2010年3月19日金曜日

上院金融改革法案 ボルカールール反映

米上院金融改革法案にボルカールールが反映された。
 米議会上院銀行住宅都市委員会のドッド委員長は、金融規制改革法案の
修正案を発表した。金融危機の再発防止のため、財務長官やFRBのメンバー
らでつくる「金融安定監視評議会」を設置。米国経済に対する重大な打撃
を防ぐため、同評議会の三分の二以上の賛成で、破綻懸念がある大手金融
機関をFRBが解体できるとした。破綻処理の費用は金融業界で負担する。

規定
・解体の権限は最終手段としてのみ
FRB
・ノンバンクを含め資産が500億ドル超の金融機関の監督権限を付与
・消費者保護のための機関を設置。
・消費者保護の機関は、資産が100億ドルを超える銀行やノンバンクに、
・消費者保護の規則を実行させる権限を持つ。
ボルカールール
・金融機関のヘッジファンドやなどへの関与や自己勘定取引を禁止

CITIやGSのヘッジファンド系業務の幹部は、退職し、独立し始めたらしい。
各国の大手金融機関が米国に支店を出しているが、法案は適用されるよう
だから、一部業務を停止するのだろうか。


---大手金融の解体可能に 米規制改革で上院委が修正案---
2010年3月16日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2010031602000213.html

 【ワシントン=古川雅和】米議会上院銀行住宅都市委員会のドッド委員長(民主党)は十五日、金融規制改革法案の修正案を発表した。金融危機の再発防止のため、財務長官や米連邦準備制度理事会(FRB)のメンバーらでつくる「金融安定監視評議会」を設置。米国経済に対する重大な打撃を防ぐため、同評議会の三分の二以上の賛成で、破綻(はたん)懸念がある大手金融機関をFRBが解体できるとした。破綻処理の費用は金融業界で負担する。
 解体の権限は「最終手段としてのみ」に使うことを規定。FRBには、ノンバンクを含め資産が五百億ドル(約四兆六千億円)超の金融機関の監督権限を付与し、FRB内部に消費者保護のための機関を設置することも盛り込んだ。消費者保護の機関は、資産が百億ドルを超える銀行やノンバンクに、消費者保護の規則を実行させる権限を持つ。銀行の自己勘定取引の禁止など、オバマ大統領が提案した規制の内容も含めた。
 十五日に記者会見したドッド委員長は、三月第三週から議論を始め、早期に修正案を可決したい考えを表明。ただ会見は同委員長だけで行っており、共和党の支持が得られていないことも明らかに。修正案は、下院が昨年十二月に可決した内容と異なるため、可決後も上下両院で法案の一本化が必要になる。


----米上院の金融改革法案、FRB役割拡大・ボルカールール盛り込む---
2010.03.16 Web posted at: 21:23 JST Updated - CNNMoney
http://www.cnn.co.jp/business/CNN201003160030.html

米上院銀行委員会のドッド委員長(民主党)は15日、将来の金融制度崩壊を防ぐことを目的とした金融規制改革法案を発表した。

法案は米連邦準備制度理事会(FRB)の役割拡大が盛り込まれている。FRB内部に消費者保護機関を新設し、資産規模500億ドル(約4兆5千億円)超の金融機関の監督権限をFRBに付与する。将来の金融機関救済を回避するため、大手金融機関の処理に関する新たなプロセスも創設する。

法案にはまた、金融機関のヘッジファンドやなどへの関与や自己勘定取引を禁止する「ボルカールール」が盛り込まれた。同ルールはボルカー米経済再生諮問会議議長が提案し、オバマ米大統領が支持した。ただし創設される予定の監督委員会の裁量で、規則を設定する。

ドッド委員長は記者会見で、「すき間を埋め、金融危機の発生を許した非効率性を最初の段階で除去しなければならない」と語った。同委員長は来週中に法案の委員会通過を目指し、中間選挙を踏まえて夏になる前に上院本会議に送りたい考えだ。


---Regulatory Pressure On US Banks May Help Hedge Funds---
MARCH 16, 2010, 2:48 P.M. ET
By Alistair Barr
http://online.wsj.com/article/BT-CO-20100316-711152.html?mod=WSJ_latestheadlines

Regulatory pressure on big U.S. banks may be helping independent hedge-fund firms recruit more traders.

Citigroup Inc. (C) has lost eight proprietary traders in recent weeks amid uncertainty about possible limits on such activity by financial institutions, people familiar with the moves said Tuesday.

Matt Carpenter, head of Citi's long-short equity trading unit, has left, along with Matt Newton, who was Carpenter's second in command, according to one of the people.

Other Citi proprietary traders J.P. Gravitt, Hunter Horgan, Jay Kim, Susan Lee, Gordon Malin and Sam White have also left, the person added on condition of anonymity.

Carpenter, Newton, Gravitt, Horgan and White have joined or are headed to Moore Capital Management LP, a leading global macro hedge-fund firm run by Louis Moore Bacon, Bloomberg News reported Tuesday.

Gordon Malin, a financial-company analyst, is joining SAC Capital Advisors, another big hedge-fund firm headed by Steven Cohen, another person familiar with the situation said.

Proprietary-trading businesses use banks' own capital to trade, rather than facilitate transactions for clients. This type of trading has been under scrutiny in the wake of the financial crisis, and Citigroup Chief Executive Vikram Pandit has said that banks shouldn't use their own capital to speculate.

The White House wants financial institutions that use proprietary trading to be subjected to additional capital and leverage limits, and to disclose more information about their activities.

The proposal, known as the "Volcker rule," would also limit how big a firm can grow through acquisitions, and prohibit institutions with commercial banks from owning or sponsoring hedge funds and private-equity funds. The Volcker rule was included in new Senate legislation introduced this week.

Uncertainty about banks' ability to trade with their own money and operate hedge-fund businesses may be giving independent hedge-fund firms the chance to hire more top traders.

"In this current environment, the proposed and new regulatory measures on financial institutions have significantly improved the availability to us of investment talent," Bacon, the head of Moore Capital, wrote in a recent letter to investors.

"Though we have in the past felt capital-heavy and resource-light, we believe that we are now able to hire senior and promising talented individuals to add to our existing pool of portfolio managers," he said.

Some other traders have left U.S. banks to start their own hedge-fund firms.

Pierre-Henri Flamand, head of a big proprietary-trading group at Goldman Sachs Group (GS) called Principal Strategies, is leaving the investment bank to start his own hedge fund. It's not clear whether Flamand retired from Goldman because of potential regulatory limits on the firm's proprietary-trading operations.

Citi sold its Phibro energy-trading business last year on a controversy about the compensation of Andrew Hall, who ran the unit. Hall began offering a commodities hedge fund to investors in late 2009.

0 コメント: