2013年1月12日土曜日

Richard Ginori Closed

Richard Ginoriが破産した。
 伊有名陶磁器メーカー、Richard Ginoriが、中部フィレンツェの裁判
所から破産宣告を受けた。2011年決算で巨額の赤字を計上し、昨年春から
身売り先を探していたという。

裁判所
・破産管財人を選任。
・約300人の従業員の雇用継続や同社の存続については未定。

Richard Ginori
2012年 春 身売りを検討
   7月 製造終了し、従業員を(一時)解雇。
   11月 伊会社更生法によるLenox Corpとの買収合意。
2013年1月 裁判所より、破産宣告。

リチャードジノリ・アジアパシフィック株式会社は日本向けの生産、出荷
が可能なため、活動を継続とのこと。
日本では、デパートで販売されることが多く、高級品扱い。
伊の財政悪化による企業支援が難しくなり、破産宣告との説や買収合意
せず説も有る。
日本での販売は継続とのことだから、Richard Ginoriも陶磁器製造共同体
によるOEM(?)のようだ。

ウェッジウッドも身売りでブランドは残ったが、Richard Ginoriブランド
は残るかは不明。BOBSONは、事業譲渡してからUNIQLOやH&M等との競争に負
け、3年でブランドを失ったとのことだが、創業家が再取得して、復活と
のこと。Richard Ginoriブランドが生きるかは管財人によるのだろう。

H&M,NIKE 偽善国豪州に圧力
ウェッジウッド買収で合意
中国紅客連盟 攻撃対象300機関


---陶磁器のリチャードジノリが破産 伊の有名メーカー---
2013年1月7日 23時58分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013010701001758.html

 【ローマ共同】ANSA通信によると、イタリアの有名陶磁器メーカー、リチャードジノリが7日、中部フィレンツェの裁判所から破産宣告を受けた。2011年決算で巨額の赤字を計上し、昨年春から身売り先を探していたという。
 裁判所は破産管財人を選任。経営参加に関心を示している企業もあるが、約300人の従業員の雇用継続や同社の存続については未定という。
 1735年創業のリチャードジノリの陶磁器は日本でも人気で、同社が100%出資する「リチャードジノリ・アジアパシフィック株式会社」(東京)が輸入・販売を手掛けている。


---ボブソンジーンズ復活 創業家がブランドを再取得---
2012年11月21日 21:30 JST
http://www.fashionsnap.com/news/2012-11-21/bobson-rebuild/

 ジーンズの製造・販売メーカー株式会社ボブソンの倒産によって販売が休止されていたジーンズブランド「BOBSON(ボブソン)」が復活する。新設された株式会社ボブソンホールディングスが、ボブソンブランドを再取得。2012年12月にオンライン販売を開始することが発表された。
 旧株式会社ボブソンは岡山県で1948年6月に創業。2009年11月に事業譲渡した独立系投資会社マイルストーンターンアラウンドマネジメントが、東京を拠点とする株式会社ボブソンを設立したが、2011年5月に民事再生法を申請。しかし再生の見込みが立たず、2012年6月には破産手続きの開始決定を受けた。各社がボブソンブランドの取得を競合していたが、創業家が2012年4月に設立した株式会社ボブソンホールディングスによって11月に再取得。年末商戦に合わせる形で、「BOBSON」ジーンズの再販に踏み切った。オンライン販売に続き、今後は全国の有名ジーンズ店舗や売り場に流通を拡大する見通しだ。
 国内ジーンズ市場は縮小傾向にあり、また「UNIQLO(ユニクロ)」や「H&M(エイチ&エム)」などが激安ジーンズを投入したことで競争が激化している。ボブソンホールディングスは今後について、「個性あふれる物作りを原点に高い企画力と製品開発力で市場の活性化を図り、顧客にクオリティの高いジーンズを提供することで市場の拡大を図る」と発表している。


---Italian court declares historic ceramics maker bankrupt---
07/01/2013
http://www.gazzettadelsud.it/news/english/29384/Italian-court-declares-historic-ceramics-maker-bankrupt.html

Closing of Richard Ginori puts more than 300 out of work

Florence, January 7 - A court in Florence declared the historic ceramic maker Richard Ginori bankrupt Monday, sources said, ending a lengthy struggle and eliminating more than 300 jobs. The ruling was filed by court judges Monday morning, which apparently ends efforts to sell the company - founded in 1735 - to a buyer from the United States. Last fall, the Tuscan ceramics producer sought court assistance as the company began to go through its liquidation process. The company had stopped manufacturing at the end of July, laying off 337 employees. The regional government said at the time that it hoped to find another business with plans for reinvestment to revitalize the ceramics producer. Late last year, the company thought it found a solution and said it had a purchase offer from a consortium led by Lenox Corp., of the US. The Florence court appointed Andrea Spignoli as administrator of Richard Ginori during the liquidation process.


---リチャード ジノリに関する報道の件---
2013年1月08日
http://richardginori.co.jp/topics/

 この度のリチャード ジノリに関しての報道につきまして、経緯と今後の方向性をご説明申しあげます。
 昨年の11月にリチャード ジノリは、イタリアの会社更生法のもと新たなオーナー予定会社との買収の合意をいたしておりましたが、2013年1月7日にフィレンツェ裁判所から突然の破産宣告を受けました。
 しかしながら、日本市場に関しましては、フィレンツェ裁判所の特別措置によって今後も日本向けの生産、出荷は継続されます。よって リチャード ジノリ・アジアパシフィック株式会社は日本市場を守りながら、活動を継続してまいります。また2013年3月末までにはイタリア リチャード ジノリブランドは新しいオーナーシップによる再スタートをする予定でございますことをお知らせいたします。
 ご心配をおかけして申し訳ございません。何卒よろしく事情拝察賜り、変わらずのご愛顧賜りますようお願い申しあげます。
 またこの件に関しまして風評被害を最小限にするよう、関係者皆様にはご理解、ご配慮賜りますようお願い申しあげる次第でございます。
リチャード ジノリ・アジアパシフィック株式会社

0 コメント: