2011年1月23日日曜日

英国人は嫌われる

BBCが二重被爆者に謝罪声明を出した
 英BBCテレビのお笑いクイズ番組が、広島と長崎で二重被爆した故・
山口彊(つとむ)さんを「世界一運が悪い男」などと冗談を交えて取り
上げた問題で、BBCと番組制作会社は、連名で「(日本人視聴者の)気分を
害して申し訳なく思う」と謝罪する声明を発表した。

共同声明は、Talkback Thamesから発表された。
在英日本大使館からの抗議に対して1ヶ月の短期間で発表したと言う。
いくつかの英マスメディアも、二度の原爆投下は、戦争を終了させる
ために必要と説明している。
植民地主義で、大戦の原因の種をまいておいて、WMD使用の正当化をして
いる。

英国人の宗教・人種・優生等による差別主義は、多くの国から嫌われて
いる。

BBCの被爆者侮蔑報道は、なぜかキー局で同日に報道された。
働かない在露閣下更迭の報道対策か、油、炭素等で英国と駆け引き中か。

英国人はブタ野郎
欧州で嫌われる英国観光客
米英金融 奴隷ビジネスで一儲け
イラン BBCはMI6メディア
CITES 能無しはクビ
閣下の資質
血の中傷と銃規制


The Unluckiest Man in the World - QI Series 8 Ep 13 Holidays Preview - BBC One


---英BBCが謝罪声明 二重被爆者を笑った放送---
2011年1月22日19時34分
http://www.asahi.com/international/update/0122/TKY201101220228.html

 【ロンドン=伊東和貴】英BBCテレビのお笑いクイズ番組が、広島と長崎で二重被爆した故・山口彊(つとむ)さんを「世界一運が悪い男」などと冗談を交えて取り上げた問題で、BBCと番組制作会社は21日、連名で「(日本人視聴者の)気分を害して申し訳なく思う」と謝罪する声明を発表した。
 声明は「気分を害する意図は決してないが、日本人視聴者にとっての題材の微妙さを考えると、人々が適切でないと感じた理由は理解している」としている。
 番組は昨年12月17日に放映された。在英邦人の抗議を受けた在英日本大使館が抗議し、番組プロデューサーが今月17日付で「気分を害したことは非常に遺憾」とする書簡を大使館に送っていた。


---二重被爆者の不適切放送で謝罪 BBCと制作会社---
2011/01/22 09:35
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012201000117.html

 【ロンドン共同】英BBCテレビのお笑いクイズ番組「QI」が二重被爆者の故・山口彊さん(長崎市出身)を「世界一運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介した問題で、BBCの娯楽番組担当広報責任者と番組制作会社は21日、連名で「(日本の皆さまに)不快な思いをさせ、申し訳ない」と謝罪する声明を発表した。
 この問題では、放送は不適切だと抗議していた在英の日本大使館と邦人に対し、番組プロデューサーが「不快な思いをさせ大変残念」などと謝罪していたが、問題が報道された後、日本国内でも強い反発が起き、BBCとしての対応を迫られた。BBCは、大使館に近く書簡を送るとしている。


---二重被爆者笑いのタネに、長崎の関係者「許せない」---
2011年1月22日 読売新聞
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110122-OYS1T00220.htm

 【ロンドン=大内佐紀】英BBC放送が昨年12月放映した人気お笑いクイズ番組で、日本の被爆者が笑いのタネにされ、在英日本大使館が抗議していたことが20日、わかった。
 金曜夜の人気番組「QI」で12月17日、「世界一運が悪い男」として、広島と長崎で二重に被爆し、昨年1月に93歳で亡くなった長崎市出身の山口彊(つとむ)さんを取り上げた。
 司会者が「出張先の広島で被爆し、列車に乗って戻った長崎でまた被爆した」と説明すると、ゲストらが「でも、93歳まで長生きしたなら、それほど不運じゃない」「原爆が落ちた次の日に列車が走っているなんて、英国じゃ考えられないな」などとコメント、会場から笑い声が上がった。
 この間、スタジオには山口さんの写真やきのこ雲が掲げられた。
 番組を見た在留邦人から連絡を受けた在英日本大使館は今月7日、「原爆投下の問題をコメディー番組で取り上げるのは極めて不適切で日本人の国民感情を無視している」と抗議の書簡をBBCと製作会社に送った。
 17日になって製作会社から「配慮に欠けていた」などとする返答があったが、BBCからは回答がないという。

◆「被爆者を愚弄」
 BBCの番組には、被爆地・長崎から憤りの声が上がった。
 山口さんの長女、山崎年子さん(62)は「核保有国に被爆を『運』と片付けられたくない。父だけでなく、被爆者のみなさんを愚弄している」と怒りをあらわにし、「おわびの代わりに、番組で二重被爆者の記録映画を放送してほしい」と求めた。日本原水爆被害者団体協議会の谷口稜曄(すみてる)代表委員(81)は「原爆の被害を笑いものにするとは許せない。日本政府は被爆の実相が知られていない現実を受け止め、被爆者とともに伝える努力をしなければ」と訴えた。


---BBC apologises for Japanese atomic bomb jokes on QI---
2 January 2011 Last updated at 23:22 GMT
http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-12260577

The BBC has apologised after Japan's embassy complained over jokes on an episode of comedy TV quiz show QI.

Panellists made light of the experience of Tsutomu Yamaguchi who survived the Hiroshima atomic bomb in World War II and the Nagasaki one three days later.

Presenter Stephen Fry described him as "the unluckiest man in the world".

The BBC said it was sorry for any offence caused and would be replying shortly to a letter received from the Japanese embassy in London.

A spokesman for the corporation added: "QI never sets out to cause offence with any of the people or subjects it covers, however on this occasion, given the sensitivity of the subject matter for Japanese viewers, we understand why they did not feel it appropriate for inclusion in the programme."

A joint statement of apology was issued with Talkback Thames, the production company which makes QI.

Japanese viewers reportedly contacted diplomatic staff after the programme, featuring comedians Alan Davies and Rob Brydon as panellists, was broadcast on BBC Two last month.

More than 200,000 Japanese people are believed to have died in the atomic bombings on Hiroshima and Nagasaki in August 1945.

Mr Yamaguchi, who died last year at the age of 93, is the only person to have been recognised by the Japanese government as having survived both.


---Quite Insensitive: BBC quiz's jokes about survivor of both A-bombs outrages Japan---
By Paul Revoir
Last updated at 1:41 AM on 22nd January 2011
http://www.dailymail.co.uk/tvshowbiz/article-1349517/Quite-Insensitive-BBC-quizs-jokes-survivor-A-bombs-outrages-Japan.html?ito=feeds-newsxml

The BBC is at the centre of a diplomatic row after the Japanese Embassy protested about an episode of comedy quiz show QI.

Tokyo says the show, hosted by Stephen Fry, insulted a man who survived both of the atomic bomb strikes that ended the Second World War.

Panellists and the studio audience were seen laughing and joking about the experience of Tsutomu Yamaguchi, who was described on the programme as ‘The Unluckiest Man in the World’.

The corporation has been described as insensitive over the broadcast, while the man’s family said they could not forgive the show.

The businessman was the only person who has been recognised by the Japanese government as having survived both the bombing of Hiroshima on August 6, 1945, and that of Nagasaki three days later. As many as 200,000 Japanese are said to have died in the bombings.

The blasts hastened Japan’s surrender and the end of the war - averting the need for a land campaign that would have cost tens of thousands of Allied and Japanese lives.

Mr Yamaguchi, who died last year at 93, was badly burned in the first attack but got on a train the next day to go home to Nagasaki.

On the episode of QI, which was first broadcast shortly before Christmas, comedians such as Alan Davies and Rob Brydon were seen joking about his story. Davies, when asked to work out what the man’s link to the nuclear attack was, suggested the ‘bomb landed on him and bounced off’.

When Fry asked whether the man had been lucky or unlucky, Brydon said: ‘Is the glass half-empty, is it half-full? Either way it’s radioactive. So don’t drink it.’

Davies chipped in: ‘He never got the train again, I tell you.’

But the jokes were too much for some Japanese viewers. One contacted diplomatic staff in London while others are understood to have emailed the show. Embassy officials reviewed the footage and sent a protest letter to both the BBC and producers Talkback Thames.

A source at the embassy said that while it recognised that much of the banter was about the British rail service in comparison to the fact that Japan’s trains kept running after the first attack, it had still been inappropriate and insensitive in the way it had treated Mr Yamaguchi’s experiences.

The source said the embassy’s letter had pointed out that the atomic bombs were ‘seared into the Japanese psyche’.

Mr Yamaguchi’s daughter Toshiko Yamasaki, 62, said she could not forgive the show ‘as it looked down on my father’s experience’.

A QI producer said ‘we greatly regret it when we cause offence’ and admitted he ‘underestimated the potential sensitivity of this issue to Japanese viewers’.

The BBC apologised for ‘any offence caused’ and said it would be writing to the Japanese Embassy.


---二重被爆者を笑いの種に 日本大使館、BBCに抗議---
2011/01/21 09:29
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011012101000025.html

 【ロンドン共同】英BBCテレビのクイズ番組で昨年12月、広島と長崎で二重に被爆し昨年93歳で死去した長崎市の山口彊さんを「世界一運が悪い男」などとジョーク交じりに紹介したことに対し、在英日本大使館がBBCと番組制作会社に書面で抗議していたことが20日、分かった。大使館と関係者が共同通信に明らかにした。
 大使館は在英邦人の指摘で今月7日に「山口さんをこういう形で取り上げるのは不適切で無神経」と担当公使名で書簡を送ったが、20日現在回答はない。抗議メールを送った複数の在英邦人に対しては、番組プロデューサーが18日に「不快にさせて大変残念」と電子メールで謝罪。一方、第2次大戦中の欧米人の悲惨な経験も「同様に取り上げてきた」とも訴えた。

0 コメント: