2012年4月15日日曜日

ヤマト パロディ映画か

SPACE BATTLESHIP ヤマトを見た。
制作時期が古いと言っても、あまりにも面白すぎた。

面白い点
・地球防衛軍はチャライ軍隊。
・ブラックタイガー
 後方を直視できない。
 制動装置が無いのに、急停止できる。
 航行している機体が、人間をむき出しで、受け止めても人間は生存。
 脱出装置に救命器具が装備されていない。
 X-Wingのナビシステムを導入。
・古代進は、オーディメス号の移民。
・デスラーを含むガミラス人はボーグや人形使い。
・アナライザーはR2-D2。

「無限に広がる大宇宙」はいつの間にか、「無限に広がる大模造」に
なった。
話の展開が遅いし、つじつまが合わないTVアニメと言われたが、映画
は、それなりに評判が良かった。
しかし、この映画は、Star Trek、Star Wars等の登場人物の設定や形態
、風景が以前に見たことあるものばかりだったと思う。
JORX開局60周年記念で、パロディ映画制作か。
内容よりもスポンサ探しや派生品展開に時間がかかったのかもしれない。


「SPACE BATTLESHIP ヤマト」予告編

0 コメント: