2013年4月9日火曜日

新型出生前診断開始

新型出生前診断を開始した。
 妊婦の血液から胎児のダウン症などの染色体異常を調べる新型出生前
診断について、日本医学会は、全国15の医療機関を実施施設として認定
したと発表した。

昭和大
・高齢妊娠などの女性5人にカウンセリングを行った上で、採血を実施。
・血液は米国の検査会社に送られ、2週間後に結果が出る。

都道府県 施設名
北海道  北海道大学病院
岩手県  岩手医科大学附属病院宮城県  宮城県立こども病院
東京都  独立行政法人 国立成育医療研究センター
東京都  昭和大学病院
神奈川県 横浜市立大学附属病院新潟県  新潟大学医歯学総合病院総合周産期母子医療センター
愛知県  名古屋市立大学病院
愛知県  藤田保健衛生大学病院
大阪府  大阪市立総合医療センター
大阪府  大阪大学医学部附属病院
徳島県  徳島大学病院愛媛県  愛媛大学医学部附属病院周産母子センター
福岡県  独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター
長崎県  長崎大学病院

北海道  札幌医大
埼玉県  埼玉医大
東京都  東京女子医大
兵庫県  神戸大
兵庫県  兵庫医大
福岡県  福岡大

国内の専門機関では、2週間の検査結果待で、20万円の検査費用とのこと。
医療機関向けに検査の受託事業は中止になったが、会社による海外での
検査斡旋については、実施するようだ。
会社によると思うが、詳細は書かれているが、かなり高価だったり、
斡旋料、手続き代、検査料が明記されておらず、具体的な検査薬や検査
機関名も記載されていない場合も今後出てくるだろう。

新型出生前診断は、双子以上の場合、診断できないようだ。
人工授精した複数個の受精卵が着床した場合は、原理的に診断できない。
海外で不妊治療し、帰国、渡航して検査を繰返し、出生前診断をする場合
もある。色々な面で親の負担は大きい。
新型出生前診断だけでなく、エコー検査でも選択が必要な場合もある。

エコー検査 ICが必要
日産婦 新型出生前診断指針
出生前診断 MaterniT21(+) test
出生前診断ビジネス
出生前診断ビジネス立上げへ
新型出生前診断 病院登録制へ

=追記ここから=
---新型出生前診断、6施設追加認定…日本医学会---
2013年5月7日18時47分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130507-OYT1T00874.htm

 妊婦の採血で胎児の3種類の染色体の病気が高精度でわかる新型出生前診断について、日本医学会は7日、新たに認定施設を6施設、公表した。
 実施病院は計21施設になった。
 新たに認定された医療機関は以下の通り。▽札幌医大▽埼玉医大▽東京女子医大▽神戸大▽兵庫医大▽福岡大
=追記ここまで=

---新型出生前診断始まる…認定15施設を公表---
2013年4月1日22時18分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130401-OYT1T01191.htm?from=ylist

 妊婦の採血で胎児の3種類の染色体の病気が高い精度でわかる新型出生前診断について、日本医学会は1日、国立成育医療研究センター(東京)など15の認定施設を公表した。
 準備の整った施設から臨床研究として順次、開始される。検査の意味を十分理解しないままの人工妊娠中絶を防ぐため、染色体の病気や検査の内容を説明する遺伝カウンセリング体制の充実した施設に限定して実施される。
 対象は、超音波検査などで染色体の病気が疑われた場合や高齢妊娠などの妊婦。費用は約20万円かかる。
 認定施設の一つ、昭和大(同)では同日、染色体の病気を持つ子どもを妊娠したことのある妊婦や高齢の妊婦など5人が、検査前の遺伝カウンセリングを受けた。その結果、全員が検査を希望し、採血を行った。


---新出生前診断始まる=15施設認定、昭和大は実施---
2013/04/01-20:23
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013040100876

 妊婦の血液から胎児のダウン症などの染色体異常を調べる新型出生前診断について、日本医学会は1日、全国15の医療機関を実施施設として認定したと発表した。このうち、昭和大(東京都品川区)は高齢妊娠などの女性5人にカウンセリングを行った上で、採血を実施した。
 血液は米国の検査会社に送られ、2週間後に結果が出る。他の施設も同様に検査を始める見通し。
 15施設は研究グループ「NIPTコンソーシアム」のメンバー。日本医学会はカウンセリング体制などを審査して認定した。グループに所属する他の複数の施設も申請準備を進めている。
 昭和大以外に、認定を受けた施設は次の通り。
 北海道大(札幌市)、岩手医大(盛岡市)、宮城県立こども病院(仙台市)、国立成育医療研究センター(東京都世田谷区)、横浜市立大(横浜市)、新潟大(新潟市)、名古屋市立大(名古屋市)、藤田保健衛生大(愛知県豊明市)、大阪大(大阪府吹田市)、大阪市立総合医療センター(大阪市)、徳島大(徳島市)、愛媛大(愛媛県東温市)、国立病院機構九州医療センター(福岡市)、長崎大(長崎市)。


---新型出生前診断、勧誘はがきの会社が事業を中止---
2013年3月30日10時47分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130330-OYT1T00399.htm

 妊婦の採血だけで胎児の染色体の病気が高い精度でわかる新型出生前診断について、医療機関向けに検査の受託事業を案内していた東京都内の民間会社は30日、読売新聞の取材に対し、事業の中止を明らかにした。
 同社は今月中旬、全国の産科医院に「出生前健診サービス」とうたった勧誘はがきを送付。日本産科婦人科学会(日産婦)の指針では対象としない性染色体の病気も検査できるとしていた。
 これに対し、日本産婦人科医会が、産科医に対し、勧誘に乗らないよう注意を呼びかけ、日産婦も指針の順守を改めて呼びかけていた。


---出生前検査 企業が妊婦にあっせんを計画---
2013年3月30日 4時6分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130330/k10013553151000.html

 妊婦の血液を分析して胎児に染色体の病気があるかどうか判定する新しい出生前検査について、東京の会社が妊婦へのあっせんを計画していることが分かりました。
 専門家は「医療行為として枠づけなければ、商業的な広がりは歯止めが効かなくなる」と指摘しています。
 新しい出生前検査は、妊婦の血液を分析して、胎児にダウン症など3つの染色体の病気があるかどうか判定するもので、各地の大学病院などが日本産科婦人科学会の指針に従って、来月から臨床研究として実施する方針です。
 こうしたなか、東京・港区の会社が、独自にこの検査のあっせんを計画していることが分かりました。来月中旬、都内の診療所で希望する妊婦から血液を採取し、提携するグアムの医療機関がアメリカの検査会社に分析を依頼するとしていて、学会の指針に定められた妊婦へのカウンセリングは予定していないということです。
 これとは別に、検査を格安であっせんするとする勧誘のはがきが一部の産婦人科の診療所に送られていたことが分かり、日本産科婦人科学会は、会員の医師に指針を守るよう呼びかける通知を出しました。
こうした動きについて、生命倫理に詳しい東京財団の※ぬで島次郎研究員は「出生前検査を医療行為として枠づけなければ商業的な広がりは歯止めが効かなくなる。国や自治体は関与を強めるべきだ」と指摘しています。

Cell and Genetic Laboratory
新型出生前診断について
【ご説明】
【検査概要及び、費用について】


---母体血を用いた出生前遺伝学的検査---
2013年4月1日 16:05:40
http://jams.med.or.jp/rinshobukai_ghs/facilities.html

「臨床研究施設」について
母体血を用いた出生前遺伝学的検査に関する臨床研究施設につきまして、平成25年3月26日付で以下の15施設を認可いたしました。

「母体血を用いた出生前遺伝学的検査」施設認定・登録部会
部会長 久具宏司

都道府県 施設名
北海道  北海道大学病院
岩手県  岩手医科大学附属病院
宮城県  宮城県立こども病院
東京都  独立行政法人 国立成育医療研究センター
東京都  昭和大学病院
神奈川県 横浜市立大学附属病院
新潟県  新潟大学医歯学総合病院総合周産期母子医療センター
愛知県  名古屋市立大学病院
愛知県  藤田保健衛生大学病院
大阪府  大阪市立総合医療センター
大阪府  大阪大学医学部附属病院
徳島県  徳島大学病院
愛媛県  愛媛大学医学部附属病院周産母子センター
福岡県  独立行政法人 国立病院機構 九州医療センター
長崎県  長崎大学病院

---NIPTコンソーシアム---
http://www.fetusjapan.jp/nipt/index.html

NIPTとは?
無侵襲的出生前遺伝学的検査(Noninvasive prenatal genetic testing)の略です。
母体血を利用して赤ちゃんの遺伝学的検査を行う方法を言います。
2011年、米国で母体血を用いた赤ちゃんの染色体検査(母体血胎児染色体検査)が臨床検査として利用可能になっています。
日本では、日本産科婦人科学会の指針により臨床研究として認定された施設で実施されます。

0 コメント: