2013年6月8日土曜日

福一原発 事故処理費用は十兆円超か

福一原発の事故処理費用は十兆円を超えるとのこと。
 電力会社が原発を廃炉にする際の財務負担を和らげるため、経産省が
会計規則を変更する検討に入ることが、分かった。現在の規則では、廃炉
に伴う損失は一括計上するため、想定より早く廃炉にすると、電力会社の
経営が急激に悪化する恐れがある。経産省は損失を複数年度にわたって
計上できるようにする考えだ。

日本原子力発電敦賀原発2号機廃炉費用
・廃炉費用の積み立て不足や、原発を資産とみなせなくなることなどで、
 会計上約1000億円の損失。
・一括計上では経営への打撃が大きいが、損失を複数年度に計上できれば
 影響が和らぐ。

原発ゼロの会
・電力会社10社の負担の差額
 電力会社10社の負担の差額計1兆8千億円
 =保有全原発計50基廃炉の特別損失計4兆5千億円
 -廃炉にせず再稼働に必要な安全対策などにかかる費用は計2兆7千億円

原発事故費用が10兆円との見積り。
安く見積っても、原子炉廃止と再稼動の差額は1兆8千億円。
現在では、原発増設の話はなく、置換か廃炉の話題が多い。
会社の社会的イメージや従業員の離職率を考えれば、大企業の電力会社
から減価償却の期間の額の問題か。

国連科学委員会の報道があるが、これは中間報告のようだ。

The Fukushima-Daiichi nuclear power plant accident

基礎資料の一部は、関係者が収集しているが、多くの資料は、日本政府
から提出されたものか。
健康監視している福島県委託の医療機関は、スポンサーに沿った報告との
報道もあり、純粋に科学と呼べず、いつものように政治が動いていると
思う。
反省したと言う学会でさえ、すぐに元に戻っているようだから、信用は
いつまでも気付けないか。

放射能放出による原発事故はチェルノブイリだけだと思っていたが、
福島と言う文字を見て改めて大変な事故が発生したと思う。

原発事故議事録非公開 裏取引か
原発事故の経過
原子力ムラ 愚民操作の手口
原発 権力闘争
日和見議員 記憶にございません
ムラの展開
原発依存度 15%強要へ
高価なフクシマ・ネックレス
日米英プルトニウム利権
被爆小児甲状腺がん 1年目から発症例
反原発命の方の主張
原発ムラ 除染偽装と窃盗
福島 小児甲状腺がん二名確認
日本原電 1040億円返済にウラン換金
原子力委員会 プルトニウム所有量2012
トルコ原発合意 想定外発表か


---迫る参院選 「痛みへの想像力を」 原発反対 6万人国会囲む---
2013年6月3日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013060302000115.html

 原発ゼロを求め、再稼働に抗議する「反原発国会大包囲」が二日、東京・永田町であった。全国の市民延べ約六万人(主催者発表)が国会議事堂と官邸の周辺で人波をなし、「再稼働反対」などと訴えた。日中には都内二カ所で抗議集会もあった。 (杉戸祐子)
 国会大包囲は毎週金曜に首相官邸前で抗議活動を行う首都圏反原発連合の主催。夏の参院選を前に、中心メンバーでイラストレーターのミサオ・レッドウルフさんが「原発推進派の政党に議席を取らせたくない。一人の力は小さいが、輪になればうねりとなる」と話すと、拍手や楽器が鳴り響いた。
 この日午後、芝公園(港区)と明治公園(新宿区)の抗議集会には計二万五千人超が集結。芝公園では、作家の大江健三郎さんは「政権は政治的、経済的な根拠ですべてをやり、『倫理的』ということを考えない。いつかこの国の人々、社会がその勢いに押されていっていることを考える必要がある」。作家の落合恵子さんは「人あっての発展、子どもの未来あっての繁栄。痛みへの想像力で結びつこう」と訴え、ルポライターの鎌田慧さんは「安倍政権は何も反省せず、財界の利益のため、再稼働しようとしている」と批判した。両集会の参加者たちは、東京電力(千代田区)本店前をデモ行進したり、国会包囲に合流したりした。
 大包囲に妻と幼い娘二人と参加した世田谷区の自営業飯島直樹さん(42)は「僕らが関心を持っていることを社会に示すことが変えるきっかけになる」。相模原市の会社員中村圭さん(32)は「汚染水などの問題を解決しないまま未来につけを回している」と話した。


---原発、廃炉しやすく規則変更 損失を複数年度計上 経産省検討---
2013.6.2 00:22
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130602/biz13060200240002-n1.htm

 電力会社が原発を廃炉にする際の財務負担を和らげるため、経済産業省が会計規則を変更する検討に入ることが1日、分かった。現在の規則では、廃炉に伴う損失は一括計上するため、想定より早く廃炉にすると、電力会社の経営が急激に悪化する恐れがある。経産省は損失を複数年度にわたって計上できるようにする考えだ。
 直下に活断層があると原子力規制委員会が認定した日本原子力発電敦賀原発2号機(福井県)を廃炉にする場合、廃炉費用の積み立て不足や、原発を資産とみなせなくなることなどで、会計上約1000億円の損失が出るとされる。一括計上では経営への打撃が大きいが、損失を複数年度に計上できれば影響が和らぐ。


---福島原発事故 国連科学委「がん患者増加しない」 避難早く被曝低減---
2013.6.1 11:00
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130601/dst13060113570003-n1.htm

 【ウィーン=共同】東京電力福島第1原発事故の健康への影響を調査している国連科学委員会は31日、放射性ヨウ素による周辺住民の甲状腺被曝(ひばく)線量(等価線量)について、影響を受けやすい1歳児でも最大数十ミリシーベルトで、ほとんどが50ミリシーベルトを大きく下回ったとする推計を発表した。将来、事故による被曝を原因とする「がん患者の増加は考えられない」とした。
 委員会は事故当時、周辺住民が素早く避難したことで、被曝線量が10分の1程度に減ったと指摘。放射性物質で汚染された食品の摂取が早い段階で防げたことも被曝の低減につながったとした。50ミリシーベルトは甲状腺被曝を防ぐために安定ヨウ素剤を飲む国際基準。多くの子供が放射性ヨウ素の濃度が高い牛乳を飲んで被曝した旧ソ連のチェルノブイリ原発事故では、甲状腺がん患者が増えた。
 委員会は、放射性セシウムによる全身被曝の線量も最大で10ミリシーベルト程度と推計。がんのリスクが高まるとされる100ミリシーベルトを大きく下回り、固形がんが増えるレベルではないとした。
 原発事故の対応に当たった東電などの作業員については、初期に空気中の放射性ヨウ素を吸入し、うち2人の甲状腺の被曝線量が最大で12シーベルトに上ったことを確認。ただ、これまでの医学的な検査で異常は見つかっていないという。


---全原発廃炉 負担1.8兆円 「ゼロの会」試算---
2013年5月31日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013053102000132.html

 国内の電力会社十社が保有する全ての原発計五十基を直ちに廃炉にした場合、会計上生じる特別損失は計四兆五千億円、廃炉にせず再稼働に必要な安全対策などにかかる費用は計二兆七千億円で、電力会社の負担の差額は計一兆八千億円に上ることが、超党派の国会議員でつくる「原発ゼロの会」が三十日公表した試算で分かった。同会は廃炉を促進するための新たな交付金制度を設け、電力会社の負担を軽減する「廃炉促進法案」の国会提出を検討している。
 試算は、資源エネルギー庁の資料や各電力会社の二〇一二年度決算などから、同会が独自に作成。特別損失は電力会社が廃炉に備えて積み立てている廃炉引当金の不足分と、原発設備や核燃料の資産価値がなくなることによる損失を加算。十三の原子炉を持つ東京電力が一兆千六百四十七億円と最も多い。
 一方、七月に施行される原発の新規制基準を満たし、再稼働させるために必要な安全対策の経費や原発の維持・管理費などは十社で計二兆七千億円近くになると見積もった。
 単純には比較できないが、福島第一原発事故で東電が支払う事故処理費用は十兆円を超える可能性があるとされており、廃炉にした場合の四兆五千億円よりもかなり多額となる。
 試算では、再稼働に必要な安全対策の費用の中に、テロや過酷事故時に中央制御室の代替施設となる「第二制御室」など新規制基準で五年間建設が猶予されている施設の建設費を含めていない。これを試算に含めれば、全てを廃炉にした場合と廃炉にしなかった場合の電力会社の負担の差はもっと縮まることになる。 (宮尾幹成)

原発の廃炉によって生じる電力会社の負担
電力会社│発電所│原子炉│特別損失(A) 億円│削減・抑制費用(B)億円 │差額(A-B)億円
────┼───┼───┼────────┼───────────┼───────
北海道 │ 1  │ 3  │   3,649   │    1,977     │ 1,672
東北  │ 2  │ 4  │   4,818   │    2,662     │ 2,156
東京  │ 3  │ 13 │   11,647   │    4,987     │ 6,660
中部  │ 1  │ 3  │   3,905   │    2,509     │ 1,396
北陸  │ 1  │ 2  │   3,181   │     928     │ 2,253
関西  │ 3  │ 11 │   6,803   │    6,114     │  689
中国  │ 1  │ 2  │   1,521   │    1,153     │  368
四国  │ 1  │ 3  │   1,976   │    1,588     │  388
九州  │ 2  │ 6  │   4,534   │    3,262     │ 1,272
日本原電│ 2  │ 3  │    2,611   │    1,730     │  881
────┼───┼───┼────────┼───────────┼───────
計   │ 17 │ 50 │   44,664   │    26,915     │ 17,749
※資源エネルギー庁や各電力会社の資料を基に原発ゼロの会が資産。
 単位は円。単位未満の切捨てなどにより、合計が一致しない場合がある。

0 コメント: