2012年10月28日日曜日

強姦話が好きな米共和党議員

米共和党議員は、強姦の話題が好きなようだ。
Todd Akin
・まっとうなレイプなら妊娠しない

Roger Rivard
・父親から警告
 結婚をする前に女性とセックスをするつもりなら、たとえ合意のうえで
 セックスしても、翌朝には、あれはレイプだったと主張しだす女の子も
 いる。

Richard Mourdock
・長い間、中絶に関して答えを見いだせないでいたが、命は神からの贈り
 物であり、レイプというおぞましい状況から始まった命ですら、神の
 お導きであるという考えに至った。
・神が生命を創造するということが言いたかった。神はレイプを望んで
 いないし、私は決してそのようなことを意図しなかった。

米共和党議員の選挙演説やインタビューに「強姦」の話題が多い。
女性候補者からは、聞こえてこない話題。
米国では、強姦も含め、暴行事件が増加とのこと。
「強姦による生まれた生命は神の意思」と言い、神と対話できる伝道師を
兼任する候補者も出現。異端な宗派は大衆には受け入れられなかった。
爺さん達の頭の中は、米憲法創設以前のままか。

Egyptian Army attacked Lara Logan
エジプト 宗教対立再燃
IMF専務理事 強姦未遂容疑で逮捕
米共和党議員 オバマを支援
Legitimate Rape
Romney 成金度
USNavy Arigato Gang Tour


"Some Girls Rape Easy" says Rep. Rivard


---レイプ被害者の妊娠も「神の意図」 ロムニー氏支援の上院議員候補発言、猛抗議浴びる---
2012.10.25 08:57
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121025/amr12102508580000-n1.htm

 妊娠中絶禁止を訴える米共和党保守派の上院議員候補が、レイプ被害者の妊娠も「神が意図したこと」だと発言、女性の立場を無視した暴論と猛抗議を浴びている。大統領選の共和党候補ロムニー氏はこの候補を支援しており、民主党オバマ大統領陣営は大統領選と絡めて攻撃する構えだ。
 ロムニー陣営は「発言には同意しない」としながらも、候補への支援は維持すると発表。キリスト教を重視する保守層と、女性有権者のつなぎ留めに懸命だ。
 問題発言をしたのは、保守派運動「ティーパーティー(茶会)」に支持されるインディアナ州のリチャード・マードック候補。23日の候補者討論会で、レイプ被害者の中絶も認められないとして「生命は神の贈り物。たとえレイプというひどい状況で命が芽生えたとしても、それは神が意図したことだ」と発言した。(共同)


---レイプで妊娠も神の意思…ロムニー氏の身内失言---
2012年10月25日06時29分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20121024-OYT1T01261.htm?from=ylist

 【ワシントン=中島健太郎】11月の米大統領選と同時に行われる上院議員選の共和党候補が23日の討論会で妊娠中絶の是非について問われ、「レイプというおぞましい状況でできた生命も、神の意思による」と発言し、レイプを肯定しかねないとして批判を浴びている。
 米メディアによると、発言したのは、中西部インディアナ州から上院議員に立候補しているリチャード・マードック氏(61)。接戦の大統領選で女性票の獲得を狙い、中道寄りに政策の軸足を移した共和党のミット・ロムニー候補の陣営は身内に足をすくわれ、火消しに追われている。
 妊娠中絶に強硬に反対する保守派が大きな影響力を持つ共和党では、8月にも中西部ミズーリ州の上院議員候補が「レイプで妊娠はしない」と述べ、民主党のオバマ大統領陣営による攻撃の的となった。


---米共和党の議員候補が問題発言、「レイプでの妊娠も神のお導き」---
2012年 10月 24日 17:32 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE89N05V20121024

 [インディアナポリス 23日 ロイター] 11月6日の米大統領選と同時に行われる上院選に米インディアナ州から出馬する共和党のリチャード・モードック氏が23日、「レイプというおぞましい状況から始まった命ですら、神のお導きである」と発言して物議を醸している。
 同州ニューアルバニーで開催された候補者の討論会に出席したモードック氏は、人工妊娠中絶について問われると、「長い間、中絶に関して答えを見いだせないでいたが、命は神からの贈り物であり、レイプというおぞましい状況から始まった命ですら、神のお導きであるという考えに至った」と答えた。
 この発言について、対立候補である民主党のジョー・ドネリー氏は討論会後に声明を発表し、「モードック氏の発言は不快で、彼がこのようにレイプ被害者を冒とくするとは驚きだ」と批判。
 モードック氏を支持する広告を前日に出していたロムニー大統領候補の陣営は「ロムニー氏はモードック氏の発言には賛成せず、彼の考えを反映するものではない」と強調した。
 モードック氏は声明で「神が生命を創造するということが言いたかった。神はレイプを望んでいないし、私は決してそのようなことを意図しなかった」と釈明した。
 中絶問題をめぐっては、上院へのくら替えを予定している共和党のトッド・エイキン下院議員(ミズーリ州選出)が今年8月、テレビインタビューで、もし本当のレイプなら女性は妊娠しないという持論を展開。これを受けて、各方面から激しい批判の声が上がった。


---米国の犯罪発生率、20年ぶりの上昇 暴行事件の増加が主因---
2012.10.18 Thu posted at 19:00 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/35023257.html

 (CNN) 米司法省は17日、昨年の国内の犯罪事件の発生率が1993年以降、初めて増加を記録したと報告した。同省の統計局がまとめたもので、暴行事件が22%増となったことが主因。
 犯罪件数は過去約20年間、減少基調にあり、2010年の増加率は過去最低の水準だった。
 統計によると、暴行事件の被害者は10年の1000人当たり19.3の比率が昨年は22.5に増えた。暴行事件は計390万件で、脅迫などを含むが武器は使用されず、被害者などが軽傷に終わった犯罪の分類に含まれた。
 統計にはこのほか、レイプや性的暴行、強盗、加重暴行など重大犯罪の件数も盛り込まれた。これら犯罪の発生件数は推定180万件で、前年からの増加率は統計的には大きな意味を持たない範囲としている。
 重大犯罪の被害者は白人やヒスパニック(中南米)系住民、若年層の間で増え、アフリカ系(黒人)や若年層でも女性は増加しなかった。
 今回の統計は警察署への電話の問い合わせなどでまとめたもので、警察に通報されなかった分も含む。犯罪の被害者が警察に連絡しない例は多数ある。司法省によると、犯罪件数の約半数は警察に届けられていない。
 米国の最近の犯罪発生状況については、10月29日に公表予定の米連邦捜査局(FBI)による2011年版の報告書が最も詳しいとされる。毎年作成されるこの報告書はあらゆる種類の犯罪件数が全米規模でまとめられている。
 今年の報告書については、発生件数の減少が続くとの内容になるとの見方がある。12年上半期を対象にした暫定的な報告書では件数は約4%減少したことを示唆していた。


---米共和党議員がまた失言、「女の子にとってレイプは簡単」---
2012年10月12日 19:04 発信地:シカゴ/米国
http://www.afpbb.com/article/politics/2907147/9664290?ctm_campaign=txt_topics

 【10月12日 AFP】今年8月、米共和党のトッド・エイキン(Todd Akin)下院議員(ミズーリ州選出)が「まっとうなレイプなら妊娠しない」と発言し物議を醸したことは記憶に新しいが、今度はウィスコンシン州議会の一回生議員、ロジャー・リバード(Roger Rivard)氏による「女の子にとってレイプは簡単」との発言に非難が集中している。
 問題となっているのは共和党のリバード議員による発言だ。最初にこの問題発言が聞かれたのは、地元高校の男子生徒が未成年の少女に性的暴行を加えた事件についてコメントした際だ。地元紙チェテックアラート(Chetek Alert)は前年12月、同議員が父親から「女の子にとってレイプは簡単」だから、気をつけるようにと諭されたとする同議員のコメントを伝えている。
 さらにリバード議員は10日、地元紙ミルウォーキー・ジャーナル・センティネル(Milwaukee Journal Sentinel)とのインタビューでもこのエピソードを紹介した。インタビューのなかで同議員は、「結婚をする前に女性とセックスをするつもりなら『これだけは覚えておけ』と父親から警告された」と前置きし、「たとえ合意のうえでセックスしても、翌朝には、あれはレイプだったと主張しだす女の子もいるから気をつけるように」との意味で、父親から「女の子にとってレイプは簡単だ」と諭されたと語った。
 そのインタビューから3時間後、センティネル紙に届いたリバード議員からのコメントには「レイプ」発言の真の意図が誤解されないように願うとともに、「レイプは悪質な暴力行為だ」とつづられていた。同議員は現在、州議会選挙戦の真っ最中だ。
 だが、共和党の副大統領候補でウィスコンシン州選出のポール・ライアン(Paul Ryan)下院議員は11日、「レイプ」発言を理由にリバード議員への支持を取り消したと事務所を通じて発表した。


---Richard Mourdock says rape comments were 'twisted'---
By Morgan Little
October 24, 2012, 9:49 a.m.
http://www.latimes.com/news/politics/la-pn-mourdock-rape-apology-20121024,0,305956.story

Indiana Senate hopeful Richard Mourdock has offered a partial apology for his remarks Tuesday night that pregnancy from rape is “something that God intended to happen,” after sparking a firestorm akin to Missouri Republican Todd Akin’s earlier this year.

“I don’t think God wants rape. I don’t think he wants that at all because rape is evil,” he said during a news  conference Wednesday.

“So many people mistook, twisted, came to misunderstand the points that I was trying to make,” Mourdock added.

“If in any way people came away with the wrong meaning, I apologize,” he said, but the Republican candidate remained adamant that to stay true to his faith, he cannot completely apologize for the intended significance of his remarks.

The controversy stemmed from Tuesday’s debate against Democratic rival Rep. Joe Donnelly, when Mourdock was asked whether abortion should be allowed after instances of incest and rape.

“I struggled with it myself for a long time, but I came to realize that life is that gift from God. And I think even when life begins in that horrible situation of rape, that it is something that God intended to happen,” Mourdock responded.

Mourdock’s comments have already caused a scheduled appearance by Sen. Kelly Ayotte (R-N.H.) to be canceled, and a statement from Mitt Romney’s presidential campaign that his comments “do not reflect” those of the Republican presidential candidate.

“I understand that he (Romney) sees on this issue a slight difference,” Mourdock said Wednesday.

Amid the critiques, Mourdock persisted that not everyone took offense to his comments.

“I had people calling saying ‘Great job, you explained it perfectly,’” he said, though if Akin’s recent performance in the polls are any indication, those calls may not persist.

0 コメント: