2010年3月31日水曜日

XC2 空自納入

XC2が空自に納入された。
 航空自衛隊のXC2の1号機が試験を終え、開発した川崎重工業が、防衛省
に納入した。最大の国産機。機体の強度不足が判明し、約2年遅れの納入と
なった。

耐空証明試験を毎日しても厳しいスケジュールだと思うが、年度内に納入
できたようだ。輸送機だから、戦闘機とは異なり試験項目が少なく、遅延
した2年を使って多くの試験をしてしまったと言うことか。

XC2初飛行


XC-2 ローパス(岐阜2010-3-6)


自衛隊XC-2テスト飛行2010/03/06

---搭載3倍、空自次期輸送機2年遅れの納入 川重工場で式典---
2010.3.30 13:36
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100330/biz1003301336016-n1.htm

 航空自衛隊の次期輸送機(XC2)の1号機が試験を終え、開発した川崎重工業が30日、防衛省に納入した。最大の国産機。機体の強度不足が判明し、約2年遅れの納入となった。
 式典が開かれた同社岐阜工場では、XC2が展示された格納庫に北沢俊美防衛相や同社関係者ら約350人が集まった。
 同社によると、XC2の全長は現行のC1輸送機を15メートル上回る44メートル。搭載量が3倍になるなど性能が向上し「使い勝手が良く、民間でも使ってもらえる」としている。製造中の2号機は平成23年度末に納入予定。
 開発費は部品を共通化した海上自衛隊の次期哨戒機(XP1)と合わせて約3450億円。

0 コメント: