2011年11月16日水曜日

米ジェファーソン郡 破産法申請

アラバマ州ジェファーソン郡が破産法を申請した。
 米アラバマ州ジェファーソン郡は、米連邦破産法の適用を申請した。
米国の自治体としては過去最大の破綻。当局者と投資家の間で31億ドル
の下水道債の借り換えに関する合意が白紙に戻った。

ジェファーソン郡
・米連邦破産裁判所に破産法9条の適用を申請。
・資産と負債が共に10億ドル強に上る。
・下水プラントの管財人および債権者との協議が不成立による。

下水処理場建設のために、JP Morgan Chaseより、資金を確保しようと
したが、結局、財政再建団体になった。

1975年 NY州ニューヨーク市が破綻
    景気後退による納税者流出、製造業の空洞化で税収不足
1994年 加州オレンジ郡が破綻
    郡行政による金融賭博失敗
2008年 加州バレーホ市が破綻
    税収入が減少し、地方公務員の人件費が財政を圧迫
2011年 加州チャウチラ市が破綻
    税収入が減少し、地方公務員の人件費が財政を圧迫

トレーシー市やオークランド市等では、地方公務員の削減や退職年齢変更、
施設の利用時間短縮を行い、高騰する給与による破綻を回避した。
一方では、国から支援された業界が、金融賭博を復活させ、高給を得て
いる。働いても格差が大きいのか、高給取りが金を使わないのかは不明。

地方債のやり取りで、JP Morgan Chaseが良く出てくるが、米国では、
最後の資金源か。

加州バレーホ市破綻
財政危機 次はCA,NY,NJ
加州 職員2万人削減へ


---アラバマ州ジェファーソン郡が破産法申請-米自治体で最大規模(1)---
更新日時: 2011/11/10 09:12 JST
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aKOzmXich9LQ

 11月9日(ブルームバーグ):米アラバマ州ジェファーソン郡は9日、米連邦破産法の適用を申請した。米国の自治体としては過去最大の破綻。当局者と投資家の間で31億ドル(約2410億円)の下水道債の借り換えに関する合意が白紙に戻った。
 同郡は同州バーミングハムの米連邦破産裁判所に破産法9条の適用を申請し、資産と負債が共に10億ドル強に上ることを明らかにした。
 同郡の破産弁護人、ケネス・クリー氏は、下水プラントの管財人および債権者との協議が暗礁に乗り上げたため、今回の破産法9条の適用申請が必要だったと説明した。
 クリー氏は9日、インタビューに応じ、協議は「行き詰った」とした上で、「われわれが6週間交渉してきた合意内容に同意した債権者は一人もいなかった」と語った。
 JPモルガン・チェースなど同郡の主要債権者は破綻を回避するため、下水道債の再編で9月にいったん合意したが、その後、同郡の州議会議員25人の意見が割れたことから10月までの間に合意はほころび始めていた。


---ジェファーソン郡破綻でホイットニー氏の懸念再燃も-シュローダー氏---
更新日時: 2011/11/10 13:02 JST
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920008&sid=aOSpS3pjx7lA

 11月10日(ブルームバーグ):米アラバマ州ジェファーソン郡による9日の米連邦破産法の適用申請を受け、投資家の一部が非課税債から資金を引き揚げており、米国債との比較で既に高水準にある地方債利回りを高止まりさせる恐れがある。ワスマー・シュローダー社のマイケル・シュローダー社長兼最高投資責任者(CIO)が指摘した。
 シュローダー氏によると、銀行アナリストのメレディス・ホイットニー氏が地方債市場で「数千億ドル」規模のデフォルト(債務不履行)が発生すると昨年予想しているだけに、今回のジェファーソン郡破綻で一部の買い手が動揺する恐れがあり、非課税ファンドからの大量の資金流出につながりかねないという。ホイットニー氏の予想通りにはなっていないが、ブルームバーグの集計データによれば、指標の地方債利回りは同年限の米国債利回りを上回る水準で取引されており、10年物非課税債利回りは同年限の連邦債利回りの約115%で推移している。
 インカム・セキュリティーズ・アドバイザー(フロリダ州)が発行するディストレスト・デット・セキュリティーズ・ニューズレターによると、今年は9月までの地方債デフォルトが42件、総額9億4900万ドル(約738億円)と、前年同期の79件(総額約28億9000万ドル)から減少している。
 BMOキャピタル・マーケッツのマネジングディレクター、ジャスティン・ホーゲンドーン氏(シカゴ在勤)はジェファーソン郡の破産法適用申請について、大きな問題だがホイットニー氏が予想を示した後に市場を襲ったような不安が再燃することはないはずだと予想。「市場はシステミックな問題ではないことを理解している」と話した。


---Alabama's Jefferson County files biggest US municipal bankruptcy---
Dominic Rushe in New York
guardian.co.uk, Wednesday 9 November 2011 23.20 GMT
http://www.guardian.co.uk/world/2011/nov/09/alabama-jefferson-county-files-bankruptcy?newsfeed=true

County commissioners vote four to one to file for bankruptcy after it ran up $3.14bn of debt on a new sewage works

Alabama's Jefferson County has become the biggest municipal bankruptcy in US history after running up $3.14bn in debts on a new sewage works.

County commissioners voted four to one to file for bankruptcy on Tuesday after reaching an impasse over concessions with the owners of the controversial bonds. The move will be a blow for JP Morgan Chase, the Wall Street bank that arranged most of the funding for the county's new sewage system and is now in the midst of a series of court actions and investigations.

The move comes amid growing concerns over defaults in the $2.9tn US municipal bond market. Pennsylvania's capital, Harrisburg, had to file for bankruptcy protection in October after running up L300m in debt on a new incinerator.

Jefferson's decision is the latest in a series from cities that have seen their budgets devastated by the recession.

The crisis in Jefferson came after commissioners rejected a proposal by JP Morgan and others that would have reorganised debt and imposed an 8% increase on sewer rates for the system's 478,000 customers.

Jefferson's bankruptcy would be the 11th this year and the largest since Orange County in California, went bankrupt in 1994.

In 2009 JP Morgan paid $722m to the Securities and Exchange Commission to settle claims that it made payments to friends of Jefferson County commissioners in order top secure financing deals. The bank paid a $25m penalty that the SEC directed to Jefferson County, paid $50m in compensation and scrapped more than $647m in fees. JP Morgan didn't admit wrongdoing in the settlement.

0 コメント: