2008年7月14日月曜日

うらが 毒入り飲料水でテロ活動か

うらがのペットボトル異物混入の検査結果がでた。
ペットボトルの飲料水から洗剤を検出したらしい。
不審だった隊員数人を捜査しているとのこと。
これもテロ工作の一部か。

掃海母艦 うらが


---隊員数人から聴取 海自艦内の異物混入---
2008.7.13 00:58
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080713/crm0807130057004-n1.htm

 海上自衛隊の掃海母艦艦内でペットボトルに異物が混入され、飲んだ隊員が吐き気などを訴えた問題で、海自警務隊が内部の隊員数人から事情聴取していることが12日、分かった。
 調べでは、6月18日午後2時ごろ、東京・硫黄島沖の太平洋上で機雷処分訓練中の掃海母艦「うらが」艦内で、ペットボトルのミネラルウオーターを飲んだ海曹長(44)が吐き気と腹痛を訴え、同じ飲料を口にした2等海曹(40)とともに病院に搬送された。
 警務隊は、冷蔵庫保管中に異物が人為的に混入されたとみて捜査。神奈川県警科学捜査研究所に液体の分析鑑定を依頼したところ、艦内で油分をふき取る際に使用するアルカリ性洗剤の成分が検出されたとの報告を受けた。
 これまでの調べで、事件直前に行動が不審だった隊員数人が浮上しており、警務隊は詰めの捜査を急いでいる。


---海自艦内で乗員2人吐き気 飲料水にアルカリ成分 産経新聞---
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080618/crm0806182211043-n1.htm

 18日午後時2ごろ、東京・硫黄島沖の太平洋上で訓練中の掃海母艦「うらが」の海曹長(44)と2等海曹(40)が、ペットボトルに入った飲料水を飲んだ後、吐き気を訴え、東京都内の病院に搬送された。意識ははっきりしているという。
 海上自衛隊によると、飲料水からアルカリ成分が検出された。原因を調べている。うらがは訓練中で、2人は前日に飲み残し、冷蔵庫に保管していた飲料水を飲んだところ、気分が悪くなったという。


---海自艦内で乗員2人吐き気 飲料水に異物混入か 東京新聞---
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008061801000867.html

 18日午後2時ごろ、東京・硫黄島沖の太平洋上で訓練中の海上自衛隊の掃海母艦「うらが」で、機関科乗組員の海曹長(44)と2等海曹(40)が、ペットボトルに入った飲料水を飲んだ後、吐き気や腹痛を訴えた。海自は2人を航空機で東京都内の自衛隊中央病院に搬送。2人は入院したが、意識ははっきりしているという。
 海自によると、飲料水からアルカリ成分を検出。19日に同艦に警務隊を派遣、何者かが異物を混入した可能性があるとみて詳しく調べる。
 海自によると、2人は17日に艦内で、500ミリリットル入りのペットボトルの飲料水をそれぞれ1本購入。飲み残しを同じ冷蔵庫に保管し、18日に再び口にしたところ刺激のある違和感を感じ、吐き出したという。

0 コメント: