2011年1月2日日曜日

エジプト 教会テロ

エジプトで教会テロがあった。
 キリスト教の一派コプト教の教会前で1日未明に爆発が起き21人が死亡
した事件で、エジプト内務省は同日夕、犯行の手口から「外国勢力」が
関与した可能性があると指摘、事前にコプト教会攻撃を言明していた国際
テロ組織「アルカイダ」関係者の犯行との見方を示した。

エジプト内務省
・使用された爆弾は手製。
・ナットやボールベアリングを仕込む。
・警備の警官や兵士4人が負傷

別の教会幹部
・アルカイダから脅迫状が送られてきた」
・「イスラム教に改宗した女性をコプト教会が拘束している」と主張、
 3日以内に解放しなければ攻撃

ISI声明がイスラム過激派ウェブサイトで発表。

アルカイダのテロが続く。
エルサレムを聖地とするキリスト教とイスラム教は、世界二大宗教と
なったが、異教徒を排除する教義と900年の恨み等が重なっているように
思う。キリスト教でもカソリックとプロテスタントは400年の対立。
テロ行為を実行するのは、一部のイスラム教徒だが、キリスト教の
一部は、多数派工作で実質テロ行為を実行しているようにも見える。
道徳に絶対はない。
バカブッシュは、イラク戦争は、宗教対立ではないと言っていたが、いつ
の間にか世界各地宗教対立になってしまった。キリスト教部隊がイラクや
アフガンから撤退してもテロは減らないと思う。

爆弾便はバーゲン価格
ムンバイ同時テロ犯 死刑判決


Pope invites on religions to pray for peace in Assisi


---ローマ法王、世界の宗教指導者に平和集会提案---
2011年1月2日17時58分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110102-OYT1T00225.htm

 【ローマ=末続哲也】ローマ法王ベネディクト16世は1日、新年恒例のメッセージを発表し、全世界の宗教指導者に向け、今年10月にイタリア中部のキリスト教聖地アッシジで、平和を祈る集会を開くことを提案した。
 宗教対立に絡むキリスト教徒へのテロ事件が各地で相次いでいることへの危機感が背景にある。
 今年は、1986年10月に当時のローマ法王ヨハネ・パウロ2世の呼びかけで、世界の宗教指導者が史上初の集会をアッシジで開いてから25周年となる。


---エジプト:爆発は「アルカイダ」関係者の犯行…内務省---
毎日新聞 2011年1月2日 10時07分(最終更新 1月2日 10時07分)
http://mainichi.jp/select/world/news/20110102k0000e030003000c.html

 【アレクサンドリア(エジプト北部)和田浩明】当地のキリスト教の一派コプト教の教会前で1日未明に爆発が起き21人が死亡した事件で、エジプト内務省は同日夕、犯行の手口から「外国勢力」が関与した可能性があると指摘、事前にコプト教会攻撃を言明していた国際テロ組織「アルカイダ」関係者の犯行との見方を示した。
 内務省によると、使用された爆弾は手製で、殺傷力を高めるためナットやボールベアリングが仕込まれていた。同省は当初、車が爆発したとの見方を示していたが、自爆テロ犯が実行したとの暫定捜査結果を発表した。エジプトの国営通信は、捜査当局が、現場で発見された人の頭部のうち一つが実行犯のものと見ていると報じた。
 一方、現場付近の別の教会の男性信徒は、昨年11月下旬に教会幹部が「アルカイダから脅迫状が送られてきた」と述べていたことを明らかにした。「イスラム教に改宗した女性をコプト教会が拘束している」と主張、3日以内に解放しなければ攻撃するとの内容だったという。
 同趣旨の声明は、キリスト教徒攻撃を続けているイラクのアルカイダ系組織「イラク・イスラム国(ISI)」が同月、イスラム過激派ウェブサイトで発表していた。
 アレクサンドリアのコプト教徒からは、こうした脅迫を受けたエジプト政府のテロ予防措置が不十分とする不満の声も出ている。内務省によると、1日の事件では警備の警官や兵士4人が負傷した。
 爆発は約1000人が集まった新年のミサが終了した約10分後に起きており、現場住民から「ミサを終えた人を標的にするため綿密に計画された犯行」との指摘が出ている。


---エジプトで教会テロ、少なくとも21人死亡---
2011年1月1日19時19分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110101-OYT1T00503.htm

 【カイロ=長谷川由紀】エジプト北部アレクサンドリアで1日未明、キリスト教の一派コプト教の教会を狙った自動車爆弾テロがあり、AFP通信によると、新年のミサに訪れていた信徒ら少なくとも21人が死亡、40人以上が負傷した。
 ミサ直後に教会の外に駐車してあった車が爆発し、帰宅しようとした信徒らが犠牲になったという。
 犯行声明は出ていないが、イラクを拠点とする国際テロ組織アル・カーイダ系などの連合体「イラク・イスラム国」は最近、キリスト教徒を標的にしたテロ攻撃を予告、エジプトのキリスト教徒も対象とすると宣言していた。
 エジプトの人口の大半はイスラム教徒だが、コプト教徒も約10%を占める。2010年1月にコプト教会を狙った乱射事件で7人が死亡するなど信徒襲撃事件が起きており、イスラム教徒とコプト教徒との対立が深まっている。


---厳戒態勢となったエジプトの爆弾テロ現場 抗議の暴動で商店破壊、車も炎上---
2011.1.1 18:50
http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/110101/mds1101011852002-n1.htm

 1日未明、爆弾テロが発生したエジプト北部アレクサンドリアのキリスト教教会周辺では、治安部隊が多数展開し、厳戒態勢が敷かれた。冷たい雨が降る中、近くには数百人の住民が集まり、不安そうに現場を見つめた。
 近くに住むムハンマドさん(20)は「ものすごい音で耳が聞こえなくなった」。爆発後に起きた暴動では、近くの商店が破壊されたり、車が燃やされたりしたという。
 爆発が起きたクッディシーン教会のすぐ目の前にはモスク(イスラム教礼拝所)があり、内務省によると、イスラム教徒も多数、爆発に巻き込まれた。
 市内に住むタクシー運転手の男性は「アレクサンドリアは安全な街だった。こんなことが起きるとは信じられない!」と憤慨。別の男性会社員は「イスラム教徒も犠牲になるなんて。こんなテロは許せない」とため息をついた。
 爆発は、年がかわったばかりの0時半ごろ発生。教会では当時、新年を祝うミサが行われており、信者数千人が集まっていたとみられる。
 イスラム教スンニ派最高権威のアズハル機構は「エジプト国民の分断を狙った攻撃だ」とテロを強く非難。エジプトのムバラク大統領も、キリスト教徒とイスラム教徒双方に、ともにテロと立ち向かうよう呼びかけた。
 エジプトの人口の約1割はキリスト教の一派であるコプト教会の信者で占められている。最近では、カイロ近郊で教会の建設が中止されたことをめぐり、キリスト教徒側が抗議デモを行うなど、イスラム教徒との反目が強まっていた。
 また昨年秋には、イラクの教会を襲撃した同国の国際テロ組織アルカーイダ系武装勢力「イラク・イスラム国」が、エジプトのキリスト教徒への攻撃を呼びかけたことなどから、エジプト当局が各地の教会周辺での警戒を強めていた。(アレクサンドリア 大内清)


---エジプト:キリスト教会前で爆発 21人死亡、43人負傷---
毎日新聞 2011年1月1日 16時59分(最終更新 1月1日 19時37分)
http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20110101k0000e030047000c.html

 【カイロ和田浩明】エジプト北部アレキサンドリアで1日未明、キリスト教の一派コプト教の教会前で車が爆発し、エジプト国営通信などによると信徒ら少なくとも21人が死亡、43人が負傷した。使用された爆薬はエジプト製で、治安当局は自爆テロの可能性が高いとみている。事件前、イラクのアルカイダ系組織「イラク・イスラム国(ISI)」がコプト教会の攻撃を予告する声明を出していた。
 爆発は午前0時半ごろ、新年のミサのため約1000人が集まっていたアレキサンドリアのクッデスィーン(聖人)教会前で発生。ミサ終了後に外に出てきた教徒らが巻き込まれた。車の下か中に置かれた爆弾が爆発したものとみられる。
 保健省幹部は国営テレビに、死者が21人に達したと明らかにし、「アルカイダがエジプトの教会を攻撃すると脅していた」と述べた。エジプト大統領府は声明で爆発を「テロ攻撃」と断定。ムバラク大統領はコプト教徒とイスラム教徒に対し「協力して国家の安全と安定を脅かす攻撃に対処しよう」と呼びかけた。
 地元テレビは、同教会前に黒焦げになって転がった車の映像を放映した。現場周辺は警官ら多数が封鎖しているという。
 目撃者がAP通信に語ったところでは、事件後、怒ったコプト教徒が警官と小競り合いになり、近くのモスクでイスラム教徒と衝突した。
 エジプトのコプト教会に対しては、ISIが「イスラム教に改宗した女性を拘束している」と主張、解放しなければ攻撃すると警告していた。ISIは10月末にバグダッドでキリスト教会襲撃事件を起こし、50人以上が死亡している。
 エジプトは人口の約1割がコプト教徒とされ、イスラム教徒との衝突が起きていた。昨年1月7日には乱射事件でコプト教徒7人が死亡、イスラム教徒の男3人が逮捕された。首都カイロでも11月に教会の建設をめぐり暴動騒ぎが起きている。

0 コメント: