2010年10月13日水曜日

イスラエル F35購入

イスラエルがF35購入契約に調印した。
 イスラエル政府は、次世代戦闘機F35を米政府から購入する契約書に
調印した。契約額は27億5千万ドルで、正確な機数は不明だが2015~17年に
少なくとも19機が納入される見通し。

ノルウェイは、F35Aの購入を遅らせたが、イスラエルは購入するようだ。
イスラエルが購入するF35に核兵器が搭載できるかどうかは不明だが、
イスラエルが多機種に渡り核兵器を開発していれば、搭載可能となり、
イスラエルは軍事的に有利となる。
核兵器開発が進んで入れば、F35でなくても爆撃機等に搭載可能だから、
イスラエルは隠しているか、開発が進んでいないかもしれない。

F35 高額情報料請求
F35 核兵器搭載へ
F35 価格交渉合意


---イスラエルが米国からF35購入 まず19機 契約額は2千億超---
2010.10.8 11:47
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/101008/mds1010081151002-n1.htm

 イスラエル政府は7日、次世代戦闘機F35を米政府から購入する契約書に調印した。契約額は27億5千万ドル(約2265億円)で、正確な機数は不明だが2015~17年に少なくとも19機が納入される見通し。イスラエルはさらに20機超を購入する意欲を示している。
 イスラエルは08年、計75機の購入を求めていた。
 イスラエルのオレン駐米大使は7日の声明で、F35購入により「中東のどこからもたらされる脅威に対しても国を防衛できる」と述べた。(共同)


---Israel Commits To F-35 Purchase---
By JOHN REED
Published: 7 Oct 2010 18:38
http://www.defensenews.com/story.php?i=4866067&c=AIR&s=TOP

Israel committed to buying the F-35 Joint Strike Fighter when Defense Ministry Director General Udi Shani signed a letter of offer and acceptance from the United States for the planes today in New York City, Lockheed Martin announced Oct. 7.

The move will make Israel the first non-F-35 partner nation to receive the planes through the U.S. Foreign Military Sales program. The jets are slated to be delivered between 2015 and 2017.

In August, Israeli Defense Minister Ehud Barak gave his approval to buy 20 of the fifth-generation jets, along with training and maintenance gear, using a $3 billion defense grant from the United States. The letter of offer and acceptance had been expected to be signed in September.

This comes just over a week after Tier-3 F-35 Partner Norway announced that it will delay its F-35A purchases from 2014 to 2016 to save money in the near term.


---F35の試験飛行を一時中止---
2010.10.2 09:55
http://sankei.jp.msn.com/world/america/101002/amr1010020956004-n1.htm

 ロイター通信によると、米航空大手ロッキード・マーチン社は1日、開発中の次世代戦闘機F35について試験飛行を一時的に見合わせると発表した。燃料ポンプを管理するソフトウエアの微調整のためとしている。
 F35は開発の遅れが指摘されているが、今回の措置が今後の試験飛行の計画などに与える影響は不明。地上での試験中、ソフトウエアの不具合で飛行時に燃料ポンプが正常に作動しない可能性があることが分かった。
 日本政府が選定を進める航空自衛隊の次期主力戦闘機の最有力候補だが、開発の遅れによる価格高騰が懸念されている。(共同)

0 コメント: