2008年8月15日金曜日

宗教右派 オバマ演説へ雨乞い

宗教右派がオバマ演説へ雨乞いをしているようだ。
「フォーカス・オン・ザ・ファミリー」が、オバマの屋外での指名受諾演説の
際、雨が降るように祈ることを呼び掛けるビデオを制作、インターネット上で
流していたことがわかった。
団体のシェパード・メディア担当部長が脚本を書き、自ら主演。次期大統領
には妊娠中絶や同性婚に反対する人物がふさわしいと訴えた上で、オバマが
スピーチを始める2分前から「演壇が見えなくなるほどの」激しい雨が降る
よう祈ってほしいと呼び掛けているとのこと。

雨乞いを祈り、民主党に対してささやかな抵抗をするようだ。
構成員からやりすぎと言われたらしいけど、本当に雨降ったことあるのか。



Religious Right Focus on the Family pray for Obama rain


Man asks people to pray for rain during Obama's DNC speech


---“雨ごい”でオバマ氏攻撃 宗教右派がビデオ制作---
2008年8月14日 17時29分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008081401000578.html

 【ワシントン14日共同】米共和党を支持するキリスト教右派の有力団体「フォーカス・オン・ザ・ファミリー」が、民主党大会最終日の今月28日に予定されるオバマ上院議員の屋外での指名受諾演説の際、雨が降るように祈ることを呼び掛けるビデオを制作、インターネット上で流していたことが14日までに分かった。
 米メディアによると、ビデオは7月30日に団体のサイトに掲載されたが、メンバーから「やりすぎだ」と批判が殺到したため削除された。しかし動画投稿サイト「ユーチューブ」では視聴可能で、論議を呼んでいる。
 団体のシェパード・メディア担当部長が脚本を書き、自ら主演。次期大統領には妊娠中絶や同性婚に反対する人物がふさわしいと訴えた上で、オバマ氏がスピーチを始める2分前から「演壇が見えなくなるほどの」激しい雨が降るよう祈ってほしいと呼び掛けている。
 オバマ氏は中絶や同性婚を容認、共和党のマケイン上院議員は原則的に反対している。

0 コメント: