2010年1月19日火曜日

ガス田白樺 単独開発なら対抗策

ガス田白樺を単独開発するなら対抗策をとると言う。
 岡田克也外相は、日中両政府が共同開発で合意している東シナ海の
ガス田について「万一、合意に反するようなことがあれば、しかるべき
措置を取る」と述べ、中国が「白樺」などで単独開発を進め、ガス生産
に踏み切った場合、日本政府として何らかの対抗措置を講じる考えを伝
えた。

中国側
「合意を堅持していくつもりだ」
「合意実施の環境整備に努める必要がある。非公式の事務レベルでの
接触を継続していきたい」。

昔、護衛艦が護送し、燃料を搬送したと報道があったが、表向きは、
いまだ開発中と言うことなのだろうか。

毒ギョーザ 解決困難か
中国 北京オリンピック中止か

---単独開発なら対抗策 岡田外相 ガス田で中国側に---
2010年1月18日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2010011802000088.html

 岡田克也外相は十七日、中国の楊潔〓外相と都内のホテルで会談した。岡田氏は、日中両政府が共同開発で合意している東シナ海のガス田について「万一、合意に反するようなことがあれば、しかるべき措置を取る」と述べ、中国が「白樺(しらかば)」(中国名・春暁)などで単独開発を進め、ガス生産に踏み切った場合、日本政府として何らかの対抗措置を講じる考えを伝えた。
 岡田氏は、共同開発の詳細を定める条約締結交渉の早期開始も重ねて要請した。楊氏は「合意を堅持していくつもりだ」と強調する一方、条約締結交渉については「合意実施の環境整備に努める必要がある。非公式の事務レベルでの接触を継続していきたい」と述べるにとどめた。
 北朝鮮問題では、岡田氏が「無条件での六カ国協議復帰を強く働き掛けてほしい」と求めたのに対し、楊氏は「六カ国協議の早期開催に向け、引き続き努力していきたい。日本側も積極的な役割を担ってほしい」と応じた。
※〓は、竹かんむりに、厂(がんだれ)、下に虎


---東シナ海ガス田「合意違反なら対抗措置」 外相、中国をけん制---0
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100117ATFS1700D17012010.html

 岡田克也外相は17日午前、都内で中国の楊潔チ外相と会談した。東シナ海のガス田共同開発に向けた協定締結交渉について、岡田外相は「実質的な進展がみられるよう事務当局に指示してほしい」と要請。「合意に反することがもしあれば日本側としてはしかるべき(対抗)措置をとる」とも述べ、ガス田「白樺」での単独開発を進めないよう厳しくけん制した。
 楊外相は日中両国で「白樺」を共同開発するとした2008年の合意を「堅持する」と強調したが、協定の締結については「互いの理解を促進するために非公式の実務レベル協議を継続したい」と述べるにとどめた。
 北朝鮮情勢を巡っては、6カ国協議の早期再開を目指す方針で一致。岡田外相は「6カ国協議への無条件での復帰を含めて北朝鮮が前向きな対応をとるよう、(議長国の)中国から働き掛けてほしい」と要請した。 (17日 23:20)

0 コメント: