2010年5月13日木曜日

三宅雪子が転んだ

衆院内閣委員会で三宅雪子が転んだ。
三宅雪子の上半身だけ見ると自ら倒れているように見えるが、
下半身を見ると、甘利明と三宅雪子の間の民主党議員が柔道技の
カニバサミを掛けているように見える。
それに、三宅雪子は、甘利明が押したときには転んでおらず、甘利明と
三宅雪子の間の議員が体制を戻そうとしたときに、転んでいる。
見方にもよるのだろうが、民主党は党内議員に懲罰動議を提出するの
だろうか。

産経新聞の三宅雪子の写真は、転んだ幼児が、怪我をした部分を見せて、
同情して欲しいと泣くしぐさそのもの。怪我はお大事に。
三宅雪子は、三十路を越えても頭の中は、幼児かよ。
小泉チルドレンも、小沢チルドレンもチルドレンはこんなのばっかりか。

資産公開 正直者はバカをみる


三宅雪子衆院議員の転倒シーン


ワールドクラスのシミュレーション【ダイブ】をスローにしてみた


三宅雪子議員謎の転倒、翌日車いすで国会へ


---小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に---
2010.5.13 14:16
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100513/stt1005131417005-n1.htm

 民主党の新人議員・三宅雪子衆院議員が13日、国会に車いす姿で現れた。三宅氏は12日の衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒し、右ひざなどを強打。病院で打撲と診断された。
 13日午後の党代議士会では、山岡賢次国対委員長が「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為だ」と自民党閣僚経験者を名指しして批判。三宅氏は「昨日はたいしたことないと思っていたが、内出血してきた…」と痛みを訴えた。
 民主党は三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討する。












---進次郎氏“修羅場”もみ合い、転倒、けが人も!---
2010年5月13日06時02分 スポーツ報知
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100513-OHT1T00039.htm

 自民党の小泉進次郎衆院議員(29)が、12日の衆院内閣委員会で“修羅場”を経験した。この日の審議で、中央省庁の幹部人事を内閣が一元的に管理する国家公務員法改正案が、民主党などの賛成多数で可決されたが、反対する進次郎氏は質疑の制限時間を約20分オーバーして猛抗議。「超党派の合意を無視して強行採決するなんて絶対におかしい!」と声を張り上げたが、激しいヤジと怒号でかき消された。
 進次郎氏の抗議中、議員同士のもみ合いが生じ、民主党新人・三宅雪子衆院議員(45)が前のめりに転倒する一幕も。ドテッという音がすると、進次郎氏も一瞬目をやり、抗議を一時ストップ。三宅氏がなぜ転んだのかは不明だが、どこかを痛めたらしく約30秒間うずくまり、支えられて立ち上がった。
 法案は13日、衆院を通過する見通し。前日には「パンダ呼ばわりされている私が血まみれになってでも」と覚悟して修羅場に臨んだ進次郎氏だったが「古い政治への回帰。結局、法案の修正権は小沢さんにしかない」と憤慨していた。

---強行採決で転倒の三宅雪子氏、なんと“車いす”で国会登場---
2010.05.13
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20100513/plt1005131607004-n2.htm

 自民、共産、みんなの党の野党3党は13日午前、12日の衆院内閣委員会で野党の反対を押し切り国家公務員法改正案を強行採決したとして、田中慶秋委員長(民主党)の解任決議案を共同提出した。
 これに関連し、強行採決で、与野党がもみ合うなかで転倒した民主党の小沢ガールズの三宅雪子氏(45)が13日昼、車いすに乗って国会に現れ、時折痛そうな表情をカメラマンに見せた。
 三宅氏は12日の同委員会で、野党の抵抗を抑えるための肉弾戦要員(委員会メンバーではない)としてかり出されていたが、もみあいで転倒。ヒールが脱げ、約30秒間うずくまり、その後同僚議員に抱えられて医務室に運ばれた。右ひざと顔を打撲、足の痛みもあるという。
 「自民党の甘利明元行革担当相に突き飛ばされたようにも見えた」(民主党関係者)という声がある一方で、「強行採決時にヒールを履いてくるあたり、転ぶことも想定していたのでは」(自民党関係者)との憶測も。
 車いすが必要なほどの大けがだけに、“犯人”を懲罰委員会にかけたり、当局に傷害容疑で告発することも想定されるが、三宅事務所は「本人はそこまでは考えていないと思う」と話している。

0 コメント: