2013年3月12日火曜日

Drone Over JFK Airport

JFK空港で無人機が飛行した。
 FBIは、ニューヨークの空港に着陸しようとしていた伊アリタリア航空
のパイロットが、60m以内に無人機が接近したと述べたことについて、
捜査を行っていると発表した。

FAA
・規定では、リモコン操作する無人機などは事前に通知しない限り、地上
 400ft(約122mm)以上の飛行や空港の3mile(約4.8km)以内への接近を禁止。
・2015年9月より、米国内で商業用・民間用無人機の飛行を解放予定。

アリタリア航空
・ローマからニューヨークへ運行。
・無人機は航空機に近づいた時、上空約533mを飛行。
・パイロットは着陸しようとしていた時、小型で遠隔で操作された無人機
 を見た。
・回避行動は取らず、JFK空港に無事に着陸。

JFK空港敷地内で、無線操縦の飛行物体が着陸態勢に入った旅客機に接近し
たようだ。
飛行物体は、ホビータイプの回転翼機とのこと。
日本の場合は、1km程度が最長距離の規定としているようだ。
米国は不明。今回の航空法違反のホビータイプの回転翼は、違法改造して、
無線の出力を上げている可能性もある。

無人機が商業化され、農業や研究、人探し等のために、米国の一部空域を
除いて、開放されるとの報道がある。
911テロ移行、無人機は、攻撃と防衛のために使ったとされ、法律的にも
問題視されている。
最近では、無人機によるテロが想定され、テレビや映画で見ることが増え
た。無人機の電波乗っ取りや妨害も見ることがある。

現実的にも、無人機から逃げる方法が紹介され、SkyGrabberや軍事用無線
機、高出力無線機等により、電波妨害や電波乗っ取りが記載されている。
無人機用の通信は、米軍と関係がある軍は、米軍仕様と思うが、露、中国
等他の国は、周波数が異なると思われ紹介された方法では、効果が薄い
かもしれない。

露MIG29 UAV撃墜
karrar
露イスラエル 軍事協力で合意
自衛隊装備拡充へ
米国 RQ170墜落認める
中国海洋局 UAV監視システム導入
DSN UAV通信衛星受託か
米無人機 勲章と暗殺


Pilot Spots 'Drone' Over JFK Airport, FAA Investigating


Drone Caught Flying Over JFK Airport


Skygrabber Intercepts Predator Drone Intelligence


Living Under Drones


---民間航空機パイロット「着陸中に無人機が接近」、FBIが捜査---
2013年 03月 6日 13:41 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE92502F20130306

 [ニューヨーク 5日 ロイター] 米連邦捜査局(FBI)は5日、ニューヨークの空港に着陸しようとしていた伊アリタリア航空のパイロットが、60メートル以内に無人機が接近したと述べたことについて、捜査を行っていると発表した。
 米連邦航空局(FAA)も調査を始め、「パイロットは着陸しようとしていた時、小型で遠隔で操作された無人機を見た」と明らかにした。回避行動は取らず、ジョン・F・ケネディ空港に無事に着陸したという。
 航空機はローマからニューヨークに向かっていた。無人機は同航空機に近づいた時、上空約533メートルを飛行していたとされる。
 FAAの規定では、リモコン操作する無人機などは事前に通知しない限り、地上400フィート(約122メートル)以上の飛行や空港の3マイル(約4.8キロメートル)以内に接近することは禁止されている。


---もしあなたが無人航空機で暗殺されそうになった場合に生き残る22の方法---
2013年02月25日 12時00分56秒
http://gigazine.net/news/20130225-22-ways-to-avoid-drone-attacks/

 2013年1月にも米軍による無人機攻撃でパキスタンの武装勢力メンバー17人が死亡、3人が負傷し、米連邦上院のグラハム議員によると、これまでの無人機によるアルカイダ系組織幹部への攻撃では計4700人が殺害されたということです。この無人機攻撃を回避する方法としてアルカイダがまとめた22項目がAP通信から公開されました。
この文書はAP通信の記者がマリにある建物で見つけたもの。文書自体は2011年6月にもアラビア語でネット上で公開されていたのですが、英語訳されたものが見つかったことはほとんどありませんでした。22項目の中には「太い木の幹に隠れる」「電子機器を使って通信を妨害する」というものもあるのですが、空軍大佐のCedric Leightonさんによれば文書は「愚かなテクニックではなく、彼らが抜け目なく動いているということを表しています」とのことです。

ということで、無人機攻撃を回避するための22項目は以下から。
◆01
ロシア製のデバイスSkyGrabberを使用すれば無人機を傍受しミッションや目的を知ることが可能である。このデバイスは2595ドル(約24万円)で購入することができ、コンピューターの知識がある者は操作できる。
◆02
発信器を使用して、無人機のコントロールを失わせる。ゲリラ兵士はRacalというロシア製の機器を使用してこれに成功した。
◆03
建物の屋根や車にガラスのような反射するものを広げる。
◆04
無人機を狙うためにスナイパーのグループを配置する。特に偵察機は上空6km以下の低いところを飛ぶため、狙いやすい。
◆05
30mの銅極がついた揚水ダイナモを使用して通信を妨害・かく乱する。
◆06
古い電子機器を24時間使用し続けて通信を妨害・かく乱する。ユーゴスラビアの軍隊は電子レンジを使うことによってNATOのミサイル攻撃を妨害した。シンプルではあるが、古い電子機器の周波数を使った妨害は有効である。
◆07
普遍的なかく乱方法を使い、本部を固定しない。
◆08
無人機を見つけられるように監視ネットワークをしっかり置き、無人機が近づいたらそのエリアでのすべての活動をやめるよう警告する。
◆09
直接的、あるいは間接的に無人機から見つけられるような場所から隠れる。特に夜は注意する。
◆10
太い木の幹に隠れること。木は無人機から体を隠す最良のカバーである。
◆11
建物や木の影など、太陽に照らされていない場所にとどまる。
◆12
いかなる無線通信による接触にも完全に沈黙する。
◆13
追跡されている時や戦闘中は車から降りて遠く離れる。
◆14
入り口や出口が多数ある建物に入って無人機をあざむく。
◆15
無人機のミサイルは対人用として作られているので、地下シェルターに避難する。
◆16
見通しのいい場所に集まらない。そして緊急時は複数ドアがある建物を使用する。
◆17
工作員やスパイを見つけるためのグループを組織する。
◆18
人形などを使ってニセの集会を開き、敵を誤解させる。
◆19
車の後ろに無人機を発見したら即座に車を離れ、各人が別々の方向に向かう。無人機はすべての人間を追跡できない。
◆20
緊急で集会や訓練が必要な時は森や洞窟など自然のバリケードを利用する。
◆21
頻繁にターゲットとされるエリアでは、タイヤを燃やした煙で辺りを覆う。
◆22
リーダーやそれに準ずる人はコミュニケーションの道具を使用すべきでない。敵は通常、声で識別して居場所を突き止める。
いざというときのためにも覚えておいて損はありません。


--- The mystery of the drone flying above New York City---
By Peter Weber | March 6, 2013
http://theweek.com/article/index/240938/the-mystery-of-the-drone-flying-above-new-york-city

After an Alitalia pilot has a frightening encounter with a UFO near JFK airport, there are more questions than answers

On Monday, the Obama administration told Congress that it's possible "to imagine an extraordinary circumstance"  like a 9/11-level attack  in which it would deploy an aerial drone to kill an American on U.S. soil. And quite coincidentally, that same day, the Federal Aviation Administration said a drone had been spotted in the airspace near Queens and Brooklyn. An Alitalia pilot landing at JFK airport had this jarring conversation with an air-traffic controller:

JFK controller: Uh, what did you see?
Alitalia pilot: We saw a drone, a drone aircraft.
JFK controller: What altitude did you see that aircraft?
Alitalia pilot: About 1,500 feet.

You can listen to the raw audio below, but here are the basic details: The airplane was about three miles from JFK runway 31R when the pilot saw a black, unmanned aircraft with four propellers, about 3 feet wide. The drone was reportedly a frightening 200 feet away from the plane, some 1,750 feet in the air.

What was this drone doing near JFK, and who was controlling it? The FAA wants to know, and so does the FBI. "The FBI is asking anyone with information about the unmanned aircraft or the operator to contact us," Special Agent John Giacalone said in a statement. "Our paramount concern is the safety of aircraft passengers and crew."

Without a better description, "it's impossible to tell if this might be some sort of heavy-duty unmanned aerial vehicle, or a hobbyist remote-controlled gadget," says Adrian Chen at Gawker. But there are some clues: The NYPD doesn't fly drones  yet  and the description, if accurate, sounds more like a hobbyist quadrocopter. Plus, JFK is just a few miles from Floyd Bennett Field in Brooklyn, "a favorite spot for remote-controlled-plane enthusiasts." Maybe one of those hobbyists decided to flout the FAA's rule that remote-controlled aircraft stay under 400 feet and stay in sight of the operator, who has to notify air traffic controllers if the aircraft will fly within three miles of an airport.

"Whether it was a hobbyist breaking the Federal Aviation Administration’s 400-foot-altitude rule or a real spy vessel from the Evil Empire is unknown," says David Kravets at Wired. "Either way, there's a UFO out there and it came within 200 feet of the plane." That's frightening, and it's going to become more common after a new law, the FAA Modernization and Reform Act of 2012, takes effect. Under that law, "the FAA has a September 2015 deadline to open up U.S. skies to commercial and civil drones," says Ryan Gallagher at Slate.

While the word drone conjures up images of large military-style Predators or Reapers, in this case the aircraft seems to have been more in line with a radio-controlled plane used for recreational purposes. A similar incident was reported to have occurred in Denver last year, when a "mystery object" suspected of being a model aircraft nearly caused a collision at some 8,000 feet.... As drone technology becomes more affordable for private citizens to purchase, it follows that the risks will heighten, as the incidents in New York and Denver perhaps demonstrate. [Slate]

The near miss was worrisome, but can we stop calling the aircraft a "drone"? says Adam Clark Estes at Vice. "The difference in wording seems slight, but the connotation is significant." People don't freak out over "a hobbyist whose remote-controlled aircraft flew too high," but the FBI asking about a rogue "drone"  to its credit, it didn't, opting for the more accurate "unnamed aircraft"  is a whole other matter, needlessly conjuring up the wars in Afghanistan and Yemen.

From a 30,000-foot point of view, Tuesday morning's scare in the air is just the latest sign that the drone era has arrived and will be taking over our lives in increasingly local ways.... As far as anybody knows, the lone quadrocopter (or whatever it was) in Brooklyn was not a domestic strike. It was probably not a military aircraft. All signs point to a daring hobbyist having a fun afternoon. More broadly speaking, all signs point to America hearing a lot more reports like this as the hobby grows. [Vice]


---FBI Investigating Unidentified Drone Spotted Near JFK Airport---
By David Kravets
03.05.13 3:00 PM
http://www.wired.com/threatlevel/2013/03/ufo-black-drone-fbi/

The Federal Bureau of Investigation said Tuesday it is investigating an unidentified black drone an Alitalia pilot said he encountered while approaching John F. Kennedy International Airport.

The Flight #608 pilot said he saw the 3-foot-wide drone, with four propellers, at about 1,750 feet Monday, three miles before touching down.

Whether it was a hobbyist breaking the Federal Aviation Administration’s 400-foot-altitude rule or a real spy vessel from the Evil Empire is unknown. Either way, there’s a UFO out there and it came within 200 feet of the plane, the FBI said.

“The FBI is asking anyone with information about the unmanned aircraft or the operator to contact us,” said John Giacalone, the special agent in charge of the bureau’s New York field office. “Our paramount concern is the safety of aircraft passengers and crew.”

A Government Accountability Office report warned Congress last year that its push for drones to become commonplace in U.S. airspace fails to take into account privacy, security and even GPS jamming and spoofing. The GAO, Congress’ research arm, was responding to the FAA Modernization and Reform Act of 2012, signed by President Barack Obama in February, which among other things requires the Federal Aviation Administration to accelerate drone flights in U.S. airspace.

Federal lawmakers last month introduced legislation regulating state and federal government use of unmanned drones (.pdf) in the United States. If adopted, the one-of-a-kind legislation would prohibit drones from being armed, and would demand that government agencies register drones and adopt privacy polices. What’s more, the proposal would allow drones to be used only in criminal matters, in which warrants would be required.

0 コメント: