2008年9月18日木曜日

環境テロの広告塔 杉本彩

杉本彩が環境テロの広告塔になったようだ。
杉本彩は「2年前に毛皮の生産方法の悲惨さを知って、世の中に伝えたい」と
言うが、ICPO、FBI、警視庁等に指名手配されている環境テロリストを金銭的
に支援しているのが、この偽環境団体。
日本捕鯨船への破壊活動、米国での研究所・住宅への放火等数えれば切りが
ないが、これらの環境テロ活動に金銭的に支援している。
それに医療技術に必要な動物実験を否定し、菜食主義を強要する団体だ。
思想を知らず、思いつきで広告塔になると、後世にまで「環境テロの広告塔」
として名声(?)が残るが周知しているのか。


Online Videos by Veoh.com
JOCX 20080307 Antiwhale terrorist 2nd attack


Online Videos by Veoh.com
JOCX 20080305 Seattle ELT terror

シーシェパード構成員の犯罪歴 2008/03/3版
http://www48.tok2.com/home/canitbetrue/whale/SscsCrimeHistory.pdf

---杉本彩がヌードで毛皮反対活動アピール---
20080918
http://www.daily.co.jp/newsflash/2008/09/17/0001453646.shtml

女優の杉本彩(40)が17日、PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会)の毛皮反対広告用撮影会に全裸で登場した。1980年に設立されたPETAで、日本人初のヌードモデルだそうだ。
 杉本は「2年前に毛皮の生産方法の悲惨さを知って、世の中に伝えたいと思い、今回のキャンペーンに無償で参加しました」と話した。体作りは?には「いつもやっていますから」と答えた。自身でも毛皮を着ない精神の運動を、ファッションブランドを立ち上げてメッセージしているそうで「反毛皮を伝えるためなら、これ(ヌード)ぐらい平気です」ときっぱり。PETAは来年3月、アジア中心に世界規模でポスターやHPでPR活動を行うという。


---シー・シェパード:米報道官、妨害活動を非難---
毎日新聞 2008年9月18日 10時10分(最終更新 9月18日 10時19分)
http://mainichi.jp/select/world/america/news/20080918k0000e030014000c.html

 米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」の米国籍活動家2人と英国籍活動家1人が日本の捕鯨船を妨害したとして国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配されたことについて、米国務省のマコーマック報道官は17日、日本の警察庁などと連絡を取り合う方針を明らかにした。報道官は「船舶と人命の安全は最も優先されなければならない」とシー・シェパードの妨害活動を非難した。【ワシントン】


---反捕鯨活動家の国際手配、「通常の司法ルートで処理」米政府---
2008.9.18 09:20
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080918/amr0809180923001-n1.htm

 【ワシントン=山本秀也】米国人2人を含む環境保護団体「シー・シェパード」の反捕鯨活動家を警察庁が国際手配したことで、米国務省は17日、報道官のコメントとして、「国際刑事警察機構(ICPO)を通じたいかなる要請も、通常の日米司法ルートを通じて対応する」との立場を表明した。
 報道官のコメントは、日本の調査捕鯨に対する論評は避けつつ、「海上での船舶、人命の安全は、米国をはじめ海洋法規を順守するすべての国にとり、最大限尊重されるべきだ」と述べ、日本船舶を狙った南極海での妨害活動を支持しない原則を示した。
 2日付の国際手配は、海外での身柄拘束を求めるものではなく、容疑者の所在など情報提供を要請する内容(通称「青手配」)にとどまっている。手配された米国人活動家は、他の英国人とともに、発炎筒を日本の船舶に投げ込んだり、ロープをスクリューに絡ませるなどして業務を妨害した疑いが出ている。
 米西部ワシントン州に本部を置くシー・シェパードは、15日付の声明で、「日本政府の激しい圧力」を非難する一方、南極海での捕鯨妨害活動の継続方針を予告している。


---「シー・シェパード」捕鯨妨害、活動家3人を国際手配---
2008年9月18日00時36分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080918-OYT1T00059.htm

 米国の反捕鯨団体「シー・シェパード(SS)」が南極海で日本の調査捕鯨船に妨害活動を繰り返した事件で、警視庁公安部は、威力業務妨害容疑で逮捕状を取っていた29~41歳の米国籍と英国籍の活動家計3人を国際手配した。
 公安部幹部によると、国際手配は2日付。3人は昨年2月12日、南極海を航行中の日本の調査捕鯨船団のうち、「海幸丸」に抗議船で接近、発煙筒を投げ込んだり、ロープを投下してスクリューに巻き付かせたりして調査活動を妨害した疑い。公安部は警察庁を通じ、国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配を要請していた。


---調査捕鯨妨害 シーシェパードの英活動家ら3人を国際手配---
2008.9.17 13:50
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080917/crm0809171350026-n1.htm

 米環境保護団体「シー・シェパード」による調査捕鯨妨害事件で、警視庁が威力業務妨害容疑で逮捕状を取った英国籍の活動家ら3人について、警察庁が国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配したことが17日、分かった。
 警視庁公安部によると、手配は今月2日付で、引き渡しを前提とした身柄拘束を求める「赤手配」ではなく、3人の所在や身分確認などの情報を求める「青手配」。
 公安部は国際手配した英国籍のダニエル・ベバウィ容疑者(29)ら3人のほかにも、妨害活動に加わったとみられる数人について、さらに捜査を進めている。

0 コメント: