2009年11月15日日曜日

独 差別主義者終身刑

独で差別主義者が終身刑の判決を受けた。
 独の裁判所は、名誉棄損訴訟の審理で原告のエジプト生まれの女性を
法廷内で刺殺していたドイツ人の男性被告に終身刑の判決を下した。
犠牲者は、被告から「テロリスト」「イスラム原理主義者」と呼ばれた
ことから名誉棄損の訴えを起こしていた。判決で被告の敗訴が決まり、
罰金が命じられたが、控訴。控訴審で、被告がナイフを取り出して襲い
掛かっていた。

判決は、予想通りとなり、多くの人は色々な意味で安心したようだ。
移民同士が殺し合いをしたと見ている報道もある。
しかし、日本の報道では、終身刑の判決を受けた被告の氏名が消えて
いる。なぜだろうか。


Anger over slain Muslim mother - 11 Nov 2009 Al Jazeera

---外国人憎悪でエジプト人女性を殺害の男に終身刑、ドイツ---
2009.11.12 Web posted at: 16:49 JST Updated - CNN
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200911120019.html

(CNN) ドイツの裁判所は11日、名誉棄損訴訟の審理で原告のエジプト生まれの女性を法廷内で刺殺していたドイツ人の男性被告(29)に終身刑の判決を下した。被告は無職のロシア系のドイツ人で、犯行の動機は外国人憎悪が一因と断定された。女性は妊娠3カ月だった。

犠牲者で薬剤師のマルワ・シェルビニさんは2003年、博士号取得のため留学した夫に同行してドレスデンに到着。昨年、被告から「テロリスト」「イスラム原理主義者」と呼ばれたことから名誉棄損の訴えを起こしていた。判決で被告の敗訴が決まり、780ユーロの罰金が命じられたが、控訴。

控訴審は今年7月1日に開廷し、シェルビニさんが証言した後、被告はバックパックから突じょナイフを取り出して襲い掛かっていた。シェルビニさんの夫ら2人も刺傷を受けていた。警官が介入、発砲するなどして騒ぎを収めていた。

シェルビニさん殺害のニュースはエジプトなどイスラム教国で反発を招き、ドイツ国内でのイスラム教徒差別への批判も出ていた。ベルリンではイスラム教徒による抗議デモも起きていた。


---Courtroom killer Alexander Wiens appeals against murder verdict---
Associated Press
guardian.co.uk, Friday 13 November 2009 17.45 GMT
http://www.guardian.co.uk/world/2009/nov/13/alexander-wiens-marwa-sherbini-appeal

Russian-born German man was convicted of stabbing Marwa al-Sherbini during racism hearing

The lawyer of a man convicted of murder for fatally stabbing a pregnant Egyptian woman in a German courtroom says he has appealed.

Michael Sturm said Alexander Wiens, a Russian-born German, was taking his case to Germany's federal court of justice. Wiens was convicted on Wednesday and sentenced to life.

The defence team had questioned the Dresden state court's finding that Wiens could be held fully criminally responsible. During the trial, he admitted killing Marwa al-Sherbini in the courtroom in July, but argued that his actions were not premeditated.

0 コメント: