2010年11月6日土曜日

シティ元PB責任者脱税

シティプライベートバンク責任者が脱税したようだ。
 東京地検特捜部は、米金融大手シティグループ在日支店(現・シティ
バンク銀行)の北出高一郎・元幹部を、所得税法違反(脱税)の罪で在宅起訴
した。

起訴状
所得計約1億3900万円を隠して、所得税約3300万円を免れたとされる。

悪名高いシティプライベートバンク部門。
金融庁から、脱税指南、インサイダー取引等の理由で、業務停止と業務
改善命令の行政処分を受けてもマネーロンダリングを繰返し、何度も行政
処分を受けたとの報道を記憶している。

米国と同様のサービスを提供しているだけだと言う説もあるが、国内法が
優先されるのは当たり前。現在、米国のサービスに規制がかかるが、日本
では、規制されるサービスは全てではない。
だから、日本から撤退しないのだろう。

高額報酬の果て


3000万円脱税のシティバンク元幹部を在宅起訴(10/10/29) テレビ朝日


---シティ元幹部を在宅起訴=3300万円脱税-東京地検---
2010/10/29-20:38
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010102901093

 米金融大手シティグループ在日支店(現シティバンク銀行)の北出高一郎元幹部(62)が、ストックオプション(自社株購入権)を行使して得た利益など約1億3900万円を隠し、所得税約3300万円を脱税したとして、東京地検は29日、所得税法違反の罪で、北出元幹部を在宅起訴した。
 起訴状によると、北出元幹部は東京都港区に居住しているのに、米国に転居するとうその届け出をし、日本の居住者ではないように偽装。米国本社から給与として与えられたストックオプションを行使するなどして得た2005年分の所得約1億3900万円を隠したとされる。
 地検によると、北出元幹部は米国でも納税していないという。


---シティ元幹部、脱税で在宅起訴 日本に住んでないと偽装---
2010年10月29日20時34分
http://www.asahi.com/national/update/1029/TKY201010290494.html

 東京地検特捜部は29日、米金融大手シティグループ在日支店(現・シティバンク銀行)の北出高一郎・元幹部(62)を、所得税法違反(脱税)の罪で在宅起訴した。
 起訴状などによると、北出元幹部は、東京都港区に住んでいるにもかかわらず、米国へ転出するとの虚偽の届け出を港区長に提出し、日本に住んでいないように偽装。2005年分の所得計約1億3900万円を隠して、所得税約3300万円を免れたとされる。
 関係者によると、北出元幹部は、シティグループに勤務していた際に報酬として得たストックオプション(SO、自社株購入権)を退職後に行使。米シティバンクのプライベートバンクの口座で運用していた。

0 コメント: