2012年8月29日水曜日

中国 転向者に警告か

中国が、転向者に警告したようだ。
 北京市朝陽区を走行していた丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が、
少なくとも二台の車に強制的に停車させられ、車を降りてきた男に公用車
の前方右側に掲げられていた日の丸を奪われた。国旗掲出用ポールが破損
したが、車内にいた大使らにけがはなかった。
公用車はすぐに現場を離れたが、二台の車は追走してきたという。
 事件の発生を受け、北京の日本大使館が中国外務省に厳重な抗議を申し
入れ、再発防止と事件の捜査を強く要求した。これに対し、中国外務省の
羅照輝アジア局長は「このような事件が発生したことは極めて遺憾、事件
には厳正に対処したい」と謝罪した。

転向者に警告と思う。
今まで、中国を擁護する発言が多かったのに、最近は、擁護しなくなった
ことで、直接いやがらせを始めた。戦後の米国のやり方に似ている。
本人や家族に対して、何らかの嫌がらせの通知はあったのではないだろうか。
事件発生後も北京公安が、日本大使館車両の護衛をしたとの報道もないこ
とから、確実だろう。
渋滞とは言え、片道四車線で、二台に前後にはさまれる大使車両の運転手も、
護衛訓練を受けていないのだろうか。

大使は、駐中なのに情報収集を怠り、単独で外出。
外出先が報道されず、公務なのか、私用なのか不明。
同乗者もいたようだが、詳細は不明。
外務省は、スキャンダルネタで、さらし者をほくそえむ。
男の嫉妬が話題になるが、こんなものか。
中国官製の部品は、次々湧いてでるのだろう。

閣下の資質
尖閣諸島購入額はいくらか
愛国親中 日本の国民感情はおかしい
駐中日本大使交代へ
選挙対策 尖閣諸島、米国
防衛白書2012
官製日本叩き2012
Legitimate Rape


丹羽中国大使の車襲われる 尖閣巡る反日行動か(12/08/28)


---丹羽大使車襲撃、中国「真剣に調査している」---
2012年8月28日11時58分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120828-OYT1T00561.htm

 【北京=大木聖馬】丹羽宇一郎中国大使の乗った車が27日、中国人と見られる男に襲撃された事件で、中国国営新華社通信は27日深夜、「関連部門がこの件を真剣に調査している」とする中国外務省報道官室の談話を配信し、捜査開始を明らかにした。
だが、尖閣諸島問題で中国国内の反日世論が高まる中、中国当局が容疑者摘発など、どこまで毅然(きぜん)とした措置を取れるか不透明な面もある。
 襲撃は27日午後、大使が外出先から大使館に戻る途中に起きた。市内の環状道路上で渋滞で徐行していたところ、ドイツ製高級車2台が後ろから蛇行して接近し、両側から幅寄せなどをした後、2台が大使の車の進路をふさいだため、停車を余儀なくされた。うち1台から現れた30歳代とみられる男が、大使の車の右前方に掲げてあった日本国旗を抜き、奇声を上げて車で立ち去った。


---丹羽大使の車 国旗奪われる 北京、中国側は謝罪---
2012年8月28日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2012082802000097.html

 【北京=安藤淳】二十七日午後四時ごろ(日本時間同五時ごろ)、北京市朝陽区を走行していた丹羽宇一郎駐中国大使が乗った公用車が、少なくとも二台の車に強制的に停車させられ、車を降りてきた男に公用車の前方右側に掲げられていた日の丸を奪われた。国旗掲出用ポールが破損したが、車内にいた大使らにけがはなかった。
 沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国では反日デモが続いており、日本への抗議を示すための犯行の可能性もある。公用車はすぐに現場を離れたが、二台の車は追走してきたという。
 事件の発生を受け同日夕、北京の日本大使館が中国外務省に厳重な抗議を申し入れ、再発防止と事件の捜査を強く要求した。これに対し、中国外務省の羅照輝アジア局長は「このような事件が発生したことは極めて遺憾、事件には厳正に対処したい」と謝罪した。


---北京で丹羽大使の車が襲われ、国旗奪われる---
2012年8月28日07時48分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20120827-OYT1T01099.htm

 【北京=大木聖馬】北京の日本大使館によると、丹羽宇一郎大使の乗った公用車が27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京市内の環状道路を走行中、2台の車に前をふさがれて、停車を余儀なくされた。
 妨害した1台の車から中国人とみられる男1人が出てきて、大使の車に掲げてあった日本国旗を外し、持ち去った。丹羽大使を含む乗員4人にけがはなく、国旗を掲げていた棒が損傷したほかは、車体に被害はなかった。
 日本大使館の堀之内秀久次席公使は同日夕、中国外務省に対して強く抗議し、再発防止と事件の刑事捜査を要求した。中国外務省の羅照輝・アジア局長は「事件発生は極めて遺憾だ。再発防止に全力を尽くし、事件について法に基づき厳正に対処したい」と回答したという。日本大使館は北京市公安局に通報し、男の写真や妨害車両のナンバーなどの情報を提出した。
 大使館によると、丹羽大使は中国政府の省庁に出向いて会談を終え、大使館に戻る途中だった。大使の車は渋滞に巻き込まれ、停車と走行を繰り返していたところ、途中から妨害車両に後をつけられていた模様だという。妨害車両2台が約10分間、大使の車に接近するなどの嫌がらせを続けた後、前に割り込んで停止したため、大使の車は走行できなくなった。


---日本大使車襲撃、捜査どこまで=中国公安、「英雄」摘発への反発懸念-愛国無罪風潮---
2012/08/28-07:45
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082800068

 【北京時事】丹羽宇一郎駐中国大使の乗った公用車が中国人とみられる男に襲われ、車両前方に掲げた日の丸が奪い去られた事件で、北京市公安局が本格的な捜査に踏み切るかが焦点となりそうだ。国民の間では尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題を受けて反日感情が高まり、「愛国無罪」の風潮も根強い。中国のインターネット上で「英雄」視される容疑者の男を摘発すれば、共産党・政府への反発が高まる懸念や、反日感情がさらに強まる恐れもあるからだ。
 日本大使館関係者によると、27日夕、渋滞中の北京市内の環状道路で、丹羽大使の車両の後ろについた高級外国乗用車2台が前方に割り込み、突然止まったため、大使の車も停車を余儀なくされた。乗用車の1台から30代くらいの男が降り、日の丸を奪って立ち去った。
 2台の乗用車が連携した行動を取ったため「計画的犯行の可能性がある」(関係者)とされるが、大使の車両を最初から尾行するのは難しく、公用車の日本国旗を偶然見掛けた複数の車が襲撃したのではないかとの見方もあり、真相は不明だ。
 大使館側は2台のナンバーを控え、写真を撮影し、北京市公安局に提出しているため「時間を置かずに解明できる」(日本側関係者)と期待している。堀之内秀久次席公使も中国外務省幹部に刑事捜査を要求し、同幹部も「法に基づく厳正な対処」を約束。同省報道局も関係部門による「真剣な調査」の実施を強調している。北京市公安局は器物損壊容疑などで捜査を進めているもようだ。しかし、中国政府も「ネットで巻き起こる愛国感情を制御できない」(政府筋)のが現実で、ミニブログ「微博」では大使車を襲撃した男を「民族の英雄」とする書き込みが相次ぐ中、共産党大会を控えて社会安定を最優先する公安当局がどこまで「反日」「愛国」を追及できるか不透明だ。


---北京で丹羽大使の車襲撃、日本国旗奪われる-複数の車が妨害---
更新日時: 2012/08/28 02:34 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M9FC7R6S97C101.html

 8月27日(ブルームバーグ):日本と中国の両国が領有権を主張する尖閣諸島問題で緊張が高まる中、丹羽宇一郎駐中国大使を乗せた公用車が北京市内の路上で走行妨害を受け、公用車の日本国旗が奪われる事件が27日発生した。
 丹羽大使を乗せた公用車は2台の車に走行妨害を受け路肩に停車。うち1台から降りてきた男が日本国旗を奪い去った。北京の日本大使館関係者が明らかにした。同関係者が大使館の規定により匿名を条件に語ったところでは、けが人は出ていない。


---丹羽・中国大使の車襲われる けがなし、国旗奪う---
2012年8月27日23時55分
http://www.asahi.com/international/update/0827/TKY201208270496.html

  北京の日本大使館によると、27日午後4時(日本時間午後5時)すぎ、北京市内を走っていた丹羽宇一郎・駐中国大使(73)の乗った公用車が、少なくとも2台の乗用車に停止させられた。うち1台から降りてきた男が、公用車の前に掲げていた日本国旗を奪って逃げた。丹羽大使にけがはなかったが、国旗用のポールが壊れた。
 香港の活動家らが沖縄・尖閣諸島に不法上陸した事件をきっかけに、中国各地では反日デモが広がっている。警察当局が活動家らを逮捕したことなど日本側の対応に不満を持った者の犯行とみられる。
 大使館の堀之内秀久次席公使は同日、中国外務省の羅照輝アジア局長に抗議し、再発防止を求めた。また2台の乗用車のナンバーと現場写真を北京市公安局に提出し、器物損壊容疑で捜査するよう要請した。
 中国側は「極めて遺憾」とし、在留邦人の安全を確保するなどと応じた。
 大使館関係者によると、2台の乗用車が大使の車の前後をはさむように走行し、急停車させた。出てきた男は日本国旗を奪った後、気勢を上げたという。


---中国:北京で丹羽大使の車襲われる 日本国旗持ち去られる
毎日新聞 2012年08月27日 21時30分(最終更新 08月28日 01時11分)
http://mainichi.jp/select/news/20120828k0000m030088000c.html

 【北京・工藤哲】丹羽宇一郎駐中国大使らが乗った公用車が27日午後4時(日本時間同5時)過ぎ、北京市内で中国人とみられる男が乗った車2台に停車させられ、降りてきた男に公用車の前方に掲げてあった日本国旗を持ち去られた。北京の日本大使20+件館は同日夜、中国外務省に抗議し、再発防止や捜査の徹底を求めた。沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)を巡り中国国内で反日感情がくすぶる中、日中関係の一層の悪化が懸念される。
 関係者によると、公用車には運転手や丹羽大使、別の大使館幹部ら計4人が乗車していた。丹羽大使らにけがはなかった。
 現場は「四環路」と呼ばれる環状幹線道路で、市北東部にある日本大使20+件館から約2キロの地点。公務先から大使館に戻る途中、蛇行を繰り返す2台の高級ドイツ車に行く手を遮られ停車させられた。うち1台から降りてきた男に日本国旗を持ち去られたという。
 2台の車は、しばらくの間、公用車を尾行していたという。男は30歳代くらいで、叫んだり、公用車をたたくなどの行為はなかったという。
 事件の際、公用車の同乗者が、2台の車のナンバープレートや国旗を持ち去った男を写真撮影しており、中国側に提出したという。

◇「極めて遺憾」中国外務省アジア局長
 中国外務省の羅照輝アジア局長は日本政府の抗議に対し「このような事件が発生したことは極めて遺憾。再発防止に全力を尽くし、中国に在留する日本人や日本企業の安全も確保したい。法に基づき厳正に対処したい」と回答した。中国メディアは事件について、日本の報道を引用する形で。短く伝えた。

0 コメント: