2011年3月21日月曜日

震災報道の信用性

震災報道で、一部の人の性根が透けて見える。
腐ったみかんは、正常に戻ることはできないようだ。
報道の中の腐ったみかんはまだ増える続けるのだろうか。
「原発事故対策が進展した」との評価が朗報。

国会議員
・小学生の学力もない東大工学部卒
・行動せず言い訳が多い元公共放送解説委員
・ガソリンを危険物と知らない元公共放送社員
・私欲のために他者に犠牲を押し付ける元サンケイ新聞社員
・東京消防庁へパワハラする詐欺師まがい

地方議員
・地震を「天罰」と言う4月の東京都知事選立候補者
・「震災は大阪にとって天の恵み」と言う4月の大阪府議選立候補者

報道機関
海外のインタビューで、プロデューサやインタビュアが視聴率上昇と
売名行為の目的のため、わざと辛らつな質問をぶつけて、相手の感情を
高ぶらせ、感傷的な行動と発言を引き出す手法があった。
質問内容や映像を編集して、ドラマチックとか聞き上手とか言われた時代。
近年は、インタビューの詳細が相手から発表され、編集が難しくなったり、
視聴者から、無神経とか無礼等評判がたち、一時この手法は衰退した。
しかし、未だこの手法を継続している放送局がある。
キー局アナウンサへのアンケートで、インタビューにおいて、プロデューサ
から構成指示が有るとした放送局もある。
放送局なのに、信用されない報道をする気持ちはどうなのだろう。

芸能人
歌や話術の芸しかないと言うなら、芸を披露し、口先ばかりではなく、
行動を起こした方が良い。影響が大きいなら、迅速に行動すべきだ。
行動している芸能人は多い。

風評
虚偽の風評を流布することは、信用毀損罪・業務妨害罪
(刑法233条-234条の2)に該当する犯罪。
虚偽の風評は無知や無責任な言動に枝葉をつけて広がる場合が多い。

倖田來未は鬼婆か
テレビの中の腐ったみかん
JOCX社員 人種差別主義告白を放送
ルーピーキング 間違えてサムズアップか
ナポレオン親衛隊活動中
原発事故評価


東日本大震災 石原知事「天罰」発言を撤回、謝罪 TokyoMX


フジテレビ 菅総理会見中継中に謎の声


【地震】夫と娘が生き埋めになってる女性にインタビュー


【東日本大地震】民主党 「ガソリンをプールに貯めようと検討した」


【2011東日本大震災】 民主党「初めて経験することなので」


---「より制御された状態」「悲観的なシナリオない」 米露幹部相次ぎ表明---
2011.3.21 18:27
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110321/amr11032118280010-n1.htm

 【ワシントン=柿内公輔、モスクワ=遠藤良介】チュー米エネルギー長官は20日、米FOXテレビの番組に出演し、福島第1原発の事故について「より制御された状態にある」と述べ、日本政府と東電による安全確保作業は進展しているとの見方を示した。
 長官は放水・冷却作業について「海水を使えば原発は利用できなくなるが、最も重要なのは原子炉を冷やすことだ」と述べ、事態収拾に向けて作業が「進展した」との認識を示した。
 チュー長官は16日の米下院公聴会では日本側からの情報不足に不満を表明したが、その後「日米間の情報共有化が進み始めた」(日米関係筋)可能性がある。
 一方、ロシアの国策原子力統合企業「ロスアトム」のキリエンコ総裁は21日までに国営テレビ番組に出演し、福島第1原発の状況はすでに安定しているため、「悲観的なシナリオは全くない」と述べた。
 総裁は、被害の最も大きかった原子炉3基から放出された放射性物質は基本的に太平洋方面に流れたと指摘。今後も水素爆発などは起こり得るものの、「これまで以上に放射性物質が大気中に放出されることはない」との見方を示した。


---圧力的発言は海江田経産相=都関係者---
時事通信 3月21日(月)18時25分配信
最終更新:3月21日(月)18時25分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110321-00000086-jij-pol

 東京都関係者は21日、福島第1原発での放水作業をめぐり、東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部に対して「速やかにやらなければ処分する」との圧力的発言を行った政府関係者が、海江田万里経済産業相であることを明らかにした。 


---首相が放水で都知事に陳謝 消防隊員「処分」と言われた---
2011/03/21 17:38
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032101000578.html

 東京都の石原慎太郎知事は21日、菅直人首相と官邸で会談し、東京電力福島第1原発での放水に関し「東京消防庁の隊員が長時間連続の放水を強制され『実施しなければ処分する』と言われた」と抗議した。石原氏によると、首相は「陳謝する。大変申し訳ない」と述べた。
 会談後、石原氏は記者団に「隊員は命懸けで取り組んでいる。『処分』などと言ってはいけない」と強調。処分すると発言した人物については「知らない」とした。連続放水の結果、機材が故障したことも明らかにした。


---【地震】「震災は天の恵み」大阪府議会議長が発言---
2011/03/21 14:00
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210321026.html

 大阪府議会の議長を務める長田義明府議が20日、「震災は大阪にとって天の恵み」などと発言していたことが分かりました。長田府議は、ANNの取材に「不謹慎だった」としています。
 長田府議は20日、地元での事務所開きで、東日本大震災について「大阪にとって天の恵みと言うと言葉が悪いが、本当に地震が起こって良かった」と挨拶しました。長田府議は、橋下知事が掲げる「大阪府庁の旧WTCビルへの全面移転」に反対していて、「旧WTCも震災で被害を受けたので、知事の主張が間違っていることを示したかった」と釈明しました。
 長田義明大阪府議会議長:「あれは言うべき言葉ではなかった。ただ、話の前後のいきさつでつい出てしまった。反省しております」


---震災報道ではキャスターも女子アナもドタバタ---
ゲンダイネット
2011年03月21日11時19分
日刊ゲンダイ2011年3月19日掲載
http://news.livedoor.com/article/detail/5429384/

 連日の大震災報道は被災地の現場か、スタジオのキャスターやアナウンサーを視聴者は長時間見続けている。その中でとくに初期の地震報道では被害状況が分からなかったこともあって、キャスターや女子アナがテンヤワンヤ。その様子がネットで取りざたされた。
 真っ先に現地入りしてさすがと思わせたのはフジテレビの安藤優子。だが、11日の地震発生時から仕切った報道特番は評判が悪い。前のめりの印象が強くてテンションが上がり過ぎ、専門家や出演者を遮ってしゃべったり、興奮して早口になったり、噛んでしまうこともしばしば。どうしちゃったのかと思った人も多いだろう。
 また、ヘリから中継したフジの島田彩夏もミソをつけた。スタジオ出演の時は落ち着いていていいのだが、ヘリからのリポートでは最後に「島田彩夏が実況しました」と興奮気味にアピール。そんな必要があるのか。
 やはりフジの秋元優里はファッションでひんしゅくを買った。社内では“おしゃれ番長”と呼ばれ、Fカップ巨乳と抜群のプロポーションも有名で最初の頃は胸元全開で地震関連ニュースを読んだ。その後は襟の大きいシャツなどを着用しているが。
 不安を煽りまくったテレビ東京の大江麻理子も非難された。放射能漏れが報道されている最中に自身の公式ツイッターで「最悪の事態が起こってしまったかもしれない。どうか神様、日本をお救いください」と書き込んだため、ネット住人の間で一時大騒ぎ。2ちゃんねるで「何で不安を煽る」「マスコミの情報隠し」と叩かれ、大江は書き込みを削除。だが、その後のんきに「みなさま温かいコメントありがとうございます。勇気づけられました」と書き込んだから、かなりずぶとい性格か。
 一方、称賛を浴びたアナウンサーもいる。冷静さが光っていたのがTBSの長峰由紀。7年前の新潟県中越地震、昨秋の福島県中通り地震の時も発生直後から速報を伝えて、その後の報道特別番組も担当するなど安定している。日本テレビ豊田順子、佐藤良子の評判もいい。テレビ朝日は山口豊と村上祐子は真実味がこもっていた。「報道ステーション」で脇を固めている市川寛子は抑えが利いていて好感が持てたひとりだ。


---フジテレビが報道特番の音声混信で謝罪
2011年3月21日
http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/03/21/0003882711.shtml

 フジテレビは21日、12日夜放送の「東日本大震災」報道特番の中で、技術的ミスにより取材スタッフのものと思われる音声が数秒間放送されたとして、謝罪した。
 同日20時32分ごろ、首相会見の直前に「また、原発の話なんだろ、どうせ」「あっ、笑えてきた」などといった声が放送されていた。同局は「緊急中継時の音声機器のトラブルによるものですが、このような音声を放送してしまったことに強く放送責任を感じております」とコメントしている。


---福島からの避難民「受け入れ拒否」問題 揺れる旅館業界、ネットにも非難続出---
2011/3/20 12:57
http://www.j-cast.com/2011/03/20090906.html

 厚生労働省は2011年3月19日、福島第一原発の事故を受けて県外に避難する人々の宿泊を拒否しないよう、旅館・ホテル業界への指導を求める通知を、都道府県などに提出した。
 厚労省には、19日までに、福島からの避難者の宿泊受け入れに関する問い合わせのほか、福島から来たことで宿泊を断られたという相談も数件あったという。今回の通知は、旅館業界などの過剰反応を抑えるのが狙いとみられ、枝野幸男官房長官も19日の会見で、「(原発周辺地域の人々の)受け入れはまったくリスクはなく、風評に惑わされず、安心して受け入れをお願いしたい」と話していた。
「放射能汚染言う神経はまったく理解できない」
 宿泊拒否問題についてネットでは、
 「福島から命からがら逃げ出した人たちに対して放射能汚染言うやつの神経はまったく理解できない。本人らが一番辛い」
 「拒否理由にならないから、旅館業法違反で訴えればいい」
といった非難の声が多数上がっているが、同時に、
「今は大丈夫だろうけど、被害拡大したらどうなのよ?大丈夫なのか?」
「チェルノブイリのときは今ほど情報網が発達してなかったけど、今回はあの爆発も何もかも全て映像で流れて広まってしまったのだから、日本人・日本製品、全てにおいてそういう扱いを受けることを真剣に考えないといけない」
など、今後の事態を不安視する声も出ている。
 福島県内では、川俣町の原乳や水道水から、国の基準値を上回る放射性ヨウ素が検出されており、県は19日、同町内の酪農家17戸に対し、当分は牛乳の出荷を見合わせるよう要請。また、福島県に近い、茨城県高萩市でも、採取したホウレンソウから、国の基準値(キロあたり2000ベクレル)の 7.5倍にあたる、約1万5000ベクレルのヨウ素131を検出している。


---上地雄輔【おかしな】義援金の裏---
2011年03月19日21時15分
提供:芸能ナックルズ
http://news.livedoor.com/article/detail/5427434/

 様々な芸能人が義援金やサポートを申し出ている今回の大地震。
 そんな芸能人を見て【露骨な善意をアピール】と切り捨てたのは外国人タレントのFiFiであることはお伝えしたばかりだが、中にはペ・ヨンジュンの7000万円近い義援金や、実際に被災したサンドウィッチマンの義援金募集など優秀なものがあるのも事実。
そんな中でひときわ異彩を放つのが、上地雄輔の義援金活動だ。
 なぜか義援金活動に参加するのに、公式携帯サイトの加入料金315円を支払い、その有料会員向けに配られるポイントを使って、待ち受け画像を50ポイントで買いそれが実質50円の義援金になるというものだ。
 義援金に応募するのに有料携帯サイトに加入するので、税込の月額費315円-義援金50円=265円はサイト側の収益になる仕組みのようなのだ。人気のある上地のブログで告知をするなどしていることから、訳もわからずに315円の会員サイトに加入をしてしまうファンも多いと予想されるが・・。
 運営会社に確認をすると、
 「あくまで会員様向けの義援金の呼びかけです。そのなかで毎月お配りしているポイントから50ポイント使用して義援金とさせていただく仕組みとなっています・・」
とのこと。
 う~ん、だったら不特定多数の閲覧者が多いブログで告知をしないで、会員向けのサイトのみで有料登録しているユーザーだけに告知をすればいいと思うのだが・・。


---首相、小沢氏らと意見交換…政権運営協力求める---
2011年3月19日15時24分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110319-OYT1T00420.htm

 菅首相(民主党代表)は19日午前、小沢一郎元代表、鳩山前首相、前原誠司前外相の3人の代表経験者と首相官邸で会談した。
 出席者によると、首相は東日本巨大地震や東京電力福島第一原子力発電所事故への政府の対応を説明し、「野党にも協力を要請している」と理解を求めた。その上で、「元代表の皆さんにも色々と知恵を貸してほしい」と党内の結束を呼びかけるとともに、被災者支援や復興策などについての意見を求めた。また、福島第一原発の事故対応で進められている外部からの電源復旧作業について「今日中にできるかどうかだが、そんな簡単な話ではない」との見通しを示した。
 これに対し、小沢元代表は「災害復旧に、ぜひ全力を挙げていただきたい。特に原発に関しては、全力というより総力をあげて頑張ってもらいたい」と注文。鳩山氏は「福島第一原発3号機には、海から直接長いホースを使って海水をかけるべきだ」と提案した。
 政府・民主党は野党からの入閣も念頭に、閣僚数の増員を提案している。この日の会談は、野党に協力を求める前提として、首相と距離のある小沢元代表や鳩山氏の協力を取り付け、民主党の結束ぶりを示す狙いがあったと見られる。
 ただ、自民党の小坂憲次参院幹事長は19日朝のTBSの番組で「野党の地震対策の提言を取り入れてくれればよく、政権運営は自分たちの責任でやることが必要だ」と述べ、閣内協力に否定的な考えを示した。


---森会長、スポーツ界の沈滞を懸念 「プロ野球昼やれば」---
2011/03/18 17:46
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031801000683.html

 東日本大震災の影響がスポーツ界に広がる中、団体球技のリーグで構成する日本トップリーグ連携機構の理事会、評議員会が18日、東京都内で開かれ、森喜朗会長が「大会開催の判断はしばらく難しいだろうが、スポーツ界そのものが沈滞しないようにしてほしい」と訴えた。
 森会長はプロ野球セ・リーグが予定通り25日に開幕する点にも触れて「選手の方から延期とか言ってくるのは納得がいかない。経営者が考えること。(ナイター開催に批判もあるが)昼やればいい」と持論を展開した。日本サッカー協会名誉会長の川淵三郎副会長は「すべては原発次第。動向を見極めないと」と見解を示した。


---明石家さんま、「さんま御殿」出演者に「困っている人達を笑顔にしよう」---
2011/3/17 19:41
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/17090761.html

 震災から1週間近くが経過し、バラエティー番組も徐々に再開されている。お笑い芸人・出川哲郎のブログによれば、15日(2011年3月)に行われた「踊る!さんま御殿」収録中、司会の明石家さんまが出演者に対してこう呼びかけたという。
 「今、俺達芸人が出来る事は、笑いを提供する事だ!困っている人達を笑顔にする事だ!今日は、頑張るぞー!な~出川!」
 その場ではただ笑うことしかできなかった出川だったが、「本当は、さんまさんの言葉に胸がジ~ンとしていた」
 「俺達は、全力で仕事を頑張るんだ!少しでも、みんなが笑顔になれる様に!」
 もっともそんな出川の気持ちに反し、その日一番笑いを取ったのは、歌手のダイヤモンド・ユカイだった……というオチもついている。


---母親捜し続けた11歳少年「ママじゃなくても助かるといいね」宮城・多賀城---
2011/3/17 13:42
http://www.j-cast.com/tv/2011/03/17090671.html?p=1

 全域が壊滅状態の宮城県多賀城市。笠井信輔アナが現場から涙ながら伝えたのは、母を捜し続けていた11歳の少年、その祖父とオバの3人の悲しい瞬間だった。
 津波が襲ってきた時、母親は1人で車を運転していたという。3人は瓦礫の市内に放置されたままの車を1台ずつ確認しながら、母の車を捜し回った。モスグリーンみたいな色のセダンだという。
見覚えある車の中に…
 オバが「似ているよ、どうしょう」と叫びながら飛んできた。ビル1階の内部、瓦礫の中に横倒しになった車。泥でよく見えないが人がいるようだ。車にしがみつつきながら「恵理子、恵理子」と妹の名を絶叫するオバ。
 少年は「ママじゃなくても助かったらいいね」と言う。取材スタッフが3人に代わって警察へ救助を依頼する。15分後に駆け付けた消防レスキュー隊によって救出作業が始まったが、母親は車の中で亡くなっていた。
 警察官にそのことを告げられた瞬間、オバの悲鳴のような泣き声が瓦礫の山に響いた。少年に父はなく、孤児になった。
 笠井が「大丈夫ですか」とオバに話しかけると、気丈にこう話し始めた。「ウン 大丈夫。お父さん、お母さんもいて、守るものがいっぱいあっから。ウン、ウン」

スタジオは涙と嗚咽
 「なんとかお母さんや妹に会いたいというご家族の思いが通じて会えたけど、こういう結果になってしまって。会えたことで少しは良かったのかもしれないけど、あまりにも辛いね」
 小倉智昭キャスターは涙声で話し、山村武彦(防災システム研究所長)は両手で顔を覆う。中野美奈子アナも嗚咽している。
 気仙沼市内の避難所前にいる笠井は「『守るものがいっぱいある』というお姉さん(オバ)の強い声を聞いて、東北の人たちはやっていけるはずだと強く思いました」といい声を詰まらせた。


---倖田來未が被災者へメッセージ---
2011年03月16日 15時00分
http://www.oricon.co.jp/news/music/85757/full/

【倖田來未】
 この度、東北地方太平洋沖地震の被害にあわれた多くの方々に、心からお悔やみ、お見舞い申し上げます。
 1日、1日がとても長く感じ、恐怖や不安と戦いながら、それでも生きるしかないと懸命に耐えている多くの方がいると思います。
 これが現実に起こった出来事だと思うと、本当に胸が締め付けられる思いです。
不安な日々が続く毎日ですが、私たちは1人じゃない。大丈夫。あなたもわたしも心は繋がっていると信じています。頑張って下さい。
そして、今だからこそ家族、友人、大切な人、みんなで手をとりあって助けあいましょう。
 私には歌うことしか出来ません。
 みんなの不安や、悲しみを、歌を通して少しでも勇気づけられることが出来れば、心を癒すことが出来ればと思っています。
 皆様の心に歌が届きますように。
 皆様の心が笑顔になりますように。
 被害にあわれた多くの方々の1日も早い回復を心からお祈りしています。


---石原知事、天罰発言撤回・謝罪「深く傷つけた」---
2011年3月15日17時41分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110315-OYT1T00633.htm

 東京都の石原慎太郎知事が、東日本巨大地震に関連し、「天罰」などと述べたことについて、石原知事は15日、「被災者、都民、国民の皆様を深く傷つけた」と謝罪し、発言を撤回した。
 石原知事は同日、地震対応に関する記者会見の冒頭で、「被災者の失意、無念は拝察するに余りある」「発言を撤回し、深くおわびします」とし、「首都の知事として、被災地のために全力を尽くすことを改めて約束したい」と述べた。
 石原知事は14日、震災に対する日本国民の対応をどう見るかと報道陣に問われた際、「津波をうまく利用して『我欲』を洗い落とす必要がある」「これはやっぱり天罰」などと発言していた。
 都によると、この発言に対してメールや電話による意見や抗議が殺到していたという。


---地震報道でKYぶりと人材不足を露呈したフジテレビ---
http://news.livedoor.com/article/detail/5409577/

 11日に発生した東日本大震災を受け、発生直後からNHKと民放各局は報道特番を放送し続け、現地での被害状況や被災者の安否情報などを放送しているが、視聴者に違和感を抱かせるような“演出”をしていたのがフジテレビだった。
 「各局のキャスターはスタジオにいるにもかかわらず、余震の被害を恐れてヘルメットをかぶってニュースを読んでいた。
そうしていることで、今回の地震がいかに大規模で被害が甚大であるかを視聴者に印象づけた。そんな中、フジテレビは『FNNスーパーニュース』のメインキャスターである安藤優子キャスターがメインでニュースを読んでいたが、ヘルメットを見ると、なんと自局のロゴマークがしっかりと入っていた。現地でリポートするアナウンサーのヘルメットにもロゴ入りで、こんな時まで自局の宣伝をしたいのか、という感じだった」(社会部記者)
 さらに、ヘリコプターを使った被災地の中継でこんなひと幕もあったという。
「12日の早朝、両端が寸断された橋の上で助けを求めている人が複数いた。スタジオの安藤キャスターは人数を数えたり、
『救助を求めてますよ』とまるで『助けろよ!』と言わんばかりだったが、ヘリから中継している島田彩夏アナは『必死に我々のヘリに手を振っています!助けて欲しいようです!』とまで言っておきながら、『どうすることもできません!』とあっさり救助を拒否していた。ヘリでの中継はこれまでの震災で何度も『助けを呼ぶ声が聞こえない』などと問題になっていたが、今回も改めて問題点を露呈した」

0 コメント: