2012年10月29日月曜日

日本政府 核兵器保有否定せず

日本政府は核兵器保有を否定しなかった。
 核兵器使用の非人道性を訴え、国際法上非合法とする努力を各国に求め
たスイスやノルウェーなど30カ国以上の合同声明が、国連総会第1委員会
(軍縮)で発表された。日本は加わらなかった。

声明
・全ての国は、核兵器を非合法化し、核兵器のない世界に到達する努力を
 強めねばならない
・参加国
 オーストリア,チリ,コスタリカ,デンマーク,教皇庁,エジプト,
 インドネシア,アイルランド,マレーシア,メキシコ,ニュージーランド,
 ナイジェリア,ノルウェー,フィリピン,南アフリカ,スイス

外務省
・核廃絶を目指す日本政府の立場と矛盾しない

日本原水爆被害者団体協議会(被団協)
・核兵器廃絶実現の先頭に立つことを強く求める
・声明は被爆者の願いを実現する上で大きな力になることを確信する。
 その態度に強く抗議する

核兵器保有国は参加しておらず、NATOや駐留米軍基地がある国も目立つ。
核廃絶を主張していた日本が主導をと言われたが、当初から声が掛けられて
いなかったようだ。
自民党時代、非核三原則を主張したが、守られていなかった。
民主党になり、非核三原則が薄くなり、現実路線として、持ち込ませず
と核保有は無いものになりつつある。

核兵器製造は、プルトニウムもウラニウムも濃縮率が、他国のものと比
べると満足できるようなので、点火の問題だけとなる。「京」を使えば、
模擬試験が高速で繰返し試験でき、データ精度向上や開発期間短縮となる
かもしれない。

核廃絶を進めると言ったオバマは、原子力発電所の増設を進め、他国から
の核物質の輸入を減らす。本格的な国産核兵器開発を進めるようだ。
米国の核の傘の下にある国が核廃絶か。

核兵器貯蔵地 嘉手納、那覇、辺野古
F35 核兵器搭載へ
核兵器開発状況報告
プルトニウム核融合反応実験
米国 3回目の核弾頭の性能評価実験
パ北の闇市場
LOOPY Nuke Program is the right of all countries
もんじゅ 核兵器開発のための維持か
日米英プルトニウム利権


---日本は核廃絶の先頭にと被団協 声明署名拒否に反発---
2012年10月23日 21時20分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102301002319.html

 核使用を国際法上非合法にする努力をするよう各国に求め、30カ国以上が合同で発表した声明に日本政府が署名を拒否したことに対し、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)は23日、「核兵器廃絶実現の先頭に立つことを強く求める」とする意見を発表した。広島や長崎の被爆者からも反発の声が相次いだ。
 被団協は「声明は被爆者の願いを実現する上で大きな力になることを確信する」と強調。その上で、日本政府には「その態度に強く抗議する」として、声明に賛同しなかったことを批判した。
(共同)


---日本、「核非合法化」賛同せず 30カ国以上が国連で合同声明---
2012年10月23日 01時50分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102201002089.html

 【ニューヨーク共同】核兵器使用の非人道性を訴え、国際法上非合法とする努力を各国に求めたスイスやノルウェーなど30カ国以上の合同声明が22日、国連総会第1委員会(軍縮)で発表された。日本は加わらなかった。
 声明は「全ての国は、核兵器を非合法化し、核兵器のない世界に到達する努力を強めねばならない」と訴えた。当初16カ国が準備していたが、参加国が増えた。
 今回の対応について、外務省は「核廃絶を目指す日本政府の立場と矛盾しない」(幹部)と説明するが、反核団体や被爆者団体からの批判も予想される。


---Japan shies away from 16-nation plan to outlaw atomic weapons---
Tuesday, Oct. 23, 2012
Kyodo
http://www.japantimes.co.jp/text/nn20121023a5.html

The government on Monday said it will not join an initiative launched by 16 members of the United Nations calling for efforts to outlaw nuclear weapons because it would affect Japan's security alliance with the United States.

A statement drafted by countries including Switzerland and Norway seeking efforts to outlaw nuclear weapons is slated to be submitted to the First Committee of the U.N. General Assembly in New York as early as Monday.

"We have decided to refrain from participating" in the initiative, Senior Vice Foreign Minister Kazuya Shinba told a news conference, adding that it "isn't necessarily consistent with our country's national security policy."

A senior Foreign Ministry official said it is "indispensible to ensure deterrence under Japan-U.S. security arrangements, including (that provided by) nuclear weapons, if you take Japan's security environment into account."

The draft statement, a copy of which was obtained by Kyodo News, calls on all states to "intensify their efforts to outlaw nuclear weapons and achieve a world free of nuclear weapons."


---Japan will not join initiative put before U.N. to make nuclear weapons illegal---
Friday, Oct. 19, 2012
Kyodo
http://www.japantimes.co.jp/text/nn20121019a6.html

Japan will not join an initiative led by 16 countries at the United Nations to make atomic weapons illegal, out of concern it would affect Tokyo's security arrangement under the U.S. nuclear umbrella, government sources said Thursday.

The 16 nations drafted a statement for submission to the First Committee of the U.N. General Assembly that calls on all states to "intensify their efforts to outlaw nuclear weapons and achieve a world free of nuclear weapons," and asked Japan to endorse it earlier this week.

The 16 countries include Austria, Chile, Costa Rica, Denmark, Holy See, Egypt, Indonesia, Ireland, Malaysia, Mexico, New Zealand, Nigeria, Norway, the Philippines, South Africa and Switzerland.

Japan, the only country to have ever come under nuclear attack, isn't backing the initiative because the delegitimizing of atomic weapons would contradict its reliance on the extended U.S. nuclear deterrence, the sources said.

The National Defense Program Guidelines, which were last updated in 2010, say that "as long as nuclear weapons exist, the extended deterrence provided by the United States, with nuclear deterrent as a vital element, will be indispensable."

In the draft joint statement on the humanitarian dimension of nuclear disarmament, a copy of which was obtained by Kyodo News, the 16 countries said they are "deeply concerned about the humanitarian consequences that any use of nuclear weapons would have."

Referring to "the horrific consequences" of the use of nuclear arsenals, made clear by the suffering caused by the U.S. atomic bombings of Hiroshima and Nagasaki in 1945, the 16-nation group said the only way to guarantee that such weapons are never used again is "the total, irreversible and verifiable elimination of nuclear weapons."

As members of NATO, Norway and Denmark are also under the U.S. nuclear umbrella.

At a preparatory committee meeting in Vienna for the Nuclear Nonproliferation Treaty Review Conference this spring, the 16 nations issued a similar statement. But they did not request Japan's support for the document at that time, according to the sources.

0 コメント: