2012年11月10日土曜日

米議員当落

全米のアジア・太平洋諸国系米国人世論調査(NAAP)が、大統領選挙の行
われる本年度の有権者世論調査の最終報告を発表した。

NAAP報告
・2000年-2010年 アジア・太平洋諸島系米国人人口の伸び率は46%
 他の人種・民族グループを上回り、急速に増加する重要な選挙民人口
 になった。
・2008年には60万人の新アジア系有権者が加わり、今大統領選も同数程度
 の増加が予想される。
・アジア太平洋系・米国市民
 「投票するつもりでいる」有権者は45%。
 「投票する可能性が高い」日系64%、フィリピン系52%。
 「投票するつもりでいる」ハワイ先住民54%、サモア人52%。
 「投票するつもりでいる」
  アジア系有権者の43%がオバマ大統領支持、24%がロムニー支持。
 日系人は37%が民主党、18%が共和党を支持。
 インド系58%、韓国系50%が民主党支持傾向。
 フィリピン系米国人は共和党支持。
 ベトナム系は最も高い共和党支持。
・今期のSwing Stateはバージニアやオハイオ、ノースカロライナなど10州。
・Swing Stateに住むアジア系米国人で最多は、インド系と韓国系。

話題の米議員の当落がわかった。
・Todd Akin     落選
・Roger Rivard   落選
・Richard Mourdock 落選
・Earl K.Wood    当選(10/15 96才で死亡)
・Charles Beasley  当選(10/12 77才で死亡)

健全と言われた米国の選挙。
全米では、健全でも、地方に行けば、日本の地域と似たようなもの。
米国の地方と日本の全国が似ていることが問題と思う。

米国の人口は、アジア系も増えているが、それ以上にヒスパニック系が
増加。米国の人口がそのうち、10億人近くになれば、自給食糧が足りなく
なり、中国のように食糧の多くを輸入する国になる。不足し高騰した食糧
とインフレで経済が失速。移民をいつ止めるかを判断するのだろうか。
格差が広がり、貧困層を国家財政で助成するのは難しくなる。
人種分布による投票も数の力により、変更になるかもしれない。
米国の健全な選挙は継続できるのか。

世界人口70億人へ
OBAMA Live Free or Die Campaign
米連邦最高裁 医療保険改革法は合憲判決
強姦話が好きな米共和党議員
富裕層2012


Election Losers: Teabaggers - Joe Walsh, Allen West, Todd Akin, Richard Mourdock


---オバマ氏再選はアジア票が決め手、アジア系議員も躍進---
2012年11月08日 12:38 発信地:ワシントンD.C.
http://www.afpbb.com/article/politics/2911140/9801626

 【11月8日 AFP】6日の米大統領選では、急増するアジア系米国人の支持が民主党のバラク・オバマ(Barack Obama)大統領の再選に大きな役割を果たしたことが、7日発表された世論調査結果で明らかになった。同時に行われた議会選でも、米史上初となるヒンズー教徒の議員が誕生するなどアジア系の躍進が目立った。
 地域別に行われた調査によると、今回の大統領選ではアジア系有権者の73%がオバマ氏に投票し、初当選した2008年大統領選の約65%から支持者を増やした。加えて黒人とヒスパニック(中南米系)からも圧倒的な支持を集めたことが、共和党のミット・ロムニー(Mitt Romney)候補に流れた白人票を補ったとみられる。
 アジア系米国人は、米総人口に占める割合こそまだ小さいものの、最近最も速いペースで人口が増加している人種グループだ。有権者数も6日の大統領選では全体の3.4%がアジア系で、前回の2.7%から増加した。
 アジア系有権者がオバマ大統領に票を投じた理由の1つに、オバマ氏がこの4年の任期中に導入した重要政策をアジア系の人々が支持してきたことが挙げられる。例えばアジア系有権者の60%が、政府には国民を医療保険に加入させる義務があると考えている。
■アジア系議員続々、初の「日本生まれ」も
 一方、大統領選と同日投開票の上下院選でもアジア系は躍進した。
 下院では、ハワイ(Hawaii)選出のトゥルシ・ガバード(Tulsi Gabbard)氏(31)がヒンズー教徒として米史上初の当選を決めるなど、少なくとも5人のアジア太平洋系米国人が初当選。ハワイからはまた、メイジー・ヒロノ(Mazie Hirono)氏が日本生まれで仏教徒の日系人として初めて上院に当選した。
 シカゴ(Chicago)では、イラク戦争で両脚を失ったタイ生まれの元女性兵士、タミー・ダックワース(Tammy Duckworth)氏がタカ派の現職ジョー・ウォルシュ(Joe Walsh)議員(共和党)を破り、カリフォルニア(California)では日系のマーク・タカノ(Mark Takano)氏が、同性愛者であることを公言している非白人として初めて下院議員に選出された。
 ニューヨーク(New York)市でも、台湾系のグレース・メン(Grace Meng)氏が初めて同市選出のアジア系下院議員となった。


---米選挙で死亡した候補者2人が「当選」、出馬後に亡くなる---
2012年 11月 8日 09:40 JST
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE8A700C20121108

 [7日 ロイター] 米フロリダ州とアラバマ州で行われた選挙で、既に死亡した候補者が勝利するというハプニングがあった。いずれも出馬を表明した後、先月に亡くなっていた。
 フロリダ州オレンジ郡で行われた収税官を選出する選挙で勝利したのは、現職だった民主党アール・K・ウッド氏。半世紀近く同郡の収税官を務めたが、先月15日に老衰のため96歳で亡くなっていた。当初は今回の選挙に出馬しない方針を明らかにしていたが、長年のライバルが立候補したことを受け、出馬を表明した。
 今月6日に行われた投票では、投票用紙の民主党候補者にウッド氏の名前が残っており、56%の支持を獲得して当選。民主党はウッド氏の後任として州議会議員を選出した。
 アラバマ州中部ビブ郡の郡政委員選では、先月12日に亡くなった共和党のチャールズ・ビーズリー氏が勝利。動脈瘤が原因で死亡したとされ、77歳だった。この選挙でも投票用紙にビーズリー氏の名前が残り、約52%を獲得して現職の民主党ライバル候補を破った。同州では州知事が地元の共和党員からの意見を参考にし、新たな委員を指名する見通し。


---オバマ、ロムニー両候補 大紀元に選挙広告 中国系有権者の獲得狙う---
2012/11/06 11:15
翻訳編集・余靜
http://www.epochtimes.jp/jp/2012/11/html/d28970.html

 【大紀元日本11月6日】今日投開票が迫る米大統領選。激戦を続けてきたオバマ氏とロムニー氏は選挙直前に、中国系有権者を獲得するため、それぞれワシントンで発行する大紀元時報に選挙広告を打ち出した。
 オバマ大統領は2週間前から、同紙の中国語版と英語版両方に、5回にわたり一面に写真を掲載。「進め。オバマ大統領はペル・グラント奨学金(米連邦給付奨学金)を増額し、多くの学生が大学に行けるように学費助成制度を改革した。11月6日にバラク・オバマに投票を」と呼びかける。
 一方、ロムニー候補は1週間前から中国語版に、広告を出している。「11月6日の大統領選はロムニー・ライアンにご支持を」とつづる。
 中国系アメリカ人の趙美心下院議員は、1700万のアジア系人口は現在米国内でもっとも成長が速いことに加え、彼らの多くは重要な選挙区に住んでいるため、大統領選では無視できない存在だ、と話した。
 大紀元時報はワシントンでもっとも発行部数の多い中国語新聞であり、唯一中・英両言語で発行する新聞でもある。


---米大統領選:オバマ氏、アジア系で優勢---
2012年11月5日 09時53分
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-11-05_41118

 【賀数章子アメリカ通信員】全米のアジア・太平洋諸国系米国人世論調査(NAAP)が、大統領選挙の行われる本年度の有権者世論調査の最終報告を10月8日、発表した。
 報告によると、2000年から10年にかけ、アジア・太平洋諸島系米国人人口の伸び率は46%で、そのほかの人種・民族グループを上回り、急速に増加する重要な選挙民人口になっている。08年には60万人の新アジア系有権者が加わり、今大統領選も同数程度の増加が予想されている。
 アジア太平洋系・米国市民のうち「投票するつもりでいる」と答えた有権者は45%。このうち、日系の64%、フィリピン系の52%が「投票する可能性が高い」と答えた。追ってハワイ先住民の54%、サモア人の52%が「投票するつもりでいる」と答えている。
 「投票するつもりでいる」とするアジア系有権者の43%がオバマ大統領(民主党)を支持、24%がロムニー候補(共和党)支持。日系人は37%が民主党、18%が共和党を支持。伝統的に日系人は民主党支持率が高かったが、近年はインド系(58%)、韓国系(50%)が台頭傾向にある。
 一方、フィリピン系米国人は伝統的に共和党支持だったベトナム系を上回り、共和党支持が最も高いアジア系米国人となっている。
 選挙で大統領(政党)の勝敗を分けるのは接戦となっている“スイング・ステイト(揺れ動く州)”の投票結果であり、今期はバージニアやオハイオ、ノースカロライナなど10州が激戦州とされている。
 報告では、「揺れ動く州」に住むアジア系米国人で最多は、インド系と韓国系としている。
 アジア系米国人は出生や先祖のルーツのある国の政治(自治)的諸事に積極的に関わる傾向がある。こういった出身国と関わりを持ち続ける有権者は、そうでないアジア系有権者に比べ、選挙率もやや高くなっている。


--- Roger Rivard Loses Reelection To Wisconsin Assembly After Saying 'Some Girls Rape Easy'---
Posted: 11/07/2012 4:26 pm EST
http://www.huffingtonpost.com/2012/11/07/roger-rivard-reelection-wisconsin-assembly_n_2089654.html

WASHINGTON -- Climbing back from his controversial remark about how "some girls rape easy" wasn't so easy for Wisconsin state Rep. Roger Rivard (R-Rice Lake), who lost reelection to Democrat Stephen Smith on Tuesday.

Smith received 51 percent of the vote, beating Rivard by 582 votes out of 27,000 cast. Rivard took office in 2011.

Rivard made his rape remark -- which he said was advice shared with him by his father -- in December, when he talked to The Chetek Alert newspaper about the case of a 17-year-old high school student who was charged with sexual assault after having sex with an underage girl in the band room. The interview came to wider public notice after the Journal-Sentinel reported on it.

Rivard told the Journal-Sentinel that his comments were "taken out of context," saying his father meant to convey that if "you do (have premarital sex), just remember, consensual sex can turn into rape in an awful hurry."

"Because all of a sudden a young lady gets pregnant and the parents are madder than a wet hen and she's not going to say, 'Oh, yeah, I was part of the program.' All that she has to say or the parents have to say is it was rape because she's underage. And he just said, 'Remember, Roger, if you go down that road, some girls,' he said, 'they rape so easy,'" Rivard said.

The district attorney involved in the sexual assault prosecution later said that there was nothing consensual about the crime and that it was "a sex act perpetrated by force against the will of the victim."

Rivard quickly lost support from GOP leaders after his remark, although social conservatives stood by him.

Rivard's support from small-dollar donors also largely dried up. As WisPolitics.com noted, Rivard raised just $870 from Oct. 11 (the day after the Journal Sentinel published its story on Rivard) through Oct. 22 (the end of the reporting period).

Smith, meanwhile, raised $10,103 from individual contributions during that period and another $3,500 from political action committees.

Republicans in Wisconsin took back control of the state legislature on Tuesday, giving them majorities in both the Senate and Assembly, as well as Scott Walker (R) in the governor's office.

On the national level, Rep. Todd Akin (R-Mo.) and Republican Richard Mourdock in Indiana -- two other politicians who weighed in on women being raped and what they should do with their bodies if that happens -- also lost on Tuesday.


---Akin's senate bid fails after rape row as voters elect first openly gay politician to Congress---By Alex Spillius, Boston
4:01PM GMT 07 Nov 2012
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/us-election/9661802/Akins-senate-bid-fails-after-rape-row-as-voters-elect-first-openly-gay-politician-to-Congress.html

The Democratic Party strengthened its hold on the US Senate as liberal-minded voters punished two Republicans for controversial remarks on rape and abortion, and elected the first openly gay politician to the most prestigious chamber of Congress.

 Todd Akin in Missouri and Richard Mourdock in Indiana both lost after making impromptu observations that abortion should not be allowed in cases of conception by rape.

These two reverses - and setbacks in senate races elsewhere - dashed Republican hopes of capturing the cherished senate, which has the power to impeach presidents, approve Supreme Court nominees and block legislation under its filibuster rules.

They also served to remind the party of the dangers of alienating female and moderate voters with views beyond the mainstream, even if they are common among their evangelical conservative supporters.

Mr Akin’s campaign went into a tailspin after he remarked in August that women’s bodies have ways of avoiding pregnancy in cases of what he called “legitimate rape”.

Disowned by Republican leaders, including presidential candidate Mitt Romney, Mr Akin issued a semi-apology, saying he had “used words in the wrong way”. But he ignored calls to step down and allow another candidate to take his place.

Missouri Sen. Claire McCaskill (D) successfully defended her seat on Tuesday against opponent Rep. Todd Akin (R), the Tea Party-backed Republican who has become infamous for his comments about "legitimate rape."

Akin was leading McCaskill in the polls until he said in August that victims of "legitimate rape" rarely get pregnant, because the female body "has ways to try to shut that whole thing down." Akin was defending his position that abortion should be illegal, even in cases of rape.

Republicans initially distanced himself from Akin after his remarks and demanded that he leave the Senate race, but they slowly reinstated their support. In the final weeks leading up to the election, the Republican Party spent about $700,000 toward Akin's election effort.

In his concession speech, Akin compared himself to people who have suffered from cancer, saying people like him "suffer of cancer, loss of a job, house, loved ones and they press on. They're the backbone of America. When called, they'll risk their lives for their country or their community, but they don't think of themselves as particularly special. They don't look to government for special deals, but they do think that the government should respect our hard-earned tax dollars that it collects. In short, they love God, they love their families and they love our country."

Akin added, "You know, we believe that life, liberty and the pursuit of happiness come from almighty God, not an almighty government ... and we believe that the Constitution is not a list of suggestions."

McCaskill supports abortion rights and is the first female senator from Missouri. Her comeback and defeat of Akin is particularly noteworthy, as she was viewed as the Democratic incumbent most in danger of losing her seat.

EMILY's List, a progressive women's advocacy group that campaigned for McCaskill, celebrated her win on Tuesday.

“Tonight, voters in Missouri reelected a true champion for women and families,” said Stephanie Schriock, president of EMILY’s List. “This election provided a clear choice between leaders like Claire McCaskill, who want to move forward by expanding women’s healthcare access and economic opportunity, and candidates like Todd 'Legitimate Rape' Akin, who was committed to redefining rape, and denying women access to reproductive healthcare and equal pay. The EMILY’s List community - now more than two million members strong - fought hard to turn out an impressive number of women voters and leaders like Claire McCaskill. Leaders like Claire will end the Republican Party’s anti-middle class agenda by supporting policies that benefit women and families.”

0 コメント: