2012年2月26日日曜日

代理母は売春婦か

究極の選択「お金で買えるもの買えないもの」が面白かった。

斉藤慶子は、多数派の主張を提起。
SHELLYは、思ったよりも保守的。
古田敦也は、染み付いた金銭感覚を気にしておらず、社会問題に疎い。
猪瀬直樹は、遠まわしに回答することが多かった。

早稲田大学のミナは、JORXのアナウンサに似ている。
メイクアップと衣装でクローズアップとフルショットの印象が異なる。
話を聞いているとSlavesのvがほとんど聞こえない。

「代理母は売春婦と同じ」と言う話を聞いて、一瞬、納得したが、
考えると大分異なる。

抜粋(意訳)
Hyatt 「女性が自分の子宮を貸し出すことは、売春のために身体を貸す
    のと似ているように思います。(代理母と売春は、) 女性の体を
    搾取しています。どちらのケースでも体の一部を貸し出してい
    ます。代理母が依頼人に与えるものは大きいと言うが、売春を
    擁護する人だって、売春婦がお客に与えるものは、大きいと言う。
    この二つはとても類似していると思います。セックスは、すばら
    しい行為ですが、お金のためとなったら、それはおとしめられて
    しまいます。実際、代理母は子宮を貸し、売春婦も体の一部を
    貸しています。どちらの場合も女性が貧しい場合は、搾取されて
    終ってしまう。お金を介した代理母契約を禁止することで、それ
    ができます。」

カント的には「人を単なる道具と見なすな」となる。
でも、カント的な統率者がいれば、組織の一部(歯車)として働いて
いる多くの人達がいなくなり、組織を維持できないと思う。

代理母と売春婦の違いは契約でもすぐに違いがわかる。
互いに実名も知らず、弁護士を間に入れ、契約に同意し、約10ヶ月に
渡り、資金を支払って、自身の満足のために売春婦を軟禁すれば、
売春ではなく、人身売買になると思う。

また、受精卵が着床しなかったり、代理母の出産した子供が、正常で
なかった場合、資金提供者は、資金返還を要求したり、子供を引き取ら
ない場合があり、代理母は、売春婦のような満足を与えることはでき
ないと思う。

古代ローマ帝国時代から存在した売春婦と戦後に誕生した代理母の
同一視って、同性差別だと思う。
10年程前に、ヒトの子宮内膜組織を培養、子宮壁を生成、受精卵着床
に成功している。医療倫理が許せば、人口子宮が医療器具となり、こ
の問題での同性差別は、なくなるかもしれない。
生命倫理や人身売買の問題は、さらに発生する可能性が高い。

Hyattは、「道徳を世界で統一すべき」と言う。
・道徳の基準は何か
・表現の自由とは何か
をもっと理解した方が良いと思う。
貧しい印ではなく、豊かな米国で生活しても、社会との接触が希薄だ
から、このような理解ではと思う。
米国式民主主義が根付いた国を数えたことがないのか。

性善説を唱えるなら、会社内部からなぜ個人情報が流出したのか、
経営者として熟慮が必要だろう。

周囲に同調すると言う元野球選手が示すとおり、東電管内の多くの
人は、福一原発の事故は、はるか昔の事故で、玄人の原発作業員が
どこかから湧いて出てくると思っているようだ。日本政府や東電等
も米国同様、高額報酬や日本国籍取得を餌に貧困層や貧困国を利用
して、派遣先「福一原発内」とするかもしれない、

トヨタ関連会社 「派遣切る」で殺人鬼製造か
民間軍事会社 行動規制
共和党 大統領候補の競争始まる
自民党公約 弱者無視を発表
東電福一原発情報検証番組増加
石原一門 金がかかるんだったら殺してしまえ

0 コメント: