2008年7月31日木曜日

世界3大セレブ バラク、ブリトニー、パリス

マケイン陣営が選ぶ世界3大セレブが報道された。
一位はバラク・オバマ、二位はブリトニー・スビアーズ、
三位はバリス・ヒルトンらしい。

大統領本選のマケイン陣営によるオバマへのネガティブキャンペーンの一片
らしい。
「彼は世界最大のセレブだが、指導者となるにふさわしいのか」と問いかけた
ようだが、「恋は盲目」の言葉のように何をしても変わらないのかもしれない。

ヒラリーのネガティブキャンペーンに慣れたオバマはこの程度での
キャンペーンをネガティブと呼ぶかと言いそうだ。


'Celeb', Mc Cain ad tells it like it is


---オバマ氏はブリトニー? マケイン陣営が新CMで揶揄---
2008.07.31 Web posted at: 14:07 JST Updated - CNN
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200807310008.html

(CNN) 米大統領選で共和党指名候補となるジョン・マケイン上院議員が、民主党候補となるバラク・オバマ上院議員を歌手ブリトニー・スピアーズさん、モデルのパリス・ヒルトンさんと並べ、指導者としての資質を問うCMキャンペーンを始めた。

スピアーズさん、ヒルトンさんは、スキャンダルでメディアに騒がれることも多いタレント。新CMではこの2人に続いてオバマ氏を登場させ、「オバマ!」と熱狂する群集の映像に「彼は世界最大のセレブだが、指導者となるにふさわしいのか」と問いかけるナレーションをかぶせ、オバマ氏のエネルギー政策などを批判している。

CM発表の記者会見でマケイン陣営幹部のリック・デイビス氏は、オバマ陣営の選挙運動について「メディアやイベント活動に重点を置くやり方は、新作映画を公開しようとしている人物のようだ」とこきおろし、「われわれが選んだ世界3大セレブはブリトニーが2位、パリスが3位だ。これで世界3大セレブがそろった」と皮肉った。

CMは激戦区となるコロラド、アイオワ、ミシガンなど11州で放送予定。マケイン陣営はこれまでにもオバマ氏攻撃のテレビCMを連続して放映、イラク戦争や原油価格高騰問題をめぐり批判を展開していた。

これに対しオバマ陣営広報のトミー・フィエトル氏は「全米の主要報道機関がマケイン上院議員による一連のネガティブキャンペーンを批判しているさなかに、同氏の陣営はまた同じことを始めた。『おやおや、またやったのか』という人もいるだろう」とコメントしている。

0 コメント: