2008年8月7日木曜日

米原潜 放射能漏れ広がる

米原潜の放射能漏れがまた公表された。
米原潜「ヒューストン」が立ち寄った長崎県佐世保市に加え、沖縄県うるま市
と神奈川県横須賀市でも微量の放射能漏れを起こしていたと在日米大使館から
連絡を受けたと発表した。

2006年6月から2008年7月まで、二年間も公表しなかった。
日本国民がうるさく公表を迫るから、米海軍が公表するのであって、韓国や
フィリピン等には知らん顔なのだろうか。


---別の2基地でも放射能漏れ 米原潜、沖縄と横須賀---
2008年8月7日 17時29分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008080701000519.html

 外務省は7日、米海軍佐世保基地(長崎県佐世保市)での放射能漏れが判明した米原潜「ヒューストン」が2006年6月から08年7月までの間、米海軍基地「ホワイトビーチ」(沖縄県うるま市)と横須賀基地(神奈川県)に寄港した際にも、微量の放射能漏れを起こしていたと在日米大使館から連絡を受けたと発表した。
 米側によると、漏出した放射能はごく微量で、人体や環境に影響はないという。
 外務省は7日午後1時半ごろ、同大使館から新たに判明した放射能漏れの情報を受け、官邸や防衛省、関係自治体などに内容を伝達した。
(共同)

0 コメント: