2012年4月17日火曜日

米民主党 同性差別で謝罪

米民主党は、同性差別で謝罪した。
 米民主党系の政治評論家が、ロムニー前マサチューセッツ州知事の
アン夫人について「生まれてから一度も働いたことがない」と発言し、
専業主婦に対する蔑視だと批判が殺到。オバマ大統領が「母親は最も
大変な仕事だ」と釈明する事態となった。

ヒラリー・ローゼン
・ロムニー氏がアン夫人を代表的な米国人女性としたことについて、
 夫人は働いた経験もなく経済的苦労とも無縁だと指摘、庶民感覚と
 ずれている
・発言を謝罪

アン・ロムニー
・私は5人の息子を育てる道を選んだ。本当に大変な仕事。

ロムニー陣営
・民主党は、あなた方(専業主婦)は働いたことがないと言っています

時代遅れのフェミニストがまた発掘された。
どこにも日本だけでなく、米国にも生息するようだ。
昔、日本で絶対に謝罪しないと言ったフェミニストもいたが、米民主党
は、有権者のため、謝罪した。
米国で、学生を続ける人もいるが、肩書き上、親族の会社に就職する人
もいる。経済的にかなり恵まれた人。
生活のために、日勤、夜勤等仕事を二つ持つ人の方もいる。


オバマ政権の経済政策
・ロムニー陣営は、2011年女性の貧困率過去、17年間で一番高い14.5%
 まで上昇。
・ガートナーは2008年以降、失業した女性の92.3%が再就職、

オバマ夫妻の年収は約79万ドルで、課税税率は20.5%
ミット・ロムニーのの年収は2億ドルを超え、課税税率は約15%

富裕層が1000万円以上の年収とすれば、オバマとロムニーの年収は、
目くそ鼻くその世界。
1000万円の年収以上は、増税と思う。
新自由主義によるブッシュ経済政策で、オバマも高所得者の減税が、
適用されていた思う。大統領になって年収が下がったようだ。
米国人口の1%の最富裕層の収入が、過去約30の3倍との報告もある。
景気も回復のようだし、富裕層を増税、資産をさらに運用して欲しい
と思う。

オバマ米大統領誕生で日本に累進課税復活か
米国 人種間経済格差
米国 貧困層増加


Obama and DNC advisor Hilary Rosen Attacks Ann Romney


Hilary Rosen Apologizes For Attacking Ann Romney As a Stay-At-Home Mom 4/12/2012


---オバマVSロムニー 経済手腕でも火花---
2012.4.14 18:59
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120414/amr12041419030007-n1.htm

 【ワシントン=柿内公輔】11月の米大統領選をめぐり、オバマ大統領と共和党の候補指名が確実なロムニー前マサチューセッツ州知事が、経済政策で火花を散らしている。ファンドで巨万の富を築いたロムニー氏を意識して大統領が富裕層増税で攻め立てれば、ロムニー氏はガソリン高などオバマ政権の失政を強調。本選を見据え、戦いは早くもヒートアップしている。
 「彼らは誇るべき華々しい成功を収め、応分の負担を申し出てくれた」
 オバマ大統領が年収100万ドル以上に最低30%の所得税率を課す増税案の導入を訴えた11日の記者会見。傍らで、ホイットニー・ティルソン氏ら米国を代表する4人の著名投資家がうなずいてみせた。億万長者を引き連れてのパフォーマンスは、投資ファンドの辣(らつ)腕(わん)経営者だったロムニー氏への露骨な当てつけだ。
 大統領は石油会社などへの課税も強化して財政赤字を減らし、一方で、「まだ景気刺激策が必要」として、教育やインフラ整備など公共投資を重視する。
 これに対し、ロムニー氏は「自由な市場と企業の競争こそ米国が守る価値観だ」と反論。選対幹部のジム・タレント元上院議員は「雇用の回復はあまりに緩慢だ」とし、景気や雇用を冷やしかねない増税ではなく、歳出削減で財政を再建し、法人税率引き下げなど民間活力による底上げが「ロムニー流」の処方箋と訴える。金融機関のリスク投資を制限する金融規制改革法も撤廃する方針だ。
 ロムニー氏はオバマ政権の頭痛の種のガソリン高も取り上げ、太陽光など新エネルギーの普及に熱心な大統領の政策が「国民を傷つけている」と批判。北朝鮮に対する「弱腰外交」批判とともに、失政を印象づけたい狙いがみえる。
 米紙ワシントン・ポストと米ABCテレビの最新の世論調査では、経済運営の手腕で47%対43%でロムニー氏に軍配が上がった。
 危機感からか、オバマ氏も政策を軌道修正している。法人税引き下げなどでの製造業への支援を一般教書演説で表明。13日には「シェールガス」と呼ばれる新型の天然ガス開発を後押しする省庁横断の作業部会を設ける大統領令を出した。
 さらに際立つのが通商政策。政府支援で対米黒字をため込む中国を、レアアース(希土類)の輸出制限で世界貿易機関(WTO)に提訴するなど強硬路線に転換。これも「“詐欺師”の国を就任初日に為替操作国に認定する」とほえるロムニー氏への対抗意識だ。
 ロムニー氏の攻め手も封じ込む戦術をとるオバマ陣営に対し、ロムニー陣営がどう反攻するかが、選挙戦の行方も左右しそうだ。


---オバマ夫妻への課税「一般並み」…確定申告公開---
2012年4月14日18時35分 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120414-OYT1T00599.htm

 【ワシントン=白川義和】オバマ米大統領とミシェル夫人は13日、2011年の確定申告書を公開した。
 給与と著書の印税などを合わせた夫妻の年収は約79万ドル(約6400万円)で、課税税率は20・5%と一般の納税者と同じ水準だった。
 11月の大統領選での対決が確実になった共和党のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事は、株の売却益なども含め2億ドル(約160億円)を超える個人資産を有するとされるが、課税税率は約15%に過ぎないことが明らかになり、批判を招いていた。給与所得に比べ資産運用益の税率が低いためだが、オバマ大統領は選挙に向け、中間層の生活向上のため、富裕層向け増税を訴えている。


---米大統領選はツイッターが新たな戦場に、リアルタイムで効果発揮---
2012年 04月 13日 18:41 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE83C06020120413

 [ワシントン 12日 ロイター] 米大統領選の共和党候補指名争いはサントラム元上院議員が撤退を表明し、ロムニー前マサチューセッツ州知事の指名獲得がほぼ確定。11月の本選に向け、再選を目指すオバマ大統領とロムニー氏の直接対決の火ぶたが切って落とされた。
 今回の大統領選では、勝敗の行方を左右する新たな戦場として、短文投稿サイト「ツイッター」の存在がクローズアップされている。
 ロムニー氏のアン夫人も11日、ツイッターに初めて登場。民主党系の政治評論家ヒラリー・ローゼン氏から「人生で1日も働いたことがない」と批判されたのに対し、「私は自分で家にいることを選び、そして5人の息子を育てた。正直な話、それは大変な仕事」と反撃した。
 ツイッター上では、140文字の言葉のパンチが飛び交い、陣営同士が互いの弱点を探り合う。また、失点を素早く取り返すために使われることも多い。
 実際、オバマ陣営の選挙参謀デビッド・アクセルロッド氏らは11日夜、ローゼン氏の発言に批判が高まるや否や、アン夫人を支持するコメントをツイッターに投稿した。
 一方、オバマ大統領に勝利することに焦点を移したロムニー陣営にとっては、アン夫人のコメントを素早く発表するには、ツイッターが最もスマートな方法となった。
 同陣営でインターネットを使った選挙活動を担当するザック・モファット氏は、「あのメッセージはリアルタイムで共有される必要があった」とし、プレスリリースが同じ効果を発揮することができたかどうかは不明だと述べた。
 同陣営によるこの対応は迅速だったと評価され、民主党系のストラテジスト、ジョー・トリッピ氏も「これまでは、ソーシャルメディア上でのロムニー陣営の行動の遅さに驚いていた」とした上で、「しかし昨晩、彼らはアン・ロムニーのアカウントを作成し、素早く対応した。以前とは全く違う」と米フォックスニュースに述べた。
 ロムニー陣営は、億万長者でもあるロムニー氏の気取らない姿を紹介する手段としてもツイッターを利用している。予備選のキャンペーン中には、同氏は格安航空会社ジェットブルーやサンドイッチチェーン「サブウェイ」について好意的にツイートするなどした。
 ただ、ソーシャルメディアを通じて選挙活動の情報を集める有権者は限られているとみられ、米調査機関ピュー・リサーチ・センターが米国人を対象に実施した最近の調査では、ツイッターで選挙活動に関するニュースを収集すると回答したのは、わずか20人中1人の割合となっている。


---専業主婦は仕事じゃない? 批判が殺到---
2012年4月13日10時24分
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20120413-933365.html

 米民主党系の政治評論家が、共和党の大統領指名候補となるロムニー前マサチューセッツ州知事のアン夫人について「生まれてから一度も働いたことがない」と発言し、専業主婦に対する蔑視だと批判が殺到。オバマ大統領が12日「母親は最も大変な仕事だ」と釈明する事態となった。
 11月の大統領選では、女性票など無党派の支持獲得が焦点となっており、両陣営は主婦層の好感度アップに全力を挙げている。
 オバマ政権幹部らと親交が深い女性評論家ヒラリー・ローゼン氏は11日、ロムニー氏がアン夫人を代表的な米国人女性と位置付けていることについて、夫人は働いた経験もなく経済的苦労とも無縁だと指摘、庶民感覚とずれていると述べた。
 この発言にメディアの関心が集中、アン夫人自らが短文投稿サイト「ツイッター」などで「私は5人の息子を育てる道を選んだ。本当に大変な仕事よ」と反論。ロムニー陣営は「民主党は、あなた方は働いたことがないと言っています」と専業主婦に呼び掛けるメールを支持者に送った。
 ローゼン氏は12日、発言を謝罪。米メディアによると、オバマ陣営が謝罪を強く促したという。(共同)


---「税の不公平」争点に=ロムニー氏標的-米大統領---
2012/04/11-12:41
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201204/2012041100426

 【ワシントン時事】オバマ米大統領は10日、フロリダ州で演説、金持ちの税率が中所得層よりも低く抑えられている現行税制は「不公平で間違っている」と述べ、年収100万ドル(約8100万円)を超える富裕層を対象に増税する「バフェット・ルール」の正当性を強調した。
 大統領選のライバルとなるロムニー前マサチューセッツ州知事が、巨額収入を得ながら、低い税率でしか納税していないことを踏まえ、不公平な税負担の是正を大統領選の争点にする狙いとみられる。米メディアによると、ロムニー氏の2010年の年収は2000万ドル(約16億円)を超えるが、収入の多くはブッシュ前政権下で減税措置の対象となった株式配当などのため、実効税率は14%程度と低めに抑えられている。


---Romney's past views on working women, stay-at-home moms unearthed---
By Morgan Little
April 15, 2012, 8:25 a.m.
http://www.latimes.com/news/politics/la-pn-romneys-past-views-unearthed-on-working-women-stayathome-moms-20120415,0,611519.story

WASHINGTON -- Two videos unearthed in the wake of the back-and-forth between Republicans and Democrats over the “war on women” provide more background on presumptive Republican presidential candidate Mitt Romney’s past views on working women.

The search for the footage was sparked by Democratic strategist Hilary Rosen’s appearance Wednesday on CNN, in which she claimed that Ann Romney “never worked a day in her life.” Her opinion drew a sharp rebuke from Democrats and Republicans alike.

“Even if you have a child 2 years of age, you need to go to work,” Mitt Romney said in a campaign stop in Manchester, N.H., in January. “And people said, 'Well that's heartless.' And I said, 'No, no, I'm willing to spend more giving day care to allow those parents to go back to work. It'll cost the state more providing that day care, but I want the individuals to have the dignity of work.' "

The clip, aired Sunday morning on MSNBC’s “Up With Chris Hayes,” shows a candidate with less leniency toward mothers than one would think, given the outpouring of praise given to mothers of all kinds after Rosen’s comments.

Romney’s remarks were in reference to the Temporary Assistance for Needy Families program, which was created in 1996 as a part of welfare reform. Providing block grants to states, which are then intended to be directed to families in need, the number of families assisted by TANF has decreased from 68 for every 100 in poverty in 1996 to 27 for every 100 in 2010, according to a Center on Budget and Policy Priorities study. Along with allowing for the government to aide women in returning to the workplace, Romney also proposed a unemployment account set up by individual workers to serve as a form of insurance should they lose their jobs.

The Romney campaign defended the former Massachusetts governor’s remarks, citing the bipartisan nature of 1996’s welfare reforms.

"Moving welfare recipients into work was one of the basic principles of the bipartisan welfare reform legislation that President Clinton signed into law. The sad fact is that under President Obama the poverty rate among women rose to 14.5% in 2011, the highest rate in 17 years. The Obama administration's economic policies have been devastating to women and families," Amanda Henneberg, a Romney spokesperson said.

Romney’s remarks aren’t far removed from those made by President Bill Clinton, in a statement released August 22, 1996.

“Most important, this Act is tough on work. Not only does it include firm but fair work requirements, it provides $4 billion more in child care than the vetoed bills-so that parents can end their dependency on welfare and go to work-and maintains health and safety standards for day care providers,” Clinton said.

The second video, unearthed by Buzzfeed’s Andrew Kaczynski, is from 1994, when Romney was running for the Senate in Massachusetts.

“This is a different world than it was in the 1960s when I was growing up, when you used to have Mom at home and Dad at work," Romney said. “Now Mom and Dad both have to work whether they want to or not, and usually one of them has two jobs."

Romney then promoted Bright Horizons Family Solutions, a childcare firm that is “not off where people live, but where they work,” and allows for working parents to more readily tend to their children during the work day.

Romney’s campaign has been quick to take the opportunity handed to them by Rosen, with Ann Romney immediately taking to Twitter to respond to Rosen, tweeting: "I made a choice to stay home and raise five boys. Believe me, it was hard work." Ann Romney’s subsequent appearance on Fox News, along with persistent, consistent messaging from the Romney campaign, followed soon after, even churning out bumper stickers saying “Moms drive the economy.”

Rosen, having apologized to Ann Romney after several refusals, most recently canceled a scheduled appearance on NBC’s “Meet the Press.”


---Obama camp battles Romney over female job loss criticism---
Published April 15, 2012
FoxNews.com
http://www.foxnews.com/politics/2012/04/15/geithner-battles-romney-charges-over-female-job-loss-under-obama/

Treasury Secretary Tim Geithner defended his boss Sunday against charges from Mitt Romney that women have "suffered" under the Obama administration -- in what has become one of the first big clashes between the two sides since Romney emerged as the presumptive GOP nominee.

In a round of Sunday show interviews, Geithner slammed the Republican candidate for citing a seemingly staggering statistic -- that 92.3 percent of jobs lost since Obama took office were held by women.

Romney adviser Ed Gillespie invoked the stat again on "Fox News Sunday," saying "we need to reverse that."

The Obama administration doesn't dispute the figure. But Geithner said it doesn't tell the whole story.

"It's a ridiculous way to look at the problem," Geithner said on ABC's "This Week."

The recession began more than a year before President Obama took office, and over the course of the downturn has resulted in more jobs lost by men than women.

Geithner said men lost more jobs early on -- during the George W. Bush administration -- when the manufacturing and construction sectors were shedding the male-dominated positions. He said women lost jobs -- largely during the Obama administration -- when the crisis spread and local governments cut back, especially on female-dominated teaching positions.

"This is a political moment," Geithner said of the Romney criticism.

The female job-loss stat, though, is aimed at a centerpiece of the Obama campaign's message -- that Romney represents policies that are bad for women. The Obama campaign has tried to capitalize on polling that shows the incumbent president with a decided advantage over Romney among female voters. Romney has an advantage -- albeit a slimmer one -- among men.

With Rick Santorum suspending his campaign on Tuesday, Romney appears to have a relatively smooth path to the Republican nomination. Newt Gingrich and Ron Paul, whom he leads by a wide margin, remain in the race, but the Obama and Romney teams are focused squarely on one another at this stage.

On Sunday, Gillespie stood by the criticism of female job losses under Obama.

"More men than women lost jobs before President Obama took office. More women lost jobs since President Obama took office," he told "Fox News Sunday." "The fact that more men lost before he took office doesn't make it a good thing that more (women) lost since he took office. It's a bad thing and we need to reverse that."

Gillespie echoed the candidate's argument that Romney's economic proposals would help women, saying, "we have ... the highest poverty rate for women in 17 years."

The Obama team got knocked off its stride on its appeal to female voters this past week when Democratic strategist Hilary Rosen said Romney's wife Ann, a mother of five, had "never worked a day in her life." The Obama campaign condemned the remark, and Rosen later apologized.

As Geithner defended Obama on the economic front Sunday, campaign adviser David Axelrod continued to criticize Romney for calling for a federal funding cutoff for Planned Parenthood.

"Mitt Romney is out there arguing that we should cut Planned Parenthood because we can't afford funding for women's health programs ... That's $300 million a year," Axelrod said on "Fox News Sunday."

But Gillespie said a federal funding cutoff would not prevent private donations from streaming into Planned Parenthood.

"Federal funding of abortion is not a noble thing to do," Gillespie said. Though federal rules already prohibit federal funding of abortion, Gillespie suggested taxpayer support for Planned Parenthood was indirectly subsidizing abortion by paying for the group's other services.


---米国の最富裕層の収入、約30年で3倍に増加---
2011年 10月 26日 13:52 JST
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:-Td3V9Ceu4AJ:jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23818920111026+%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%AF%8C%E8%A3%95%E5%B1%A4%E3%80%80%E7%8E%87&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

 [ワシントン 25日 ロイター] 米議会予算局は25日、米国人口の1%とされる最富裕層の収入が、1979─2007年の期間にほぼ3倍となり、他の所得層の収入伸び率ペースをはるかに上回ったとの報告書を発表した。所得格差が急速に拡大したことが新たに浮き彫りとなった。
 リポートは「人口の1%に当たる最高所得層については、納税後の平均実質家計収入が、1979─2007年の期間に275%増加した」と述べた。
 2番目の高収入層(人口の19%)の収入の伸び率は65%、中間所得層(同60%)は40%以下、最低所得層(同20%)は18%にとどまった。

0 コメント: