2008年7月17日木曜日

ジェシー・ジャクソン 失言が判明

ジェシー・ジャクソンの失言がまた判明した。
「切取る」と言ったときに、「お行儀良い振る舞い方を命令している」と言う。
黒人の問題ではなく、個人の問題と思える。
だから自分は落選したと思わないのだろうか。


Bill O'Reilly and Shep Smith on Jackson Tape Revelations!


---ジャクソン師の失言がまた判明 「黒人差別用語を使用」と---
2008.07.17 Web posted at: 15:49 JST Updated - CNN/AP
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200807170012.html

シカゴ──FOXテレビの番組収録現場で、米大統領選の民主党指名候補になる見込みのバラク・オバマ上院議員に関する「下品な失言」をしたとして先日謝罪した公民権運動指導者ジェシー・ジャクソン師が、同じ現場で黒人差別用語も使っていたことが、16日分かった。

TVニューザーが最初に伝えたところによると、ジャクソン師は「黒人を見下して話をしている」とオバマ氏を批判するなか、差別用語を使い、オバマ氏が黒人に「お行儀良い振る舞い方を命令している」などと語ったという。FOXの広報担当者はAP通信に対し、同師の発言に差別用語があったことを認めた。

現在スペインに滞在しているジャクソン師は声明で「わたしの発言は正当化できない」と述べ、オバマ氏とその家族、米国民にあらためて謝罪を表明した。

FOXは発言記録を公表せず、ジャクソン師の問題発言も放送しなかった。同師の公民権運動団体関係者は、失言を確認できないとしている。

0 コメント: