2013年7月31日水曜日

SIMカードに脆弱性 7億5000万台に影響

SIMカードの脆弱性が発表された。
 現在ほとんどの携帯電話において利用されている「SIMカード」において、
特に古いセキュリティ規格を用いているタイプのカードで、なりすましや
乗っ取りが可能なセキュリティ上の脆弱性が存在するという。簡単なテキ
ストコマンドを使ってシステムを乗っ取ることができ、その潜在的な影響
範囲は7億5000万台の携帯電話にも及ぶという。

Karsten Nohl
・Security Research Labs創設者
・2年間の研究の末に脆弱性を発見
・第三者がSIMカードに用いられている56桁のデジタル暗号鍵を取得
 通話を盗み聞き、
 モバイルペイメントサービスを使って買い物、
 本来の携帯電話所有者を装って行動することが可能。
・乗っ取り自体はSIMカードに対してSMSによるテキストメッセージを送信。
 ウイルスを使って乗っ取り行為が可能。
・旧タイプのSIMにおいて古い暗号規格のDESを用いていることが原因
・サンプル携帯1000台をかき集めてテストしたところ、およそ4分の1に
 脆弱性が存在。
・全世界60億台の携帯電話のうちの半分はこのDESを暗号規格として利用。
 DESを使っているSIMカード全体のうちの4分の1(7億5000万台)にこの
 脆弱性がある。
・現在の最新SIMカードではトリプルDES(DES3)以上の規格を利用しており、
 前述のような脆弱性はいまのところ存在していないとみられる。
・なりすまし等を防ぐため、トリプルDESではSIMカード固有の番号を通信
 に用いている。

DESは、56bit長の共通鍵暗号だったが、56桁(digit?)に変わったのだろうか。
NSAが支援したが、結局、総当り攻撃で、当時のコンピュータで、一日程度
で解読され、DESを複数つなげたTripleDESに改変だったと思う。
この頃から、共通鍵方式は、鍵の長さに問題があり、公開鍵方式と比較
されていたようだ。
米国の法律の隙間を狙ったPGP(Pritty Good Privacy)の頒布は、米国外
で多くのソフトウェアに組込まれるまでになったが、最近は当たり前に
なったのかあまり表記を見なくなった。
RSAの特許があり、米国内では、そのまま利用できない。

「イメージが悪かった暗号が陽の目を見た」と話題になっていたが、
現在は、日本や米国等も暗号は武器扱い。
戦前戦中当時に比べれば、暗号は身近な道具となった。
PGPも結局、テロ組織や過激派組織が利用との報道だったと思う。

NEWS Corp.が行った携帯電話の盗聴は、似たようなことをしていたの
だろうか。
米英仏等の治安機関の携帯電話の通話盗聴は、交換器から直接通話を
盗聴するのだろうか。

携帯盗聴可能か
NotW 盗聴は周知の事実
携帯盗聴可能か
NSA 通話盗聴300件未満、20カ国以上でテロ阻止


---SIMカードを乗っ取り可能な脆弱性、全世界7億5000万台の携帯電話に影響か---
Junya Suzuki  [2013/07/23]
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/23/009/

 あるドイツの研究者によれば、現在ほとんどの携帯電話において利用されている「SIMカード」において、特に古いセキュリティ規格を用いているタイプのカードで、なりすましや乗っ取りが可能なセキュリティ上の脆弱性が存在するという。簡単なテキストコマンドを使ってシステムを乗っ取ることができ、その潜在的な影響範囲は7億5000万台の携帯電話にも及ぶという。
 同件はNew York Timesが7月21日(現地時間)に報じている。過去2年間の研究の末に脆弱性を発見したのはドイツのベルリンに拠点を構えるSecurity Research Labs創設者のKarsten Nohl氏。それによれば、第三者がSIMカードに用いられている56桁のデジタル暗号鍵を取り出し、通話を盗み聞きしたり、モバイルペイメントサービスを使って買い物を行ったり、あるいは本来の携帯電話所有者を装って行動することが可能になるという。乗っ取り自体はSIMカードに対してSMSによるテキストメッセージを送信するだけとシンプルで、このようにして送り出したウイルスを使ってこうした乗っ取り行為を可能としているようだ。実際、同氏はPCを使った簡単なデモでわずか2分程度で乗っ取りを完了させている。
 同氏によれば、これは旧タイプのSIMにおいて古い暗号規格のDESを用いていることが原因で、実際に2年以上利用を続けている自身や知り合いのサンプル携帯1000台をかき集めてテストしたところ、およそ4分の1にこの脆弱性が存在していたという。全世界60億台の携帯電話のうちの半分はこのDESを暗号規格として利用しており、DESを使っているSIMカード全体のうちの4分の1にこの脆弱性があると同氏は見込んでいる。つまり全世界8分の1の携帯電話である7億5000万台にこの脆弱性が存在するというわけだ。
 なお、現在の最新SIMカードではトリプルDES (DES3)以上の規格を利用しており、前述のような脆弱性はいまのところ存在していないとみられる。また、なりすまし等を防ぐため、トリプルDESではSIMカード固有の番号を通信に用いている。以上の結果を踏まえ、Nohl氏は研究結果を通信キャリアの業界団体であるGSM Association (GSMA)に報告しており、より詳細な情報は8月1日に米ネバダ州ラスベガスで開催されるBlack Hat Conferenceで公開する予定だ。


---一部SIMカードの脆弱性をセキュリティ研究者が警告--携帯電話の乗っ取りが可能に---
Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部 2013/07/22 11:57
http://japan.cnet.com/news/service/35034951/

 セキュリティ会社Security Research Labsは、一部の携帯電話で使用されているSIMカードに存在する脆弱性を悪用すれば、マルウェアを感染させたり、電話を盗聴したりすることができると警告している。
 ベルリンに拠点を置く同社の創立者であるKarsten Nohl氏はThe New York Timesに対して、SIMカードの暗号化技術に関わる欠陥を発見したと語った。同氏によると、攻撃者はこの欠陥を利用することで、SIMカードに格納されている56ビットのデジタル鍵を取得したうえで、カードを改ざんできるようになるという。なお同氏は、この欠陥によって最大7億5000万台にものぼる携帯電話が影響を受ける可能性があり、通話の盗聴や、不正な購入、携帯電話の所有者へのなりすましが可能になると警告している。
 Nohl氏は「われわれは、あなたの携帯電話の機能を一切損なうことなく、完全に独立して動作するソフトウェアを遠隔地からインストールできる」と警告するとともに、そういった作業すべては普通のPCを用いても2分もかからなかったと述べている。また同氏は「われわれはあなたを監視できるし、通話の暗号鍵を知っている。また、あなたのSMSを読むことができる。さらに、監視するだけではなく、SIMカードのデータを盗んで携帯電話の識別情報を取得し、あなたのアカウントに課金することもできる」とも語っている。
 今回発見された脆弱性は、1970年代にIBMが開発し、現在およそ30億台の携帯電話で日常的に使用されている暗号化手法「DES」(Data Encryption Standard)に存在しているという。この暗号化手法は過去10年の間に強化されてきているものの、数多くの携帯電話はいまだに旧来の規格を使用している。
 同氏によるテストでは、欧州と北米の1000枚のカードにこの欠陥の兆候が見られたという。同氏はこの脆弱性の詳細について、ラスベガスで米国時間7月27日から開催される「Black Hat」セキュリティカンファレンスで発表する予定にしている。また、携帯電話の業界団体であるGSM Associationには既に、2年間にわたる自らの研究の成果を伝えてあるという。
 GSM Associationの広報担当者Claire Cranton氏がThe New York Timesに語ったところによると、この研究結果については、旧来の規格をいまだに使用しているメンバー企業に既に通知してあるという。
 Cranton氏は声明で「われわれは、この研究の示唆するところを検討してきており、影響を受けるおそれのある通信キャリアや、SIMベンダーに対してガイダンスを提供できている」と述べている。


---Encryption Flaw Makes Phones Possible Accomplices in Theft---
By KEVIN J. O’BRIEN
Published: July 21, 2013
http://www.nytimes.com/2013/07/22/technology/encryption-flaw-makes-phones-possible-accomplices-in-theft.html?_r=0

BERLIN - If your identity has been stolen, your phone may have been an accomplice to the crime.

 A German mobile security expert says he has found a flaw in the encryption technology used in some SIM cards, the chips in handsets, that could enable cyber criminals to take control of a person’s phone.

Karsten Nohl, founder of Security Research Labs in Berlin, said the encryption hole allowed outsiders to obtain a SIM card’s digital key, a 56-digit sequence that opens the chip up to modification. With that key in hand, Mr. Nohl said, he was able to send a virus to the SIM card through a text message, which let him eavesdrop on a caller, make purchases through mobile payment systems and even impersonate the phone’s owner.

He said he had managed the whole operation in about two minutes, using a simple personal computer. He estimates as many as 750 million phones may be vulnerable to attacks.

“We can remotely install software on a handset that operates completely independently from your phone,” Mr. Nohl said. “We can spy on you. We know your encryption keys for calls. We can read your S.M.S.’s. More than just spying, we can steal data from the SIM card, your mobile identity, and charge to your account.”

Mr. Nohl is well known in security circles. In 2009, he published a software tool that computes the 64-bit key used to encrypt conversations on GSM networks, prompting the industry to adopt better safeguards. His company, Security Research Labs, advises German and U.S. multinational companies on mobile security issues.

Mr. Nohl said the flaw he had discovered was the result of an encryption method developed in the 1970s called data encryption standard, or D.E.S. After uncovering the breach, he researched the pervasiveness of the problem by testing about 1,000 SIM cards on cellphones running on mobile networks in Europe and North America over a two-year period. The phones and SIM cards were owned and used by himself and members of his research team. Mr. Nohl said that about one-quarter of the SIM cards running the older encryption technology exhibited the flaw.

D.E.S. encryption is used on about half of the about six billion cellphones in use daily. Over the past decade, most operators have adopted a stronger encryption method, called Triple D.E.S., but many SIM cards still run the old standard. The encryption is used to disguise the SIM card, and thus a mobile phone’s unique digital signature.

Mr. Nohl has shared the results of his two-year study with the GSM Association, an organization based in London that represents the mobile industry, through a process of “responsible disclosure.” On Aug. 1, he plans to present the full details of his research at the Black Hat conference, a computer hackers’ gathering, in Las Vegas.

In a statement, a GSM Association spokeswoman, Claire Cranton, said Mr. Nohl had sent the association outlines of his study, which the organization had passed along to operators and to makers of SIM cards that still relied on the older encryption standard.

“We have been able to consider the implications and provide guidance to those network operators and SIM vendors that may be impacted,” Ms. Cranton said. She added that it was likely only a minority of phones using the older standard “could be vulnerable.”

Ms. Cranton declined to comment on Mr. Nohl’s estimate that 750 million cellphones might be open to attack, saying the association would not comment until it had reviewed Mr. Nohl’s full research findings in Las Vegas. A large maker of SIM cards, the Dutch company Gemalto, said the GSM Association had told it of Mr. Nohl’s preliminary findings. A second maker of SIM cards, the German company Giesecke & Devrient, said it had “analyzed this attack scenario.”

Gemalto has been working closely with the association and other industry groups “to look into the first outline given by Mr. Nohl,” Gemalto said in a statement. The company said the GSM Association had already disseminated Mr. Nohl’s findings to group members.

Mr. Nohl was able to derive the SIM card’s digital key by sending an SMS disguised as having been sent from the mobile operator. Carriers routinely send specially coded messages to handsets to validate customers’ identities for billing and mobile transactions.

For each message, the network and the phone verify their identities by comparing digital signatures. The message sent by Mr. Nohl deliberately used a false signature for the network. In three-quarters of messages sent to mobile phones using D.E.S. encryption, the handset recognized the false signature and ended communication.

But in a quarter of cases, the phone broke off the communication and sent an error message back to Mr. Nohl that included its own encrypted digital signature. The communication provided Mr. Nohl with enough information to derive the SIM card’s digital key.

Mr. Nohl said he had advised the GSM Association and chip makers to use better filtering technology to block the kind of messages he had sent. He also advised operators to phase out SIM cards using D.E.S. encryption in favor of newer standards. He added that consumers using SIM cards more than three years old should get new cards from their carriers.

Giesecke & Devrient, in a statement, said that it had begun phasing out SIM cards using D.E.S. encryption in 2008. The German company said the unique operating system used in its SIM cards, even those running D.E.S. encryption, would prevent a phone from inadvertently sending the kind of “message authentication code” that Mr. Nohl had used to pierce the encryption.

Mr. Nohl said he was not planning to disclose the identities of the operators whose SIM cards had performed poorly in his study at the Black Hat conference in August. But he said that he planned to publish a comparative list of SIM card security by operator in December at a computer hackers’ conference in Hamburg, Germany, called the Chaos Communication Congress.

2013年7月30日火曜日

参院選2013

参院選が終了し、与党が大勝した。
 警視庁の選挙違反取締本部は、参院選の違反取締り状況をまとめた。
同日午後6時現在、ポスター破りや候補者にペットボトルのお茶をかける
等した自由妨害で2件2人(前回2件2人)、他人になりすまして投票しようと
した詐偽投票で1件1人(同なし)を逮捕した。

公選法違反容疑
・自民党    西辻頼数 世耕弘成のため、買収
        目黒寿典 世耕弘成のため、買収
・民主党    戸崎博司 民主党運動員らよる買収
・民主党推薦  神  剛 工藤信当選のため、未成年者使用・法定外文書頒布
・民主党    谷博之  谷博之当選のため、法定外文書頒布
・日本維新の会 田中直澄 川口浩当選のため、買収、事前運動
        小阪賀造 川口浩当選のため、買収、事前運動
・       麦倉右子 鈴木寛への自由妨害と傷害

ネット選挙解禁ではなく、ネット選挙運動解禁の方が、意味がわかりやすか
ったと思う。
当選した新人議員の一部には、選挙違反になるとの報道もあるが、当選した
ため、摘発しない可能性が高い。

前回の衆院選で、維新の違反容疑者が多かったが、今回も違反容疑者が見つ
かった。
落選が集まった維新との報道もあったが、違反容疑者も集まったか。
党の選挙公約も理解せず、選挙に立候補し、当選した議員もいるようだ。
議員は儲かるのか。

一票の格差の提訴がまたあった。
投票先なしも増加し、野党には入れたくないとの分析もあった。
小泉政権以降自民党が右に進んだため、民主党が左に修正。さらに右に
進むと、もっと左に揺れる。将来どうなるのか。

衆院選の恥
衆院選2012 公選法違反容疑


池上彰 vs 公明党・創価学会 【池上彰の参院選ライブ 2013】


参院選 - 池上彰 VS アントニオ猪木


---民主党運動員、公職選挙法違反の疑いで逮捕---
2013.7.27 03:07
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130727/shg13072703070003-n1.htm

 参議院選挙で、支援している候補者への投票のとりまとめなどを呼びかけ、食事などを振る舞ったとして、県警選挙違反取締本部は25日、公職選挙法違反(買収)の疑いで、民主党運動員の無職、戸崎博司容疑者(70)=彦根市外町=を逮捕した。県警によると、容疑を大筋で認めている。
 逮捕容疑は、公示日翌日の5日午後8時ごろから9時半ごろまでに、彦根市内の飲食店で、70~80歳代の知人の有権者男女5人に、選挙区から立候補した民主党の徳永久志参院議員への投票や投票のとりまとめを依頼し、1人約3千円、接待したとしている。


---「一票の格差」で参院選無効求め提訴---
2013.7.26 18:40
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/trl13072618420005-n1.htm

 「一票の格差」が是正されないまま行われた参院選は憲法違反として、山口邦明弁護士らのグループが26日、東京、神奈川選挙区について選挙無効を求める訴えを東京高裁に起こした。
 今月21日の参院選をめぐっては、升永英俊弁護士らのグループが47都道府県の全選挙区を対象に無効を求める訴訟を起こしている。
 最高裁は昨年10月、格差が最大5倍だった平成22年参院選を「違憲状態」と判断。選挙無効の請求は退けたが「都道府県単位で選挙区の定数を設定する現行の方式を改めるなどの立法的措置を講じ、できるだけ速やかに不平等状態を解消する必要がある」と選挙制度の抜本改正を求めていた。
 今回の選挙では、定数を「4増4減」する改正公選法が適用されたが、投票当日の議員1人あたりの有権者数が最少の鳥取と最多の北海道で、4・77倍の格差が生じた。
 原告側は「現行制度では人口に比例した議員定数配分が不可能なことは、明らか。是正のための合理的期間はすでに過ぎており、選挙は無効」としている。
 また、比例代表についても「直接選挙という憲法の要請に反する」として無効とするよう求めている。


---公選法違反:選挙コンサルタント会社役員を逮捕 大阪府警---
毎日新聞 2013年07月25日 20時24分
http://mainichi.jp/select/news/20130726k0000m040072000c.html

 参院選比例代表で日本維新の会から立候補した川口浩氏(58)=落選=を当選させるため事前運動を依頼し、約200万円の報酬を支払ったとして、大阪府警は25日、東京都豊島区、選挙コンサルタント会社役員、田中直澄容疑者(54)を公職選挙法違反(買収、事前運動)の疑いで逮捕した。川口氏の関連での逮捕者は2人目。
 逮捕容疑は公示前の今年4月ごろ、無職の小阪賀造容疑者(64)=公選法違反容疑で逮捕=に、川口氏への投票を呼びかけるビラなどの配布を依頼し、5-6月、約200万円を支払ったとしている。府警は、認否を明らかにしていない。
 府警捜査2課は、田中容疑者が支払った報酬の出所や、田中容疑者の会社と川口氏の陣営との関係を調べている。【後藤豪、遠藤浩二】


---公選法違反:未成年者使って法定外ビラ配布 容疑の男逮捕 /青森---
毎日新聞 2013年07月25日 地方版
http://senkyo.mainichi.jp/news/20130725ddlk02040027000c.html

 参院選の際、未成年者に法定外のビラを配布させたとして青森署は23日、青森市金浜、会社員、神剛容疑者(39)を公職選挙法違反(未成年者使用・法定外文書頒布)容疑で逮捕した。
 容疑は、公示後の7月上旬に未成年者数人を使い、外ケ浜町内の住宅数十カ所の郵便受けに、法定外のビラを投函(とうかん)させたとしている。公選法では未成年者の選挙運動や、選挙管理委員会に届け出たもの以外のビラの配布が禁じられている。
 県警捜査2課によると、ビラには落選した無所属新人の工藤信氏の名前や顔写真のほか、投票を呼びかける趣旨の内容が書かれていたという。
 一方、工藤氏の陣営幹部は驚いている。工藤氏本人は毎日新聞の取材に「その人の名前は聞いたことがないし、文書を配るよう指示したこともない」と話した。工藤氏を推薦した民主党の山内崇県連幹事長は「党員ではないし、党として指示やお願いもしていない。証紙を貼った文書しか配ってはいけないと厳しく言っている」と話した。【宮城裕也、酒造唯】


---自民・世耕議員支援の2町議逮捕 買収容疑、和歌山県警---
2013.7.24 23:18
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130724/waf13072423190030-n1.htm

 和歌山県警捜査2課と和歌山東署は24日、公選法違反(買収)の疑いで、21日投開票の参院選和歌山選挙区で当選した自民党の世耕弘成議員の選挙運動をしていた、ともに同県高野町議の西辻頼数容疑者(78)と目黒寿典容疑者(51)を逮捕した。県警は2人の認否を明らかにしていない。
 県警によると、2人の逮捕容疑は、いずれも高野町に住む43~74歳の女性3人に、合わせて現金数万円を報酬として支払い、電話での投票呼び掛けなどの選挙運動をさせた疑い。 逮捕された2人は当選が無効となる連座制の適用対象の選対幹部ではない。世耕議員の事務所によると、西辻容疑者は自民党和歌山県連高野町支部の支部長で、目黒容疑者は同支部の会計責任者。
 同事務所は「違反があったことは遺憾で、大変申し訳ない。二度とこのようなことがないように努めたい」としている。


---維新比例候補の運動員、買収・事前運動の疑いで逮捕---
2013年7月24日0時17分
http://www.asahi.com/national/update/0724/OSK201307230180.html

 参院選の公示前に選挙運動を依頼し、見返りに報酬を支払ったとして、大阪府警は23日、比例区で落選した日本維新の会の川口浩氏(58)陣営の運動員で、無職小阪賀造(よしぞう)容疑者(64)=兵庫県尼崎市西昆陽1丁目=を公職選挙法違反(買収、事前運動)容疑で逮捕、送検したと発表した。容疑を認めているという。
 捜査2課と平野署によると、小阪容疑者は公示前の4~5月、20代と30代の男性2人に、川口氏への投票を呼びかけるビラの配布などを依頼。6月中旬、報酬としてそれぞれに十数万円支払った疑いがある。
 ビラは6月中に大阪府内などの有権者に渡ったという。報酬を受け取った2人についても同法違反(被買収)容疑で調べている。
 府警は22日、小阪容疑者の自宅などを家宅捜索。今後、川口氏との関係や、小阪容疑者に対する指示の有無などについて調べる。
 川口氏は、2009年の衆院選で民主党から比例北関東ブロックに立候補し、初当選。12年11月に離党届を提出して除名となった。同年の衆院選で日本維新の会公認で東京13区に出馬したが、落選した。
 日本維新の会の松井一郎幹事長は記者団に対し、「状況を確認し、川口氏の関与があれば処分する」と話した。維新をめぐっては、昨年の衆院選でも公認候補4陣営の運動員らが公職選挙法違反(買収)容疑などで逮捕された。


---「投票先なし」反映か 参院選で無効票増加---
2013年7月23日
http://www.asahi.com/area/hokkaido/articles/MTW1307230100003.html

 道選挙管理委員会によると、今回の参院選道選挙区の無効票数は10万5066票で、投票総数の4・2%。2004年、07年、10年の参院選は3%以下で、1ポイント以上上昇した。過去3回の道選挙区の投票率が6割を超え、今回が54・41%と低下したのとは逆の動きとなった。自治体に聞くと、「投票はしたいが投票先がない」という有権者の意識が浮かび上がる。
 道内の市町村では、羅臼町の無効票の割合が7・98%と最も高かった。町選管によると、無効215票の内訳は「単に雑事を記載したもの」(雑事記載)が137、白票70など。鈴木日出男副町長は「羅臼には新党大地の支持者がかなりいるが、選挙区で政党名を書く間違いも多かったようだ。選挙に参加する意思表示はしているのに、もったいない」と話す。
 無効票率が3番目に高かった標茶町。前回の参院選で137票だった無効票数は316票へと2・3倍に増えた。担当者は「過去10年のすべての選挙を見ても一番の高さだ」と驚く。
 内訳は雑事記載が207票、白票59票、候補者以外の氏名の記載42票など。雑事記載は前回参院選では60票だった。選挙区に候補者を立てなかった「公明」などの政党名を記した例が目立ち、「回答なし」「だめ」というのもあった。
 町選管は「選挙が盛り上がっていなかったのも事実。選択肢がない場合に白票にせず、何かしら書いてしまうのは町民の気質かもしれません」と話す。
 都市部は白票が少なくない。無効が5334票あった旭川市(無効票率3・72%)は、そのうち白票が全体の50・8%で、前回より9・6ポイント増えた。26・3%を占める雑事記載も「誰にも入れない」「該当者なし」が比較的多いという。無効票率が6・13%に達した岩見沢市でも、2460票の無効票のうち約900票が白票だったという。
 北海学園大の木寺元・准教授は「都道府県別の投票率を見ても、自民が圧勝した1人区でかなり下がっていて、自民にも民主にも投票したくない人が棄権したり無効票を投じたりしたとみられる。野党が争点形成に失敗したことが大きく、野党再編を含めて考える必要がある」と話している。


---県警、谷氏選挙事務所を捜索 法定外文書頒布の疑い---
2013年7月23日
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20130722/1093929

 21日に投開票が行われた参院選で、県警は22日、公示後に特定の候補者への投票を呼び掛ける法定外の文書などを送ったとして、公選法違反(法定外文書頒布)容疑で栃木選挙区(改選数1)から立候補し落選した民主党現職の谷博之氏(70)の選挙事務所を家宅捜索した。県警は今後、押収した資料の分析や関係者の事情聴取などを進め、立件の可否を判断するとみられる。
 捜査関係者などによると、参院選公示の4日以降、谷陣営の関係者が谷氏らへの投票を呼び掛ける文書などを支持者などに送ったという。公選法では、法律で規定されたもの以外の文書を頒布することを禁止しており、違反した者は2年以下の禁錮または50万円以下の罰金が科され、選挙権と被選挙権が停止される。
 宇都宮市鶴田町の谷氏の選挙事務所には22日午前、県警の捜査員が捜索に入り、正午過ぎに資料などが入った段ボール箱を捜査車両に運び込んだ。


---共産候補への票、他候補の束に紛れ込む 確定9時間遅れ---
2013年7月22日13時33分
http://www.asahi.com/politics/update/0722/TKY201307220158.html

 21日に投開票された参院選東京選挙区の板橋区開票所で、共産党候補に投じられた2票が、仕分けの終わった他候補の票の束に交ざっているのが開票作業中に相次いでわかり、区選挙管理委員会は作業をやり直した。当初見込みでは比例区を含め22日午前3時に確定予定だったが、約9時間遅れの同日午後0時3分までずれ込んだ。
 区選管によると、開票作業は21日午後8時50分から始まった。吉良佳子候補(共産党)の2票が、大河原雅子候補(無所属)と小倉淳候補(日本維新の会)の票の束に交じっていることが、22日午前0時ごろまでに相次いでわかった。立会人の一人が点検の際に気づいた。票は自動読み取り機(OCR)を通過後、区職員による点検班のチェックも通り抜けていた。区選管は「あってはならないことで、何が起きたのか検証する」としている。
 埼玉選挙区のふじみ野市開票所では、300票ずつにまとめた束のうちの一つが、282票しかないことがわかり、確認のため、確定が予定より5時間余り遅れた。長野県飯田市選管では、比例区の開票結果が印刷できなくなるシステム障害が起き、予定より3時間半遅れて確定した。


--- 参院選選挙違反、全国で18人逮捕 事務所など11ヵ所家宅捜索---
2013/7/22 13:40
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG22029_S3A720C1CC0000/

 警察庁は22日、参院選の選挙違反取り締まり状況を公表した。同日午前10時までに、警視庁と12府県警が公選法違反容疑で、計18人を逮捕、送検したほか、選挙事務所など計11カ所を家宅捜索した。
 逮捕者の内訳は、ポスターを破るなどの自由妨害が15人、詐偽投票と投票所で暴れたケース、係員への暴行容疑が各1人。ネット利用の選挙運動の摘発はなかった。〔共同〕


---ネットの警告は1件 都内の選挙違反取り締まり状況---
2013.7.21 22:00
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130721/crm13072122010010-n1.htm

 警視庁の選挙違反取締本部は21日、参院選の違反取り締まり状況をまとめた。同日午後6時現在、ポスター破りや候補者にペットボトルのお茶をかけるなどした自由妨害で2件2人(前回2件2人)、他人になりすまして投票しようとした詐偽投票で1件1人(同なし)を逮捕した。
 今回から解禁されたインターネットを使った選挙運動では、知人から特定候補者への支援を依頼され、140人に対して投票を呼びかける内容のメールを送った都内の自営業の50代男性を文書頒布で警告したケースが1件あった。男性自身が「違反になるのか」と警視庁に相談、発覚したという。
 警告の総件数は125件で、前回に比べて146件減少。内訳は文書掲示が105件(同229件)、政治活動制限が9件(同26件)など。


---候補者なりすましHP開設なし…参院選選挙違反---
2013年7月21日05時05分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/national/20130720-OYT1T01126.htm?from=ylist

 警察庁は20日、参院選の選挙違反取り締まり状況を発表した。
 19日現在、今回の参院選から解禁された「ネット選挙」に関連する摘発はなく、警告は23件だった。懸念されていた候補者になりすましたホームページの開設や改ざんといった違反はなかった。
 23件の内訳は、候補者の人気投票を呼びかけるなどホームページやブログへの書き込みが10件、ツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)への書き込みが5件、候補者以外の人物によるメール送信が8件だった。
 選挙違反全体では同日現在、ポスターを破った妨害などの容疑で14人を逮捕した。
 全国の警察本部は21日夜の投票終了後、買収などの疑いで約100件について本格捜査に乗り出し、運動員ら約190人を取り調べる予定だ。


---山本太郎氏陣営、同意なしに選挙運動メール送信---
2013年7月19日23時43分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news2/20130719-OYT1T01474.htm

 参院選東京選挙区(改選定数5)に無所属で立候補している山本太郎氏(38)の陣営は19日、受信者の意思確認をせずに、選挙運動用のメールを送信したとして、山本氏のホームページにおわびを掲載した。
 山本氏の陣営によると、支援者から紹介されたメールアドレスの名簿などをもとに、19日朝から「一人でも多くの友人を紹介して欲しい」といった内容のメールの送信を開始。しかし外部から「公職選挙法に抵触するのでは」との問い合わせがあり、総務省に確認したところ「受信者の同意が必要」と指摘されたという。
 木村芳正・選対事務局長は「大変申し訳ない。今後このようなことが起こらないようにしたい」と話した。


---ワタミ、系列老人ホームに---
2013年7月19日(金)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-07-19/2013071915_01_1.html

有権者名簿提出を要求
創業者・渡辺自民候補の選挙支援 半ば強制
 自民党の参院比例候補、渡辺美樹氏が創業した大手居酒屋チェーン「ワタミ」のグループ会社「ワタミの介護」(清水邦晃社長)が、系列の老人ホームに有権者名簿の提出を求め、従業員に渡辺氏への選挙支援を半ば強制していることが18日、関係者の証言でわかりました。
 ワタミの関係者の男性によると、東日本にある系列の老人ホームでは、先週から従業員に「わたなべ美樹サポーターのご案内」などの文書とともに、有権者の名前や住所、電話番号、紹介者名を書き込むカードが配られました。関係者の男性は「ホームの管理職が『強制ではないよ』と説明するが、書かずにいると『なんで書かないの?』と説明を求められる。ほぼ強制だ」といいます。
 さらに今週に入ると、会社から「この日までに名前を出すように」と指示があり、「どこのホームは●百件、こっちのホームは▲百件」などと、有権者の紹介件数を各ホーム間で競わされているといいます。
 男性は「休日であっても研修や職員会議に出なければならず、2週間連続勤務はざらにある。立候補表明後の渡辺氏からのビデオメッセージで感想文を義務付けられたり、研修で幹部が支持を訴えたり、会社全体が参院選でぴりぴりしている。こんなことは、やめて、働きやすい職場づくりを考えてほしい」と批判します。


過労自殺遺族自民党本部へ 自民党はワタミ前会長を立候補させるな!


---鈴木寛氏殴った大トラ女を送検---
2013年7月17日8時28分
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20130717-1158656.html

 警視庁は16日、参院選東京選挙区に出馬した民主党現職、鈴木寛氏(49)の頭を殴るなどしたとして公選法違反(自由妨害)と傷害の疑いで、東京都杉並区の職業不詳麦倉右子容疑者(39)を送検した。警視庁によると、当時麦倉容疑者は酒を飲んでおり「演説の音がうるさかった」と供述している。送検容疑は14日、東京都武蔵野市で選挙活動していた鈴木氏にお茶をかけたり、ペットボトルで殴りつけて頭に軽いけがをさせたりした疑い。

2013年7月29日月曜日

LINE ID検索規制へ

LINEが規制されるようだ。
 スマートフォン向けの無料通話・メールアプリ「LINE」を運営する
LINE(東京)は、出会い目的でIDが利用されるのを防ぐため、18歳未満の
利用者のID検索をできなくする措置を、9月をめどに全ての通信事業者に
拡大する方針を明らかにした。

LINE規制
・現在
 KDDIの年齢確認サービスを活用し、iPhoneを除くKDDIの端末で
 18歳未満のID検索を制限。
・NTTドコモやソフトバンクモバイルにも協力を呼び掛け、
 9月をめどに制限を始める方針。
・iPhoneについても、制限の導入を検討。

LINE規制だが、親が買って、子供に与えている場合等では、規制は適用
されないのではと思う。

以前は、出会い系サイトと呼ばれていたが、警察が多くのサイトを摘発
し、かなり減ったとのこと。今は、形を変えて、使用率が高いLINEが温床
になったようだ。

より希薄な人間関係を好むと思う若年層。
親との連絡も「メールでくれ」と言う。返事は即応とのこと。
本を読むように、文字のみの会話で相手を想像することが楽しいのか。
希薄の人間関係を好むのに、常時つながっていたいか。
SEXTINGは、さらに、病気の感染、妊娠等の安全との説があった。

電子掲示板で知り合ってもオフ会に参加と言う時期もあったが、最近は
違うようだ。電子掲示板で知り合い、オフ会で意気投合、結婚した人も
いた。

広島LINE殺人事件は、参院選が終了とともに、報道がかなり減った。
恐喝、詐欺等で問題が多いLINEに対して、警察によるLINE潰しかもしれ
ない。LINEは使用を規制し、存続を狙ったのか。

報道での容疑者の証言は、殺人を除けば、ほとんどが矛盾だらけ。
社会との接点が薄い集団で、食べていく手段を手に入れ、結局、内部
抗争の末、リンチによる殺人(自白)か。財布を盗む輩もいる。
被害者の氏名は報道されても容疑者の名前は、判決が出ても公表され
ない。

利用者が増加すれば、色々な面で、問題が発生する。
Snowdenの指摘のように、LINEは、管理する全てのサーバに対して、
治安機関への窓口を開放し、閲覧できるようにすることで、生存となる
かもしれない。

Snowdenのおかげで、日本NSAも平時でも盗聴可能ということか。
参院選だけの話題だったから、治安当局は、ネット使用の弊害を指摘
しているように見える。

警察白書 ネット治安深刻
UDID 1200万件
安心ウイルススキャン 個人情報取得
NSA 通話盗聴300件未満、20カ国以上でテロ阻止
GCHQ Espionage
仏国防省 治安情報傍受は合法的


---遺体は16歳女子生徒 財布持ち去り?遺棄 広島---
2013.7.24 07:32
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130724/crm13072407350001-n1.htm

 広島県呉市の山中で若い女性の遺体が見つかった事件で呉署捜査本部は23日、DNA型や歯型を鑑定した結果、遺体は広島市安佐北区の高等専修学校生、黒瀬恵利華さん(16)と確認したと明らかにした。
 捜査本部によると、6月27日夜に家を出たまま行方が分からなくなったとして、28日朝に母親が安佐北署に届けた。
 捜査本部が現場付近を捜索した結果、黒瀬さんの財布が見つかっていないことが捜査関係者への取材で判明。事件の直前、死体遺棄容疑で逮捕された無職少女(16)ら7人のうち、直接会ったことのない1人に「遊びに行こう」と誘い出されており広島市中心部で合流した際には財布を持っていたとみられる。捜査本部は、財布は遺棄直前に奪われた可能性があるとみている。
 また、遺体の顔や胸に火の付いたたばこを押しつけた「根性焼き」とみられるやけどが多数残っていたことも、新たに分かった。


---アジアなど急伸 LINE利用者、世界2億人突破---
2013.7.24 07:00
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130724/bsj1307240700000-n1.htm

 LINE(東京都渋谷区)は23日、スマートフォン(高機能携帯電話)向けの無料通話・メールアプリ(実行ソフト)「LINE(ライン)」の世界の登録ユーザー数が21日時点で2億人を突破したと発表した。2011年6月23日にサービスを開始、今年1月18日に1年9カ月で1億人に達したが、その後わずか半年で2億人に達した。
 若年層を中心にアジアなど世界各国でユーザーが急増。1億人から2億人に増加した地域別内訳は、日本が4100万人から4500万人と微増にとどまる一方、アジアや欧州、中南米などで9600万人も増えた。
 LINEは登録ユーザー同士で無料通話やメッセージ交換ができ、若年層を中心に幅広い年齢層に利用が広がっている。
 ただ、見知らぬ人とも手軽にやり取りできるため犯罪に使われるなど社会問題化している。同社ではKDDI向けダウンロードでは年齢確認により18歳未満のユーザーはID検索ができないようにしており、今後他の通信事業者向けも同様の措置をとる方針。


---ID検索制限を拡大=青少年保護対策で-LINE---
2013/07/23-16:22
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013072300665&rel=j&g=int

 スマートフォン(多機能携帯電話)向けの無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」を運営するLINE(東京)は23日、出会い目的でIDが利用されるのを防ぐため、18歳未満の利用者のID検索をできなくする措置を、9月をめどに全ての通信事業者に拡大する方針を明らかにした。
 18歳未満のID検索の制限は現在、KDDI(au)の年齢確認サービスを活用し、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」を除くKDDIの端末で実施している。
 LINEはNTTドコモやソフトバンクモバイルにも協力を呼び掛けており、9月をめどに制限を始める方針。アイフォーンについても、制限の導入を検討している。


---3中学生、恐喝容疑で逮捕 同級生に暴行も? 神戸---
2013/7/24 15:15
http://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201307/0006187622.shtml

 神戸市立中学校3年生の男子生徒から現金を脅し取るなどしたとして、兵庫県警少年捜査課と垂水署は24日までに、恐喝などの疑いで、同市垂水区と西区に住む男子生徒の同級生ら、いずれも15歳の男子中学生3人を逮捕し、神戸地検に送検した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、複数回にわたって、現金を脅し取っていたほか、別の生徒らと集団で暴力を振るっていた疑いもあり、同課などは背景に執拗(しつよう)ないじめがあったとみてさらに調べる。
 逮捕容疑は、3人それぞれが5~6月、男子生徒(14)に対し、メールや無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使うなどし「金を持って来ないとしばくぞ」と要求。現金5千~1万円を脅し取るなどした疑い。3人は容疑を認めているという。
 捜査関係者などによると、3人は遊び仲間で、うち2人は男子生徒と同じ中学の同級生、1人は別の市立中学校の生徒。恐喝は今年春ごろに始まったとみられ、10万円近くを脅し取った疑いが持たれている。
 さらに、別の同級生らと一緒に集団で男子生徒の顔を殴るなど、学校内外で暴力を振るってけがを負わせていたとみられ、同課などは暴行や傷害容疑での立件も視野に捜査を進める。


---盗撮:高校生が女子更衣室画像LINEに投稿 学校が被害届 広島---
2013年07月21日
http://mainichi.jp/select/news/20130721mog00m040003000c.html

 広島市内の県立高2年の男子生徒7人が4-5月、校内の女子更衣室を携帯電話で盗撮し、動画を無料通信アプリ「LINE(ライン)」に投稿していたことが20日、県教委への取材で分かった。ラインは動画やメッセージをグループ内で一斉にやり取りできるが、閲覧できるのはグループの登録者だけで、外部への流出は確認されていないという。
 県教委によると、保護者からの連絡が受けた学校が5月、県警に被害届を提出。7人の関与が判明したが、常習性がないとして立件は見送られたという。学校は関与した生徒に対して自宅で2日間反省するなどの指導をした。他の生徒に対しては6月に全校集会で謝罪したという。
 県教委は「生徒に学校へ携帯電話を持ち込ませないよう、指導を徹底する」としている。【中里顕】


---LINEに1人で罪背負う記述 呉少女遺棄で自首の少女---
2013/7/20
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201307200153.html

 呉市栃原町の灰ケ峰の山中で広島市安佐北区の無職少女(16)とみられる遺体が見つかった事件で、死体遺棄容疑で14日に逮捕された無職の知人少女(16)=東区=が自首の前、無料通信アプリLINE(ライン)で、17日に共犯として逮捕された少年少女たちに「うちが全部かぶっておくから、みんなは黙っておいて」などと書き込んでいたことが20日、分かった。
 広島県警の捜査本部は、東区の少女が主犯格とみており、1人で罪を背負って少年少女たちをかばおうとしたとみている。東区の少女は逮捕当初も「(遺体で見つかったとみられる少女の)首を絞めて殺した。1人でやった」と一貫して供述していた。
 少女が自首した翌日の13日、17日に逮捕された6人のうち、無職瀬戸大平容疑者(21)=鳥取県湯梨浜町別所=と少年2人、少女1人の計4人は鳥取県内にいったん逃走した。少年少女3人は17日に捜査本部のある呉署に出頭した。出頭を知った東区の少女は「みんなで暴行した」と供述を一転させたという。
 捜査本部は19日、17日に逮捕した6人を死体遺棄容疑で送検。広島地裁は、このうち、「遺体を遺棄現場まで運んでいない」と説明している少女3人の勾留請求を却下した。しかし、勾留の必要性を主張する広島地検の準抗告が認められ、最終的に6人全員が勾留された。


---幻の日本版NSA 海外で通信傍受、内閣調査室が検討---
2013年7月19日5時50分
http://www.asahi.com/politics/update/0719/TKY201307180475.html

 【機動特派員・牧野愛博】内閣の重要政策に関する情報の収集や分析などを担う内閣情報調査室が2005年ごろ、海外で通信傍受を行う構想を非公式に検討していた。情報力の強化を目指したが、能力や法制度の問題から断念した。同じころ、電子情報の漏出を防ぐため、各国の在外公館に電磁波を遮断する特殊装備の導入を始めた。
 複数の日米政府関係者が明らかにした。当時の町村信孝外相が提唱した「対外情報機能強化」を受けたもので、在外公館にアンテナなどの通信傍受施設を設ける案などが検討された。
 電波やメール、インターネットなどの「電子情報収集(シグナル・インテリジェンス=シギント)」を担当する米国防総省傘下の国家安全保障局(NSA)の活動がモデルになった。NSAは、米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者(30)がその情報収集活動を暴露したことで注目されている。


---【保存版】絶対知らなきゃやばい!LINEの危険性3つとその対策まとめ---
2013/05/01
ライター:らいら
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/appwoman/2013/05/line3-2.html

 すっかりコミュニケーションツールの定番となった『LINE』。利用者が増える一方で、やっかいな問題も起きています。そこで、これまでAppWomanが紹介してきた中から、特に注意しておきたい問題点をピックアップしてみました。自分や周りの友だちに迷惑をかけないためにも、LINEの危険性とその対策について知っておきましょう。

■危険性1:設定次第では知らない人ともつながってしまうかも!?
 LINEの友だちリストに見知らぬ名前が並び、驚いた経験はありませんか?面識のない人とのつながりは、個人情報漏えいやプライバシー侵害の原因になりかねません。設定を再確認し、余計なつながりをシャットアウトしましょう。

<対策1>これからLINEデビューする人は、登録時に電話帳を送信しない
 電話帳にLINEアカウントを知られたくない人がいる場合は、インストール時「アドレス帳を送信しない」を選択しましょう。登録後であれば電話帳はいつでも送信できます。

<対策2>「友だち自動追加」「友だちへの追加を許可」をオフにする
 実際の知り合いなら、この機能がなくても「ふるふる」などでお互いのアカウントを知らせる機会があるはずです。ぜひ設定を見直してみてください。

<対策3>「IDの検索を許可」をオフにする
 念には念を押してこの機能もオフに。アカウントを誤ってネット上に公開してしまったドジっ子さんも、この機能をオフにすることで検索されても見つからずにすみます。

■危険性2:出会い系サイト/アプリによる被害が多発
 見ず知らずの人と連絡をとることでトラブルに巻き込まれてしまう事例が、特に青少年の間で多発しています。今月には女子中学生が「美人局」で逮捕された事件も起きており、規制の強化が急がれています。
 危険な人の特徴は、「個人情報をしつこく聞いてくる」「Hな話をしてくる」「好意を寄せてくる」など。アプリでのやりとりに慣れていない人にとっては、判別が難しい場合もあると思います。

<対策>もし怪しい人からの接触があれば、かたっぱしからブロックです!
「せっかく仲良くなったのに申し訳ないな」「ブロックしたらかわいそう・・・」なんて同情は一切不要です。被害を拡大させないためにも、シビアな心で対応しましょう。

■危険性3:LINEを使ったストーカー被害にも気を付けて!
 昨年秋にはついにLINEによるストーカー事件が起こり、28歳男性が逮捕されました。ひとごとのようにも思えますが、実は気づかないうちに自分が加害者になっている可能性もあるとか!
 「友だちの友だちにまでつながりを広げている」「相手から返事がないと心配で一方的にメッセージを送ってしまう」これらに心当たりのある人は、もしかしたら相手からストーカー認定されてしまうかも!?LINEに限らず、自分のネット行動は定期的に見直したいものです。
 「LINEストーカー事件発生!ネットストーカーあなたは大丈夫?」では、ネットストーカーになりやすいタイプを紹介しています。

■LINEがなくなっても友人はなくならない
 LINEに悩まされることがあれば、思い切って退会するのもひとつの方法です。LINEがなくても友だちと連絡は取れますし、それで交友がなくなってしまうのなら本当の友だちとは言えないですよね。いざという時のために退会方法を知っておきましょう。
 一般的なアプリと異なり、LINEなどの無料通話アプリでは、データがサーバーに残ってしまわないよう、退会手続きしたのちにアプリを削除する必要があります。
 なんだかLINEを恐ろしい犯罪ツールのように紹介してしまいましたが、正しい設定と使い方を知っていれば楽しくて便利なアプリです。うまく使いこなして快適なコミュニケーションを目指しましょう!


---NHKが取り上げた「LINE」、電話帳のデータが勝手に吸い上げられる実態。---
2013.01.18
http://plaza.rakuten.co.jp/jashi/diary/201301180000/#comment

NHKのニュースウォッチ9で「LINE」が取り上げられ、日本初のサービスが利用者が1億人を突破したとあげられていた。そしてNHKのアナウンサーまでが「私も使っています」と言っていた。NHKが宣伝するなと言いたい。

実はLINEについて否定的なことを書こうとネタを集めていたところ、NHKが肯定的に取り上げていたのでそれに反論する。

この運営会社NHN Japanは実は純日本の会社ではない。韓国企業の日本法人である。子会社であったネイバー・ジャパンは現在は統合されているが、ここのPCのサービスを私自身も利用していた時期があった。内容的には荒削りで、日韓で同じテーマで議論するために、相互に翻訳する翻訳する掲示板もあったが、面白い反面、日韓の感情をあおっているようにで、いかにも韓国的なサービスも垣間見られた。時代の風雲児・ホリエモンが社長であったライブドアもここに統合されている。

見方によると、このような韓国系の企業でLINEは日本発のサービスなのかも疑問が残る。

※2013.5.10追記
2013年4月1日にはNHN Japanが分割され、LINEを運営しているところはLINE株式会社になった。しかし、親会社が韓国なのには違いない。イメージ的に韓国色を薄めようとしたものかもしれない。
※※※※※※※※※

NHKでも取り上げられていたが、LINEではスマートフォンに登録している自分の電話帳が、LINEのサーバーに送られる。そして他人の電話帳とに関連づけられているもの同士が「友だち」となる。その利便性により連絡が便利になるということでLINEの普及源となっている。

しかし、電話帳によるつながりを利用するLINE、ここに問題点がいくつかある。その問題点はNHKでの報道ではふれられていなかった。

1つ目、自分の電話帳がLINEのサーバーにアップロードされてしまう。以前に何かのアプリが電話帳データを勝手に利用されることが問題になったが、意外とこれがLINEの利用者には理解されていないように思う。何度も言う。個人情報云々で世知辛い世の中ではあるのだがが、電話帳が勝手に抜き出されてしまうのである。これは問題にならないのか?

コメントで指摘があったので書いてみるが、LINEの設定をよくわかっていれば、インストール時に電話帳のデータを抜き取られないようにもできる。しかし、「電話帳」のことを別の表現を使っておらずわかりにくく、初期設定が電話帳を使う設定になっていることは、初心者にとっては危険。LINEとしては確信犯。年齢を重ねて仕事上の重要な連絡先がある場合は、むやみにLINEを入れるべきではない。若者に普及しているのは、連絡先がないとか、あっても重要でない友達などで、問題視されないのだろう。

2つ目が、電話帳に登録している相手なら何でも「友だち」して関連付けられてしまう問題がある。お互いの電話帳データ。いろいろなつきあいや仕事上で登録している相手もあるかもしれない。好きこのんではいなく仕方なしに。お互いがLINEを使った場合、お互いの電話帳が登録されてしまうため、友だちとなってしまう。下手をすると支障が出るのでは・・・

3つ目として、携帯の電話番号は使われなくなると、他の者に割り当てられることがある。すると電話帳にある既に使われなくなった電話番号が残っていると、他の人が使っている番号の人と「友達」となってしまうことが生じるのである。。やばぁ。事実、私も以前は実が堅い女性の番号でLINEで登録されたプロフィールを見ると、別のあばずれ女性みたいな女性の写真で表示されていたのでビックリしたことがあった。これは例だが、「お友達」なのである(^^;)

LINEの利用者は、日本では中高生の若い層に多い。それは知り合いと簡単に電話キャリアに関係なく無料でコミュニケーションを取れるという理由だろう。便利さを追求する若者は、危なさもわからないようだ。このように使っている女性は変な男性にだまされる例も割とあるようで、このようなアプリの「便利さ」のみに追求した結果の自業自得のこととも思える。

LINEに関するトラブルは相変わらず起こっている。そのたびに、この記事へのアクセスが増えていることへ、記事を書いている私としては逆に驚いているくらいである。

「便利さの裏に、危険あり」なのである。

私個人としてはSkypeを何年も利用してきているため違う良さを知っている。国籍に関係なく知らない相手ともコミュニケーションが図れ(以前は不特定多数と会話やチャットができたが、相手が特定化されてきている)、電話帳に頼らず自分で新しい相手を見つけるSkypeの方が楽しい。

2013年7月27日土曜日

山口金峰連続放火殺人事件

山口金峰連続放火殺人事件の報道が続く。
 山口県周南市金峰で男女5人が殺害された連続殺人・放火事件で、
県警が行方を捜している重要参考人が約10年前、今回の事件の被害者の
1人から鋭利な物で傷つけられる事件があったことが、関係者の話で
わかった。

重要参考人と被害者は、酒を飲んでいて口論。
被害者が刺し、逮捕され、罰金刑を受けた。
けがは軽かったが、この件以来、仲が険悪になった。

現場近くの山中で発見し周南署に任意同行、事件への関与について
取り調べていた。容疑を認めているという。事件発生から6日目。

容疑者逃亡説
・飼い犬に大量のえさを置いた。
・周囲の山に詳しい。
・林道・山道を通れば、誰にも会わず、2時間で最寄の駅までたどり着く。

注目を浴びているのは、昔から続く人間関係による大量殺人事件。
横溝正史の八つ墓村のモデルとなった津山33人殺傷事件が特に注目
となったようだ。

遠い親戚よりも近くの他人と言われるが、隣人問題がなくなるわけでは
ない。
家族や自身等の都合で、地方に住み始めた時に、発生する人間関係の
問題。地元で育っても、地元を離れ、帰郷しても状況は同じ場合がある。
地域や人にもよると思うが、根本的な対立は減らない。
地方に住む人が、地域社会へ受け入れたり、移転者が地域社会へ参加
するのは、最終的に、個人の性格なのだろう。

容疑者は、地域の回覧まで受け取らなかったようだ。
自治会への参加は自由であっても、自治会に不参加の場合、さらに、地域
社会から疎遠となり、さらに孤立することは明らか。
都市部よりも地方の自治会が、行政代行を負担している部分が多いかも
しれない。
重要参考人は一人暮し、民生委員が巡回する年齢から外れたのだろうか。

容疑者の行方がわからなかった頃に浮かんだのは、八つ墓村よりも森村
誠一の野生の証明。八つ墓村も野生の証明も最近見ない映画出演者が多い。


映画『八つ墓村』 予告篇/特報①②


映画『八つ墓村』 予告篇/特報③④


野性の証明


---63歳の男を山中で発見、逮捕「死にきれなかった」---
2013.7.26 13:54
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130726/crm13072613550010-n1.htm

 山口県周南市金峰の連続殺人放火事件で、周南署捜査本部は26日、殺人と非現住建造物等放火の疑いで保見光成容疑者(63)を逮捕した。保見容疑者は事件後に行方が分からなくなり、捜査本部が同日午前、現場近くの山中で発見し周南署に任意同行、事件への関与について取り調べていた。容疑を認めているという。事件発生から6日目。捜査関係者によると、発見された際に「死のうと思ったが、死にきれなかった」と話した。
 男は殺害された5人のうちの1人の山本ミヤ子さん(79)宅の隣に住んでいた。同じ集落の周辺住民とトラブルを抱えていたとの情報があり、関連を調べる。逮捕状は山本さん宅の放火と殺人容疑で請求した。
 捜査本部によると、男は、はだしに上下とも下着姿で、所持品はなかった。発見した捜査員に名前を聞かれて本人と認めた。擦り傷がある程度で、健康状態に問題はなく、自力で歩ける。


---不明男、携帯持ち出し? 先に放火宅の3人殺害か---
2013.7.25 07:05
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/crm13072507060001-n1.htm

 山口県周南(しゅうなん)市金峰(みたけ)の集落で男女5人が殺害された殺人、放火事件で、所在不明になっている近所の男(63)の携帯電話が自宅の家宅捜索などでも見つからず、男が持ち出している可能性が高いことが24日、捜査関係者への取材で分かった。県警周南署捜査本部は付近の山中や川などを捜索する一方、携帯電話が発する電波の状況を調べるなどして行方を捜している。
 また、捜査本部は24日、全焼した民家2軒から見つかった3遺体のうち2遺体の身元について、DNA型鑑定の結果、それぞれ民家の住人の無職、山本ミヤ子さん(79)と無職、貞森誠さん(71)と確認。身元が分からない最後の1人は貞森さんの妻、喜代子さん(72)とみている。
 男は21日昼、散歩中に近所の住人と会話した後、所在不明になった。同日午後9時ごろには山本さん宅など2軒の火災がほぼ同時に発生した。
 捜査関係者によると、捜査本部は男が契約する携帯電話があることを把握。22日以降に、殺人と放火の疑いで自宅などを家宅捜索したが、発見できなかった。
 5遺体については、火災現場で見つかった3人が先に殺害され、その後に河村聡子さん(73)ら別の民家2軒で発見された2人が殺された可能性が高いことも判明した。
 河村さんの自宅では平成15年6月9日未明、倉庫に積んだまきが燃えるぼやも発生。周南署は当時、不審火として調べたが、原因は特定できなかったとしている。


---重要参考人、被害者に10年前刺される 山口5人殺害---
2013年7月25日5時23分
http://www.asahi.com/national/update/0725/SEB201307240086.html

 山口県周南市金峰(みたけ)で男女5人が殺害された連続殺人・放火事件で、県警が行方を捜している重要参考人(63)が約10年前、今回の事件の被害者の1人から鋭利な物で傷つけられる事件があったことが、関係者の話でわかった。この被害者は傷害容疑で逮捕されていた。県警もこの件を把握しており、今回の事件に関わりがないか慎重に調べている。
 集落の住民らによると、2人は当時、酒を飲んでいて口論となったという。その際、今回の事件の被害者が刺し、逮捕され、罰金刑を受けた。けがは軽かったが、2人を知る人物は「この件以来、仲が険悪になったようだ」と話す。

 県警は24日、全焼した民家2軒の焼け跡から見つかった遺体のうち、1人が無職貞森誠さん(71)、別の1軒から見つかったのが無職山本ミヤ子さん(79)と特定した。貞森さん方で見つかったもう1人は貞森さんの妻喜代子さん(72)とみて確認を急いでいる。


---山口連続放火殺人 「八つ墓村」との類似点、相違点---
2013年7月24日 掲載
http://gendai.net/articles/view/syakai/143619

小さな集落で孤立していき…
 5人が殴り殺された山口県周南市の連続放火殺人事件は、小説「八つ墓村」のモデルになった岡山の「津山事件」(1938年)に似ている。いずれも中国地方の山あいの、小さな集落で起きた惨劇だ。
 津山事件の犯人、都井睦雄(犯行当時21)は祖母と姉の3人暮らしだった。姉が嫁いだのを機に自宅に引きこもるようになり、さらに結核などを理由に集落で孤立していく。次第に住民に恨みを募らせ、5月21日深夜、猟銃や日本刀を持ち出して、2時間足らずで30人を殺害した。
 今回の山口の事件と重なる部分がある。
「行方不明になっている重要参考人の男(63)は一時、川崎市内で左官の仕事をしていたようですが、15年ほど前に地元の集落に戻ってきた。その頃は両親も健在で、親がいたから近所付き合いもできていたようですが、同居していた父親が8年ほど前に亡くなり、その後は独り暮らし。父親の死をきっかけに地元で孤立していったようです。集落の中では比較的裕福で、遺産を食い潰し、ろくに仕事もせず、2匹の犬を飼ってブラブラしていました」(捜査事情通)
 無為な生活を送っていたのも都井と似ているが、孤立を深めたのは、結核ではなく、男の自宅に残っていた〈つけびして 煙り喜ぶ 田舎者〉の張り紙だった。
「自宅のベッドの上で死亡していた河村聡子さん(73)宅で、3年前にボヤ騒ぎがあったんです。張り紙はその後に張ったもので、恐らく、犯人として疑われたことへの“腹いせ”か、“カムフラージュ”だったのでしょう。しかし、それを見た住民は、ますます怖がって男に近づかなくなった。ただでさえ身長180センチの巨漢ですからね。殺された石村文人さん(80)も〈あいつは変人〉と男を毛嫌いしていたらしい。ただ、男も悩んではいたようで、11年元日に、県警周南署に〈地域で悪口を言われた〉〈孤立している〉と相談に行っているんです」(地元関係者)
 公共交通機関すらない集落で村八分にされたら“地獄”だ。男は、自治会にも入らず、回覧板も受け取らず、「俺は薬を飲んでいるから、10人、20人殺したって罪にはならない」などとすごむこともあったという。
「バットのような鈍器で執拗(しつよう)に殴り殺され、放火された2世帯3人の男女の死亡推定時刻は、21日午後9時前ごろ。ところが河村さん殺害は、翌22日午前1時すぎとみられる。河村さんがその時刻まで火災現場を見ていたという目撃情報があります。つまり犯人は、河村さんが寝込むのを4時間以上待って襲ったわけです。河村さん宅は物色された形跡もない。相当な恨みを抱いていたとしか考えられません」(捜査事情通=前出)
 2時間足らずの津山事件とは違う。都井は凶行後に自殺したが、山口の犯人は……。

2013年7月26日金曜日

米国 秘密裁判所令状更新

米国の秘密裁判所が通話履歴開示令状の更新をした。
 盗聴行為などの是非を判断する米国の秘密裁判所「外国情報監視裁判
所」は、政府の申請に基づき、通信会社に対して顧客の通話履歴を一括
して提供するよう命じる令状を更新した。

秘密裁判所(FISA:Foreign Intelligence Surveillance Court)
・NSAは、Verizonの米国内顧客の通話記録を拡大して請求する許可(令状?)
 を受けた。
・令状は、3カ月毎に更新。

情報収集の件数や影響範囲、公表有無が不透明として、IT会社やNGOが
書簡を政府要人に送付。
Microsoftも同様の書簡を送付していたが、効果があるのだろうか。

ODNIは、Snowdenにより、暴露された一部の活動の機密扱いを解除する方針
とのこと。
暴露が、一部なのか、多くなのかは不明だが、どういう形で、解除するの
だろうか。

Snowden 亡命受入表明
MS 公表許可回答火急請求


Obama 2007 vs Obama 2013 - NSA, FISA, and Patriot Act


PRISM: Google Published User Data Requests - FISA COURT


---通話記録の収集継続、「秘密裁判所が承認」と米当局公表---
2013年 07月 21日 09:46 JST
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96K00A20130721

 [ワシントン 19日 ロイター] - 米国家情報長官室(ODNI)は19日、当局による電話通信記録の収集活動について、同国の秘密裁判所「外国情報監視裁判所」から継続を承認されたと明らかにした。この活動は米中央情報局(CIA)の元職員エドワード・スノーデン容疑者が暴露したプログラムの一つ。
 ODNIによると、前回承認を受けた収集活動に関する権限が19日に期限切れを迎え、米政府が同裁判所に権限の更新を申請していた。承認の公表には、スノーデン容疑者の暴露を受けて、当局の活動の透明性を高める目的があるという。
 またODNI当局者は、スノーデン容疑者が一部内容を暴露した活動について、機密扱いを解除する方針だと明らかにした。


---米、通話履歴の収集継続 秘密裁判所が令状更新---
2013年7月20日 11時36分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013072001001126.html

 【ワシントン共同】盗聴行為などの是非を判断する米国の秘密裁判所「外国情報監視裁判所」は19日、政府の申請に基づき、通信会社に対して顧客の通話履歴を一括して提供するよう命じる令状を更新した。米情報機関を統括するクラッパー国家情報長官が声明を出し、発表した。
 本来は機密の令状更新を公表するのは極めて異例で、国家安全保障局(NSA)による不透明な個人情報収集活動への批判を受けた措置。
 オバマ政権は、NSAがテロ対策として秘密裏に行ってきた個人情報収集活動を今後も継続する姿勢を鮮明にした。


---情報収集に透明性望む 米IT企業、政府に---
2013年7月19日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013071902000253.html

 【ワシントン=竹内洋一】アップルやグーグル、マイクロソフト、フェイスブックなど米大手IT企業は十八日、テロ対策を目的に米当局が通話やインターネットによる通信記録を収集している問題をめぐり、米政府に透明性の向上を求める連名の公開書簡をオバマ大統領や情報当局首脳らに送った。
 書簡は、政府から情報提供を要請された件数や、情報提供によって影響を受ける顧客の人数を、企業が定期的に公表するのを認めるよう政府に要請。政府の情報収集に関する年次報告に、開示要請件数などを盛り込むことも求めた。米議会指導部には関連の立法を促した。書簡には、人権擁護団体のヒューマン・ライツ・ウオッチなど、通信の秘密やプライバシーの保護を重視する非政府組織(NGO)を含め六十以上の団体が参加。企業と非営利団体が協力した異例の要請になった。
 米中央情報局(CIA)のスノーデン元職員=スパイ活動取締法違反容疑で米当局が訴追=による暴露で、米当局が非公開の秘密裁判所による承認を経て、個人情報を電話会社やIT企業から大量入手していることが判明。IT企業は顧客から個人情報やプライバシーの保護を迫られている。


---Secret court lets NSA extend its trawl of Verizon customers' phone records---
Ed Pilkington in New York
The Guardian, Friday 19 July 2013 23.39 BST   
http://www.guardian.co.uk/world/2013/jul/19/nsa-extended-verizon-trawl-through-court-order

Latest revelation an indication of how Obama administration has opened up hidden world of mass communications surveillance

The National Security Agency has been allowed to extend its dragnet of the telephone records of millions of US customers of Verizon through a court order issued by the secret court that oversees surveillance.

In an unprecedented move prompted by the Guardian's disclosure in June of the NSA's indiscriminate collection of Verizon metadata, the Office of the Director of National Intelligence (ODNI) has publicly revealed that the scheme has been extended yet again.

The statement does not mention Verizon by name, nor make clear how long the extension lasts for, but it is likely to span a further three months in line with previous routine orders from the secret Foreign Intelligence Surveillance Court (Fisa).

The announcement flowed, the statement said, from the decision to declassify aspects of the metadata grab "in order to provide the public with a more thorough and balanced understanding of the program".

According to Democratic senator Dianne Feinstein, the Verizon phone surveillance has been in place  updated every three months  for at least six years, and it is understood to have been applied to other telecoms giants as well.

The decision to go public with the latest Fisa court order is an indication of how the Obama administration has opened up the previously hidden world of mass communications surveillance, however slightly, since former NSA contractor Edward Snowden exposed the scheme to the Guardian.

The ODNI statement said "the administration is undertaking a careful and thorough review of whether and to what extent additional information or documents pertaining to this program may be declassified, consistent with the protection of national security."

The Verizon metadata was the first of the major disclosures originating with Snowden, who remains in legal limbo in the international airport in Moscow.


---Apple, Google, others seek to disclose more details on data snooping---
Lance Whitney
by Lance Whitney
July 19, 2013 5:42 AM PDT
http://news.cnet.com/8301-1009_3-57594510-83/apple-google-others-seek-to-disclose-more-details-on-data-snooping/

Dozens of tech players and other organizations have asked Washington to allow them to reveal more information about the requests for user data.

The tech industry wants to come clean -- or at least cleaner -- about its role in providing user data to the government and is asking the feds for permission to do so.

In a letter sent Thursday to the White House and Congress, dozens of organizations involved in or concerned about the National Security Agency data-snopping controversy made their requests, Reuters reported. Companies want to be able to regularly provide statistics on the number and scope of user data records ordered by the government. They also want to be allowed to disclose the number of people, accounts, or devices targeted in those requests.

On Wednesday, AllThingsD obtained a copy of the letter with the request:

"Basic information about how the government uses its various law enforcement-related investigative authorities has been published for years without any apparent disruption to criminal investigations," the letter reads. "We seek permission for the same information to be made available regarding the government's national security-related authorities."

Apple, Google, and Facebook are among the tech players that signed the letter. Other organizations that have joined the effort include Human Rights Watch, Electronic Frontier Foundation, American Civil Liberties Union, Americans for Tax Reform, and FreedomWorks.

The government, at least as voiced by NSA head Keith Alexander, seems open to the idea as long as it doesn't jeopardize investigations, Reuters added.

"We just want to make sure we do it right, that we don't impact anything ongoing with the FBI," Alexander told the Aspen Security Forum in Colorado. "I think that's the reasonable approach."

Alexander also stressed that the companies had no choice in handing over user data to the government as they were compelled by court order to do so. As such, the companies want to offer more specifics on the type of data they were forced to provide.

"From my perspective, what they want is the rest of the world to know that we're not reading all of that email, so they want to give out the numbers," Alexander said, according to Reuters. "I think there's some logic in doing that."

2013年7月25日木曜日

Prince GEORGE ALEXANDER LOUIS of Cambridge

英国で未来の国王が誕生した。
 男児を出産した英王室のキャサリン妃が退院し、病院前で「未来の国王」
となる赤ちゃんを披露した。

ロンドン市内
・100発以上の祝砲が撃たれ、夫妻が挙式したウェストミンスター寺院の
 鐘が鳴り響いた。

英王室は、生まれた男児に「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と名付け
たと発表した。通常はジョージ王子と呼ばれる。

妊娠しても、高いハイヒールを履き続けたキャサリン妃。
王子を抱えて階段を下りるのもハイヒールだった。
子供への配慮よりも見た目を重視か。
ローヒールの靴を持っていないと言う落ちは、つわり(?)で退院後のお出か
けで履いていたから、ありえない。

サッチャー政権が施行した新自由主義のおかげで、医療崩壊。
個室料を除いて、出産にかかる費用は行政が全額免除。
医療費を減らすため、入院する時間をできるだけ少なくする配慮になった
ようだ。
産後のケアは、訪問看護士が対応とのこと。

英看護士自殺幇助審理は、「無害ないたずら」として、検察は起訴しな
かった。

未来の国王は、「英国の景気後退から抜け出す大きな役割を果たす」との
ことだが、未来の国王のプライバシーは、流出が続き、悩まされるのか。

Duchess of Cambridge made first speech
英ロイヤルウエディング
au DJ.Rupert Murdoch
英看護士自殺幇助審理


Meet the royal baby boy


Future of the Royal Baby and Family


Royal baby boy leaves hospital: William and Kate present baby prince - BBC News


Royal baby gets his name: George Alexander Louis


---ロイヤルベビーは「ジョージ」=ウィリアム王子夫妻が命名-英---
2013/07/25-05:45
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013072500032&g=int

 【ロンドン時事】英王室は24日、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻が、22日に生まれた男児に「ジョージ・アレクサンダー・ルイ」と名付けたと発表した。通常はジョージ王子と呼ばれる。
 ジョージというファーストネームは、曽祖母であるエリザベス女王の父ジョージ6世(在位1936~52年)から取られたとみられる。
 チャールズ皇太子と故ダイアナ妃の長男ウィリアム王子が82年に生まれた際には、名前が決まるまで1週間かかっているが、今回は誕生から2日後の早い命名だった。ウィリアム王子は23日に記者団に「名前は考えているところだが、できるだけ早く決める」と話していた。
 事前にロイヤルベビーの名の予想を募っていたブックメーカー(賭け屋)では、「ジョージ」は1番人気で「アレクサンダー」も上位だった。


---「未来の英国王」最初のおむつを替えたのは…---
2013年7月24日14時22分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130724-OYT1T00236.htm?from=ylist

 【ロンドン=佐藤昌宏】英国のウィリアム王子(31)の妻キャサリン妃(31)は23日夕(日本時間24日未明)、ロンドン市内の病院を前日に誕生した男児と共に退院した。
 退院に先立ち、夫婦は病院前で赤ちゃんをお披露目した。
 白い水玉模様のついた水色のワンピース姿のキャサリン妃が、白いショールにくるまれた赤ちゃんを抱き、ウィリアム王子と一緒に病院前に現れると、詰め掛けた市民らからは大きな歓声が上がった。
 まだぎこちない手つきで赤ちゃんを抱いたウィリアム王子は、報道陣に「大きな男の子でとても重い。幸いにも妻似です」と笑わせた。キャサリン妃は、王子が最初のおむつを替えたことを明らかにし、「とても上手よ」と話した。名前については、「まだ思案中」(ウィリアム王子)という。


---英キャサリン妃が退院、ロイヤルベビーお披露目---
2013.07.24 Wed posted at 09:21 JST
http://www.cnn.co.jp/world/35035038.html

 ロンドン(CNN) 22日に男児を出産した英王室のキャサリン妃が23日夜に退院し、病院前で「未来の国王」となる赤ちゃんを披露した。
 キャサリン妃はクリーム色の毛布に包まれた赤ちゃんを抱き、ウィリアム王子に付き添われて姿を見せた。2人は報道陣に手を振って、感激の言葉を口にした。ウィリアム王子は「名前はまだ考えている。できるだけ早く決める」と話し、「ありがたいことに彼女に似ている」と笑顔を見せた。
 病院前の階段は31年前、ダイアナ元妃が第1子のウィリアム王子を披露したのと同じ場所。退院前にはキャサリン妃の両親に続き、チャールズ皇太子とカミラ夫人が訪れて赤ちゃんと対面していた。
 ウィリアム王子が赤ちゃんを後部座席のチャイルドシートに乗せ、一家は住まいのケンジントン宮殿に向かった。
 ロンドン市内ではこの日、100発以上の祝砲が撃たれ、夫妻が挙式したウェストミンスター寺院の鐘が鳴り響いた。英大衆紙サン(The Sun)は題字のつづりを「The Son」に変えて男児誕生を祝った。一方、高級紙ガーディアンのウェブサイトは、ロイヤルベビーの話題を取り上げない別版を設けた。
 赤ちゃんの誕生には米国のオバマ大統領やロシアのプーチン大統領、日本の安倍晋三首相も祝賀のメッセージを寄せた。


---英ロイヤルベビーの経済効果は790億円、次の注目は名前---
2013年 07月 24日 09:12 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96N00520130724

 [ロンドン 23日 ロイター] - 英ウィリアム王子の妻キャサリン妃が第一子となる男児を出産し、英国中が祝賀ムードに沸くなか、航空会社やシャンペンメーカーは早くもロイヤルベビー商戦に乗り出している。
 ロイヤルベビー誕生を祝う商品は、定番とも言える記念の陶器プレートから幼児用の便器、青いクリーム入りドーナツまでさまざま。経済予測の専門家らは、緊縮策で冷え込む英国経済に対する波及効果が、短期的には5億2000万ポンド(約790億円)に上ると試算している。
 また長期的には、祝賀ムードで国内の消費者センチメントが上向くとともに、英王室人気の拡大が海外での英国のイメージを支えることで、さらなる経済効果が期待できるという。
 英調査会社ブランド・ファイナンスは、ロイヤルファミリーは英国で最も価値あるブランドだとし、2013年の同国経済には推定19億ポンド貢献すると分析している。同社のデービッド・ヘーグ最高経営責任者(CEO)はロイターに対し、「王室が英国に長期的な経済価値をもたらすことはまず間違いない」とし、ロイヤルベビーが「リセッション(景気後退)から抜け出す中で大きな役割を果たす」と述べた。
 英国で観光業は5番目に大きな産業であり、ロイヤルファミリーの動向はそこでも大きな役割を担っている。2011年4月のウィリアム王子とキャサリン妃の結婚式や、昨年のエリザベス女王の在位60周年記念式典は世界中のメディアが注目した。
 22日に出産したキャサリン妃は23日に退院し、白いブランケットに包まれた男児を抱えながら、ウィリアム王子とともに親子そろって公の場に初めて姿を見せた。今後は赤ちゃんの名前に注目が集まるが、ブックメーカー(賭け業者)らは本命に「ジョージ」、その次に「ジェームズ」を挙げている。


---キャサリン妃、ロンドンの病院を退院-ロイヤルベビー初披---
更新日時: 2013/07/24 08:12 JST
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQEV0X6K510101.html

 7月23日(ブルームバーグ):英王室のキャサリン妃は23日午後、夫のウィリアム王子と前日に誕生したばかりの男児を伴い、ロンドン中心部のセント・メアリー病院を退院した。
 英王子夫妻が赤ちゃんと共に病院の玄関から現れると、周りから喝采が起きた。ロイヤルベビーは初めキャサリン妃に抱かれて病院を出たが、その後ウィリアム王子に手渡された。
 ウィリアム王子は「大きな男の子でかなり重い。まだ名前は考え中だが、できるだけ早くつけるつもりだ」と語った。
 現在の国家元首はエリザベス2世(87)。王位継承順位1位はチャールズ皇太子(64)で、2位がウィリアム王子、3位が今回誕生した男児となる。ウィリアム王子(31)はキャサリン妃(31)と2011年4月に結婚した。
 キャサリン妃は出産について、「とても感動的で、特別な時間だった。親になった人は誰でもこの気持ちが分かると思う」と語った。
 ウィリアム王子は黒のレンジローバーの後部座席のチャイルドシートに赤ちゃんを乗せ、自ら運転して自宅であるケンジントン宮殿に向かった。


---英王室のキャサリン妃、男児出産 王位継承順位は3位---
2013年7月23日12時0分
http://www.asahi.com/international/update/0723/TKY201307230002.html

 【ロンドン=伊東和貴】英国のウィリアム王子(31)の妻キャサリン妃(31)が22日午後4時24分(日本時間23日午前0時24分)、ロンドン市内の病院で第1子となる男の子を出産した。体重は8ポンド6オンス(約3800グラム)で、母子ともに元気という。王位継承順位はチャールズ皇太子(64)、その長男ウィリアム王子に次ぐ第3位となる。
 世界中で愛された故ダイアナ元妃を母にもつ王子と一般家庭出身のキャサリン妃は、国内外で人気が高い。2人の赤ちゃんも、王室の近代化や人気向上に貢献すると期待されている。
 出産に立ち会ったウィリアム王子は「これ以上幸せなことはない」と声明を発表。チャールズ皇太子は「初めて祖父になるのはとても誇らしく幸せなことだ」とコメントした。3人目のひ孫が生まれたエリザベス女王(87)は「喜んでいる」という。
 ウィリアム王子とキャサリン妃は2001年、スコットランドの名門セントアンドルーズ大学在学中に出会った。03年末に交際をはじめ、11年4月に結婚。昨年12月に、キャサリン妃の妊娠が発表された。
 王子夫妻の結婚後に「男子優先」を定めた王位継承法が見直され、夫妻の赤ちゃんは性別に関係なく「未来の英君主」になることが決まっていた。
 英女王を国家元首とする英国とカナダなど英連邦の16カ国は11年秋、最初に生まれた子どもが王位につくように見直すことで合意。ウィリアム王子とキャサリン妃の子どもから適用されることが決まり、各国で法改正が進められている。
 継承順に王位が移ると、1066年に英国を征服したウィリアム1世以来、43人目の英君主となる。名前は「追って発表」される予定。「プリンス・オブ・ケンブリッジ」の称号も与えられる。

 〈ウィリアム王子とキャサリン妃〉 王子はチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃の長男で、王位継承順位は皇太子に次ぎ2位。捜索救助ヘリ操縦士として英空軍で働く。キャサリン妃は英バークシャー州生まれ。父は元航空会社員、母は元客室乗務員という一般家庭出身。スポーツ好きで、ファッションセンスにも定評がある。

■ウィリアム王子とキャサリン妃の歩み
1981年 チャールズ皇太子とダイアナ妃が結婚
  82年 王子、キャサリン妃生まれる
  96年 皇太子夫妻が離婚
  97年 ダイアナ元妃、パリで交通事故死
2001年 ともに英スコットランドのセントアンドルーズ大学入学
  02年 友人らと計4人で共同生活を始める
  04年 スキー場でのデートを報じられ、交際発覚
  07年 4月に2人の破局報道。7月、故ダイアナ元妃の追悼コンサートにともに出席
  10年 王子、旅先のケニアでプロポーズし、母の形見の指輪を贈る。婚約発表
  11年4月 ロンドンのウェストミンスター寺院で結婚式
  12年12月 キャサリン妃の妊娠が発表される


---British royal pregnancy a trial for Kate---
By Robin Millard
Published July 14, 2013
http://www.foxnews.com/world/2013/07/14/british-royal-pregnancy-trial-for-kate/

LONDON (AFP) -  The Duchess of Cambridge's pregnancy has seen her endure illness, media frenzies, bikini shot scandals and a prank that ultimately ended in tragedy.

The news that Prince William's wife Catherine was expecting a baby was released on December 3, after she was taken to hospital suffering from acute morning sickness.

Three days earlier, Kate had shown no sign of discomfort as she played hockey on a visit to one of her former schools.

The new arrival will be directly in line to inherit the British throne after William, who is second-in-line after his father Prince Charles.

But joy at the news of a baby tinged with concern for the duchess's condition, soon turned to anger and then tragedy.

During her three-night stay at King Edward VII's Hospital in London, a hoax phonecall made by two Australian radio presenters -- pretending to be Queen Elizabeth II and William's father Prince Charles -- resulted in details of Kate's condition being divulged.

The stunt, by Michael Christian and Mel Greig, triggered a global media storm of its own and sparked a backlash against the presenters and the radio network.

Jacintha Saldanha, the Indian nurse who answered and put through the call, was found hanged on December 7, having taken her own life.

William and Kate were left "deeply saddened" by her death, a spokesman said.

England's state prosecutors eventually decided not to bring any charges against the radio hosts, saying that "however misguided, the telephone call was intended as a harmless prank".

Looking well, Kate returned to public duties on December 16 at the BBC Sports Personality of the Year awards, handing Tour de France winner Bradley Wiggins the main trophy.

But in February, pictures of the Duke and Duchess of Cambridge holidaying on the Caribbean island of Mustique were printed in Italian and Australian publications, showing Kate in a bikini, her baby bump clearly visible.

Infuriated, St James's Palace called it a "clear breach of the couple's right to privacy". It came after topless pictures of the duchess had been published the previous September, incensing the royals.

Britain's media got themselves into a frenzy in early March, believing Kate had accidentally given away the sex of their baby while meeting members of the public on a visit to a fishing town.

National newspapers ran front-page headlines reading "It's a girl!".

However, recordings of the exchange revealed nothing of the sort.

"Is this for us? Oh, thank-you so much, it's very, very sweet of you," she said as she was handed a teddy bear.

"Did you nearly say my daughter?" a 67-year-old woman a few metres away asked shortly afterwards.

"No, no, no," the duchess replied. "We don't know".

But the molecule of confusion was enough to get the papers all in a lather.

"Obviously, Will's grown up in it, but Kate's become very used to that kind of circus," said Claire Irvin, editor-in-chief of Mother and Baby magazine.

The duchess carried out her final solo public engagement on June 13, launching a new liner in the southern English port of Southampton, sending a 15-litre bottle of champagne smashing into its hull.

Two days later in London, she made her last public appearance before giving birth, attending the Trooping the Colour military pageant -- Queen Elizabeth II's official 87th birthday celebrations.

On June 19, palace sources gave the first confirmed details about the birth.

Kate hopes to give birth by natural delivery and the baby's sex will remain a mystery until it arrives.

The baby, due any day now, will be born in the private Lindo wing of St Mary's Hospital in Paddington, central London, where William himself was born to Prince Charles and princess Diana.

The birth will be overseen by Dr Alan Farthing, the queen's gynaecologist, and his predecessor Marcus Setchell.

While the monarchy is on Twitter, the birth will be announced to the world in the traditional method -- a notice on an easel in the Buckingham Palace forecourt.

Since then, media organisations have been stationed outside the hospital wing, their territory marked out on the pavement waiting for Kate to enter.

The palace has refused to give a running commentary, meaning the final days of the world's most scrutinised pregnancy have been played out in private.

William was away from home playing a charity polo match on Saturday, but that has not stopped bookmakers from shortening the odds on a birth Sunday to 4/1.

2013年7月24日水曜日

Snowden Nobel Peace Prize Nominee

露がSnowdenを受け入れるかもしれない、
 米国の情報収集活動を暴露し、モスクワの空港で有効期限1年間の一時
亡命申請を行った米CIA元職員、エドワード・スノーデン容疑者は、亡命
を支援しているロシアの弁護士を通じ、「米国に損害を与える活動を行わ
ないとの要求を今後、守り通す」と表明した。

露政府
・亡命受け入れの条件として反米活動を行わないことを要求。
・申請を正式に受理した露移民局は今後3カ月以内に結論を出す。

弁護士
・手続きを進めるため、早ければ数日内に容疑者は露に入国する見通し。
・露が身柄を米国に引き渡す根拠がなくなった。
 申請が拒否されても、露裁判所に入国申請の訴えを起こすことができる。

プーチン
・諜報機関のもめごとより、国家間の関係の方がはるかに重要だ。
 我々には米露関係を発展させる課題がある。
 我々は他国(ボリビア、ベネズエラ等)のようには振る舞わない。

米ロ会談
・2013年9月19-20日 G20の前にモスクワで2国間会談を予定。

GOPの一部の議員は、ソチ冬季五輪のボイコット検討を主張したが、同調
する人は少ないようだ。
露とは、過激派とテロリスト情報の交換をしているのに、ボイコットを
したら、情報を得られにくくなる上、個人情報の違法監視を許可する議員
として、議員の資質を問われる。
オバマの予定は、現状維持とのこと。

プーチン、知り得た情報は、他人に漏洩しないと言う慣習を尊重し、
Snowdenの情報漏洩を防いだようだ。FSBはSnowdenに尋問するが、情報は
漏洩しないと意味かもしれない。

スウェーデンの大学教授がSnowdenを2014年度のノーベル平和賞候補とし
て推薦したとのこと。WikiLeaksは、ManningやAssange、Snowdenの三人が
ノーベル平和賞の正式な候補者として指名されたとしている。
業績ではなく人気や意図で決まると言われる平和賞。
今年度の候補者は、259名が候補として指名されており、今や一部の人達
による人気投票レベルか。

http://huhcanitbetrue.blogspot.com/2013/07/snowden.html">Snowden 亡命受入表明



Edward Snowden Tries to Make Deal With Russia


Vladimir Putin I will not let Edward Snowden harm Russia's relations with US


EDWARD SNOWDEN,US citizen has no right to free speech, HE IS A DEAD MAN WALKING


---CIA元職員のロシア亡命認めたら…ソチ五輪ボイコットも---
2013年7月18日 07:54
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/07/18/kiji/K20130718006242750.html

 米共和党の有力者グラム上院議員は17日までに、米情報機関の活動を暴露した中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者の亡命をロシアが認めれば、米国は来年2月のソチ冬季五輪のボイコットを検討すべきだとの考えを示した。
 米国オリンピック委員会(USOC)は17日、ボイコットに強く反対する声明を発表。共和党のベイナー下院議長も、この問題によって米代表選手が不利益を受けるのは良くないと火消しに回ったが、議会からはさまざまな対ロ批判が上がり始めている。
 NBCテレビのインタビューでグラム氏は、ソチ五輪を「ヒトラーが主催する五輪」にたとえ「ロシアはナチスドイツだというつもりはない。しかし、ロシア政府は世界で最も邪悪で憎むべき人々に権力を与えている」と言明。
 「私は五輪を愛しているが、ロシア政府が世界中でやっていることは気にくわない」などと述べ、プーチン政権への批判を展開した。(共同)


---反米活動しないと声明 数日中にもロシア「入国」か---
2013.7.18 00:44
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130718/amr13071800490000-n1.htm

 【モスクワ=佐々木正明】米国の情報収集活動を暴露し、モスクワの空港で有効期限1年間の一時亡命申請を行った米中央情報局(CIA)元職員、エドワード・スノーデン容疑者(30)は17日、亡命を支援しているロシアの弁護士を通じ、「米国に損害を与える活動を行わないとの要求を今後、守り通す」と表明した。
 プーチン政権は亡命受け入れの条件として反米活動を行わないことを要求していた。申請を正式に受理したロシアの移民局は今後3カ月以内に結論を出すとしている。弁護士は17日、これらの手続きを進めるため、早ければ数日内に容疑者はロシアに「入国」するとの見通しを示した。
 さらに弁護士は、この申請で「ロシアが身柄を米国に引き渡す根拠がなくなった」とした上で、もし申請が認められなくても、容疑者はロシアの裁判所に訴えを起こすことができる、と述べた。
 一方、プーチン氏は17日、「諜報機関のもめごとより、国家間の関係の方がはるかに重要だ。われわれには米露関係を発展させる課題がある」と強調。容疑者の亡命申請をほぼ無条件で受け入れる方針を示している南米ベネズエラなどの国々を念頭に、「われわれは他国のようには振る舞わない」と述べ、容疑者の引き渡しを要求する米国に理解を求めた。
 オバマ米大統領は、20カ国・地域(G20)首脳会合出席のため、9月の訪露を予定。しかし、この機会を利用した米露首脳会談の実施について米国側は明言を避けている。


---スノーデン容疑者、ロシアに一時亡命を申請---
2013年 07月 17日 09:12 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96G00720130717

 [モスクワ 16日 ロイター] - 米当局の情報収集活動を暴露して訴追された中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)が16日、ロシアに一時的な亡命を申請した。当局は3カ月以内に受け入れの是非を決定し、認められた場合、最長1年間滞在できるという。
 スノーデン容疑者は先月23日に香港からモスクワのシェレメチェボ空港に到着した後、乗り継ぎエリアに滞在している。これまで、ベネズエラやボリビアなど中南米3カ国が同容疑者の亡命受け入れを表明しているが、米当局からパスポートを無効にされ、出国できなくなっている。
 12日にスノーデン容疑者と面会した弁護士は、同容疑者が「(ロシアに)一時亡命を申請する必要があるとの結論に達した」と明かし、申請が認められれば、ロシア国内で働いたり移動したりする権利を得られるだろうと語った。
 また同容疑者は、亡命受け入れを表明している中南米3カ国に渡航できるまでロシアに滞在する考えを示したという。


---U.S. vague on whether Obama will go to Moscow amid Snowden flap---
By Steve Holland
WASHINGTON | Wed Jul 17, 2013 7:40pm EDT
http://www.reuters.com/article/2013/07/17/us-usa-security-snowden-obama-idUSBRE96G19320130717

(Reuters) - The White House is deliberately leaving it vague as to whether President Barack Obama will attend talks in Moscow with Russian President Vladimir Putin if the saga involving former U.S. spy agency contractor Edward Snowden is unresolved.

Putin has invited Obama for face-to-face talks in Moscow ahead of a St. Petersburg summit in September with leaders of the G20 nations, and the White House announced on June 17 that Obama would both attend the summit and go to the Russian capital.

But that announcement was before Snowden fled to Moscow from Hong Kong on June 23 to avoid facing U.S. espionage charges for revealing details about secret U.S. surveillance programs involving phone and Internet data.

Snowden, stuck in the transit area of Moscow's Sheremetyevo airport, has since applied for temporary asylum in Russia, putting Moscow further on the spot. The Kremlin said on Tuesday that Putin would not be the one making the decision.

Pressed on Wednesday on whether Obama will still go on the Moscow part of the trip, White House spokesman Jay Carney was vague.

"I have no further announcements on our travel to Russia. The president intends to go to Russia in September," he said.

An Obama decision not to go to attend talks with Putin would register his displeasure with the Russian leader's refusal thus far to expel Snowden back to the United States.

An administration official said the White House vagueness about the Obama Moscow visit "reinforces without being belligerent that this is an irritant."

Obama and Putin spoke by phone about Snowden last Friday. Administration officials say Obama's message was the same as that communicated by other U.S. officials at various levels to their Russian counterparts - that Russia has the legal basis to expel Snowden and should do so.

The Snowden affair has already prompted a U.S. lawmaker to suggest that Washington should consider boycotting the 2014 Sochi Winter Olympics if Snowden is granted asylum in Russia.

"I love the Olympics, but I hate what the Russian government is doing throughout the world," Republican Senator Lindsey Graham told NBC on Tuesday. "If they give asylum to a person who I believe has committed treason against the United States, that's taking it to a new level."

Putin signaled on Wednesday that he did not want a dispute over Snowden to derail Russian relations with the United States.

The White House agreed.

"We share President Putin's views expressed again, that we don't want this matter to do harm to our bilateral relations," said Carney.


---Edward Snowden nominated for Nobel Peace Prize---
By TAL KOPAN | 7/15/13 10:41 AM EDT
http://www.politico.com/story/2013/07/edward-snowden-nobel-peace-prize-94158.html

A Swedish sociology professor has nominated Edward Snowden for the Nobel Peace Prize, saying that awarding the former NSA employee would correct Nobel Committee’s mistake in giving the award to President Barack Obama in 2009.

According to a translation of the letter published by the Daily Mail and RT.com, Umea University professor Stefan Svallfors wrote the committee that Snowden has made the world safer in releasing information about United States surveillance.

“Edward Snowden has - in a heroic effort at great personal cost - revealed the existence and extent of the surveillance, the U.S. government devotes electronic communications worldwide. By putting light on this monitoring program - conducted in contravention of national laws and international agreements - Edward Snowden has helped to make the world a little bit better and safer,” Svallfors wrote.

Referencing the Nuremberg trials of Nazis, Svallfors says following orders is not an excuse for acting against human rights and freedom, and he praised Snowden’s courage in leaking the information.

Svallfors also noted that Obama was a past recipient of the Nobel Peace Prize, which he called a correctable mistake.

“The decision to award the 2013 prize to Edward Snowden would - in addition to being well justified in itself - also help to save the Nobel Peace Prize from the disrepute that incurred by the hasty and ill-conceived decision to award U.S. President Barack Obama 2009 award,” Svallfors said.

Because of Svallfors’s professorship at Umea, he is one of the people who can submit a nomination to the Nobel organization. However, nominations for 2013 were required to be postmarked by Feb. 1.

It was unclear if the committee would consider Snowden’s nomination for 2013 anyway. The Nobel Peace Prize website says the committee may sometimes add nominations to the list accrued by Feb. 1, but once names are whittled down into a shortlist, the nomination process is closed. Nominations after the deadline are usually considered the following year.

The committee received a record 259 nominations this year, it said. Prizes are announced in October.

On Monday, WikiLeaks noted that Snowden joins WikiLeaks founder Julian Assange and leaker Army Pfc. Bradley Manning in having been nominated for Nobels, but the organization in a series of tweets decried the committee as a “corrupt” tool of foreign policy.

2013年7月23日火曜日

キューバ 装備品修理部品押収

キューバが、北朝鮮へ依頼した修理品が臨検により、押収された。
 パナマ政府は、北部コロンの港で、北朝鮮の船が「無申告の軍事物資」
を積んでいるのを発見し、船長と約35人の乗組員を拘束したと発表。
乗組員は抵抗し、船長は自殺を図った。

パナマ政府
・精密なミサイル部品とみられる機器が入ったコンテナを発見した。
 これは許されることではない。パナマ運河は平和の運河であり、
 戦争の運河ではない。
・北朝鮮船籍貨物船 Chong Chon Gang号を臨検し押収。
 船長と約35人の乗組員を拘束
・砂糖が詰め込まれたコンテナを捜査し始めたとき、船長が興奮し、
 ナイフで、喉を切り自殺を図った。現在安定した状態で入院中。

キューバ外務省
・砂糖1万トンと240トン分の「旧式の防衛兵器」を積載。
 地対空ミサイルシステム2基
 分解されたミサイル部品9点
  地対空ミサイルSA-2のRSN-75/SNR-75 Fan Song 射撃レーダ
   アップグレード説、輸出説。
 Mig21戦闘機2機
・北朝鮮で修理するため運搬中だった。
・わが国の主権を守るため、防衛能力を維持する必要がある。
 北朝鮮に供与するために運んでいたのではない。
・(武器は)前世紀半ばに製造された古いもので、修理後にキューバに返還
 される予定だった。

Chong Chon Gang号は、以前、ウクライナ政府の捜査で、弾薬と麻薬を押収
されている。最近は、シリアのタルトゥース港や露グリフィス海軍基地に
寄港とのこと。
船長は、任務失敗で自殺未遂。
拿捕された貨物船の乗組員は全て北朝鮮の軍人かもしれない。

キューバは、修理の謝礼として、砂糖を送り、北朝鮮は、砂糖を転売し、
大金を手に入れる説もある。

国連安保理の制裁は結構効果があるようだ。

北朝鮮 外貨稼ぎ
国情院機密 JOEX経由で北朝鮮へ
中国 北朝鮮へ特殊車両納入
北朝鮮外交官 偽札数十億円換金


North Korea Caught Smuggling Weapons System Through Panama Canal


 Cuba says weapons found on North Korea ship are 'obsolete'


Panama unveils MiG fighter jets on North Korean arms ship


---積み荷は「旧型ミサイル9発」 キューバ政府---
2013.7.17 12:54
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130717/kor13071712550002-n1.htm

 キューバから北朝鮮に向かう途中、中米パナマで拿捕された北朝鮮の船が積んでいた「軍事物資」についてキューバ外務省は16日、分解された状態のミサイル9発や軍用機など旧ソ連製の旧型の武器で、北朝鮮で修理するため運搬中だったとする声明を発表した。
 北朝鮮へのミサイルなどの供与は国連安全保障理事会による制裁決議で禁じられている。声明は「わが国の主権を守るため、防衛能力を維持する必要がある」として、北朝鮮に供与するために運んでいたのではないと強調した。
 声明は積んでいた武器はすべて「前世紀半ばに製造された古いもので、修理後にキューバに返還される予定だった」と説明した。
 パナマ政府は15日、北部コロンの港で、北朝鮮の船が「無申告の軍事物資」を積んでいるのを発見し、船長と約35人の乗組員を拘束したと発表。乗組員は抵抗し、船長は自殺を図った。(共同) 


---パナマで拿捕の北朝鮮船、キューバ外務省「旧式兵器を積載」---
2013年 07月 17日 12:03 JST
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE96G02R20130717

 [パナマ市 16日 ロイター] - キューバを出航してパナマ運河を通過しようとしていた北朝鮮籍の船舶から未申告の武器が見つかった事件で、パナマのマルティネリ大統領は16日、「精密なミサイル部品」とみられる機器を押収したと明らかにした。
 この事件では、パナマ当局が同船を拿捕し臨検したところ、ミサイルの形をした部品が見つかった。乗組員35人全員が拘束され、船長は発覚後に自殺を図ったという。
 マルティネリ大統領は地元ラジオに対し、「精密なミサイル部品とみられる機器が入ったコンテナを発見した。これは許されることではない。パナマ運河は平和の運河であり、戦争の運河ではない」と述べた。
 一方、キューバ外務省は同日、同船はキューバ国内の港で砂糖1万トンと、240トン分の「旧式の防衛兵器」を積載していたと発表。同船は修理のために北朝鮮に向かっていたとし、兵器は20世紀半ばに製造されたもので、地対空ミサイルシステム2基、分解されたミサイル部品9点、ミグ21戦闘機2機などが含まれているとした。
 また、キューバ側は声明で、積載された兵器はすべて「国家主権を守るための防衛能力維持に必要なものだ」とし、「キューバは核軍縮や国際法を尊重し、平和のために尽力している」と強調した。
 マルティネリ大統領はツイッターに押収品の写真を公開。専門家は写真に写っているのは、ソ連製の地対空ミサイルを運用するためのレーダーだという見方を示した。
 国連は北朝鮮の核計画をめぐり武器の禁輸制裁を同国に科しており、今回の事件は安保理決議違反に当たる可能性がある。


---Panama says finds weapons on North Korean ship coming from Cuba---
By Lomi Kriel
PANAMA CITY | Tue Jul 16, 2013 6:25pm EDT
http://www.reuters.com/article/2013/07/16/us-panama-northkorea-idUSBRE96F0N120130716

(Reuters) - Panama seized a North Korean cargo ship it suspects was hiding missile equipment in a shipment of brown sugar from Cuba, after a standoff in which the ship's captain tried to slit his own throat.

The ship was stopped last week as it headed into the Panama Canal and authorities arrested the crew on Monday after finding undeclared missile-shaped objects - a potential violation of U.N. sanctions linked to North Korea's nuclear program.

"We found containers which presumably contain sophisticated missile equipment. That is not allowed. The Panama canal is a canal of peace, not war," Panama's President Ricardo Martinelli told local radio on Tuesday.

A photo posted on Martinelli's Twitter page showed a long, green missile-shaped object with a tapering, conical end inside the ship, which he said was bound for North Korea.

A security expert said pictures showed radar systems for Vietnam-era, Soviet-made surface-to-air missiles.

The U.S. State Department praised Panama's decision to raid the ship, which it said had a history of involvement in drug smuggling, and warned the vessel would be violating United Nations Security Council resolutions by shipping arms.

The United Nations has imposed a raft of sanctions on North Korea, including strict regulations on arms shipments, for flouting measures aimed at curbing its nuclear weapons program.

Panama's security minister, Jose Raul Mulino, said his government had stopped the ship last Wednesday and had so far found two containers of military equipment.

He did not specify whether the cargo contained actual missiles but said the search could last up to a week.

When Panamanian officials began looking inside containers stuffed with over 250,000 100-kilogram (220-pound) bags of brown sugar, the captain became violent, Mulino said.

The captain, a North Korean citizen like the crew, tried to slit his throat with a knife, a police official said. The man was in hospital in stable condition, the official added, speaking on condition of anonymity.

Ben Rhode, a North Korea security expert at Harvard's Kennedy School of Government, suggested the captain's suicide attempt might have been an effort to escape severe punishment by officials in North Korea for failing to carry out his mission.

All 35 members of the crew of the ship, which is called Chong Chon Gang, were arrested after resisting Panamanian orders and are now being questioned at Fort Sherman, a former U.S. Army Base on the Atlantic, the official added.

Mulino, the security minister, said that Panama would consult with the United Nations to determine which agency could charge the crew members for smuggling illegal weapons.

An official at North Korea's U.N. mission said nobody was available to comment on the ship.

ILLICIT CARGO

IHS Jane, a global analytics firm, said it had identified the equipment shown in the images as an SNR-75 'Fan Song' fire control radar for the SA-2 family of surface-to-air missiles.

The radar, built by Russian weapons manufacturer Almaz-Antey and first used during the Vietnam war, has been credited with destroying many Western aircraft, according to Air Power Australia, a defense think tank.

More recently, the relatively cheap and simple system has been put to use in the Middle East and Africa.

Carlo Kopp of Air Power Australia said as China was manufacturing the SNR-75 up until the end of the 1980s, North Korea likely already had the radars in its stockpile.

A U.S. official said the most likely explanation for the cargo was that Cuba was sending missile system parts to North Korea for an upgrade, and sending sugar with them to pay for the work. A security official said Panama had asked U.S. experts to help inspect and identify the weapons.

Cuban government officials declined comment on the incident, which drew a stinging response from some U.S. critics of the island's Communist leadership.

U.S. Representative Ileana Ros-Lehtinen, the Florida Republican who heads the House subcommittee on the Middle East and North Africa, called on President Barack Obama's administration to cancel migration talks with Cuba this week.

North Korea is under wide-ranging sanctions enacted by the United Nations, the United States and the European Union, including a U.N. ban on all arms exports, due to its nuclear program.

"Shipments of arms or related materiel to and from (North) Korea would violate Security Council resolutions, three of them as a matter of fact," said U.S. Ambassador Rosemary DiCarlo, president of the U.N. Security Council this month.

"Obviously this shipment, if it's confirmed to have what we suspect, would be of interest to the (U.N. North Korea) sanctions committee," she told reporters in New York.

Previous violations of sanctions included North Korean shipments of arms-related material to Syria in November 2010 and rocket fuses for Iran in 2008.

SHIP

The ship, built in 1977, was tracked leaving Port Vostochny, in Russia's far east, on April 12, according to Lloyd's List Intelligence, a maritime intelligence company. It was next registered arriving in Balboa, on the Panama Canal's Pacific side, on May 31, and crossed the waterway the next day heading for Havana.

It then disappeared from the tracking system and reappeared in Manzanillo, Panama, on July 11, according to shipping data obtained by research group IHS Maritime. IHS said there were indications it had changed cargo in the interim.

In 2010, the Chong Chon Gang was stopped by Ukrainian authorities who found small-arms ammunition and narcotics aboard the vessel, according to Hugh Griffiths, an arms trafficking expert at the Stockholm International Peace Research Institute.

A year earlier, the ship had stopped in Tartus, Syria, home to a Russian naval base, Griffiths added.

2013年7月22日月曜日

MS 公表許可回答火急請求

Microsoftは公表許可回答の火急請求を行った。
 米Microsoftは、情報開示要請に関するデータ公表の許可を米政府に
求めている件で、米司法長官に個人的な関与を要求する書簡を送ったこと
を明らかにした。

Microsoft
07-16MSLetterToTheAG.pdf
・米国憲法で当社が民衆とより多くの情報を共有する自由が認められて
 いるのに、政府は当社を妨害している。
・国家安全保障に関する情報開示要請の件数公表を許可するよう求めて
 裁判所に申し立てたが、政府側の弁護士からはいまだに反応がない。
・Outlook.comなどへの直接アクセスを提供していない。

Edward Snowden
・Microsoftは、NSAが同社の暗号化を迂回してOutlook.comのオンライン
 チャットを傍受できるようにした。
・PRISMを通じて簡単に「SkyDrive」にアクセスできるようにした。
・NSAによる「Skype」のビデオ通話の収集を可能にしたこと。

いつも政府との関与が疑われるMicrosft。
PRISMが収集した情報を提供したとされる会社はおおよその請求数を公開
した。正確な請求数を必要とする人はどれくらいいるだろうか。
本当に知りたいのは、請求されたアカウントや氏名だろう。
Microsoftの書簡は見せかけの姿勢にしか見えない。

一般的に、情報保全は、自分の管理できる範囲しか管理できないため、
同等以上の管理者が開けた裏口を確認することはできないことが多い。
非開示契約により、さらに隠れることになり、一部の会社役員が行って
いる盗聴を多くの社員は発覚できないと思う。
Microsoftらが当てはまるかは不明だが、可能性は高い。

就業規則と憲法を比較して、直接影響があるのは就業規則。
法令順守はどちらを順守するのだろうか。
NSAの職員は、Snowden一人ではなく、契約社員や正規職員がいる。
Snowdenと同じ業務を行った人達は、法令を順守していないのだろうか。
就業先に魂は売らないが、飯は食べたい。難しい問題か。

US Cyber Attack
GCHQ Espionage
NSA 通話盗聴300件未満、20カ国以上でテロ阻止
米NSA EU代表部、大使館盗聴か
仏国防省 治安情報傍受は合法的
Snowden 亡命受入表明


--- Microsoft、情報開示要請に関するデータ公表について米司法長官に個人的関与を要求---
2013/07/17
鈴木 英子=ニューズフロント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130717/491882/?k1

 米Microsoftは現地時間2013年7月16日、情報開示要請に関するデータ公表の許可を米政府に求めている件で、米司法長官に個人的な関与を要求する書簡を送ったことを明らかにした。
 Microsoftは「米国憲法で当社が民衆とより多くの情報を共有する自由が認められているのに、政府は当社を妨害している」と主張。Microsoftは6月19日に、国家安全保障に関する情報開示要請の件数公表を許可するよう求めて裁判所に申し立てたが、政府側の弁護士からはいまだに反応がないという。
 Microsoftは、米中央情報局(CIA)元職員Edward Snowden氏の告発によって明らかになった米国家安全保障局(NSA)の通信監視プログラム「PRISM」に協力した1社として名前が挙げられている。英紙「Guardian」は7月11日、Microsoftの具体的な協力内容として、NSAが同社の暗号化を迂回してOutlook.comのオンラインチャットを傍受できるようにしたこと、PRISMを通じて簡単に「SkyDrive」にアクセスできるようにしたこと、NSAによる「Skype」のビデオ通話の収集を可能にしたことなどを報じた(関連記事:Microsoftが英紙報道に反論、「Outlook.comなどへの直接アクセスを提供していない」)。
 Microsoftは、自社がこうした「不正確な報道」にさらされていることを強調。いずれの自社製品への広範なアクセスあるいは直接アクセスをも政府に提供していないと否定し、情報開示要請を受けた際のガイドラインについても繰り返し説明した。
 Microsoft法務顧問のBrad Smith氏は司法長官宛ての書簡の中で、「憲法自体を災難が襲っている。これを正すには司法長官あるいは大統領の関与が必要だ」と訴えている。


--- Microsoftが英紙報道に反論、「Outlook.comなどへの直接アクセスを提供していない」---
2013/07/12
鈴木 英子=ニューズフロント
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20130712/490982/?ST=security

 英紙「Guardian」が米政府の情報収集活動に関する米Microsoftの協力内容について報道したことを受け、Microsoftは現地時間2013年7月11日に反論のコメントを発表した。同社は、「SkyDrive」「Outlook.com」「Skype」など、いずれの同社製品への広範なアクセスあるいは直接アクセスをも政府に提供したりしていないと、報道を否定している。
 Guardianは米中央情報局(CIA)元職員のEdward Snowden氏から入手した極秘文書によって判明したこととして、シリコンバレー(大手IT企業)と米国家安全保障局(NSA)の関係は3年以上前から続いていたと7月11日付けの記事で報じた。
 またMicrosoftの具体的な協力内容として、NSAが同社の暗号化を迂回してOutlook.comのオンラインチャットを傍受できるようにしたこと、NSAが通信監視プログラム「PRISM」を通じて簡単にSkyDriveにアクセスできるよう米連邦捜査局(FBI)と協力したことなどを挙げた。さらに、MicrosoftがSkypeを買収して9カ月後の2012年7月に、NSAはPRISMを通じて収集するSkypeビデオ通話の量が3倍になったと述べていたという。
 Microsoftはこの報道に対し、「当社は顧客情報開示要請を受けた場合の明確な原則を設けている」とし、「第1に、法的手続きを経た要請に対してのみ顧客情報を提供する。第2に、コンプライアンスチームがすべての要請を詳細に審査し、合法ではないと判断すれば拒否する。第3に、特定のアカウントやIDに関する要請には対応するが、報じられているような全面的な要請には応じない」と説明した。
 Microsoftは先月、情報開示要請に関する公表禁止の緩和を米外国情報監視裁判所(FISC)に正式要求している(関連記事:Googleに続きMicrosoftも情報開示要請に関する公表禁止の緩和を正式要求)。同社は「透明性が高まれば、人々がこうした重要な問題について理解を深め、話し合うことができる」と述べている。

2013年7月20日土曜日

GSK China Bribery

 中国公安当局は、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)が旅行
代理店やコンサルタントを媒介者として政府高官や医師に賄賂を贈り、
不法に価格をつり上げていたと公表した。

中国公安省
・2007年以来GSK社が30億元を700余りの旅行代理店及び企業に送金。
・GSKが性的な賄賂も含めた贈賄と脱税容疑。
・GSK4人の中国人幹部が勾留。
 Liang Hong GSK(China) Investment Co Ltd 副社長兼運用マネージャ
 Zhang Guowei 同社 副社長兼人事部長
 その他
・英国人従業員に対して措置はない。

GSK
・中国での贈賄や汚職についての証拠は何も見つかっていない。

IMS Health
・2016年 世界の製薬市場:一位米国、二位は、日本を抜き二位と予想。

贈賄のために、患者が支払う額は10倍。
英国本社関係者の勾留者はなし。
米国で不正販売をしていていたから、中国でも同様かと思ったが、現地
従業員による犯罪のようだ。
贈収賄の額が大きくなると報道になり、政府が改革を進めていると印象
操作か。役人が強いと贈収賄が横行すると言う説は昔も今も変わらない。

GSK 米国で不正販売
中国赤十字会 死にたくなければ賄賂をよこせ


---賄賂横行、外資系企業に警告=英製薬大手事件で20人拘束-中国---
2013/07/15-17:17
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071500269

 【北京時事】英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)の中国現地法人「GSK(中国)投資有限公司」が巨額贈賄容疑で中国公安当局の捜査を受けている事件で、同社中国人幹部4人を含め20人以上が拘束されたことが、15日付の中国紙の報道で分かった。国営新華社通信はGSK事件を「(製薬)業界全体の氷山の一角」と指摘。中国市場で外資系企業の賄賂が横行する事態に警告を発する異例の報道を行った。

◇各紙が特集
 15日付の中国メディアは新華社のほか、共産党機関紙・人民日報、新京報、京華時報などが一斉にGSK事件を特集で報道。各紙は12~14日、捜査本部が置かれる湖南省長沙市で、拘束中のGSK中国副総裁らを取材した。
 公安省は11日、「(GSK中国が)医薬品販売ルートを開拓し、販売価格をつり上げる目的で、政府当局者、医薬品業界の協会、病院や医師らに派手な賄賂攻勢をかけた」として捜査を進めていると発表していた。
 「共犯」とされる上海の旅行会社は、GSK中国の医療関係会議や研修を請け負ったが、同社幹部の指示を受け、実際の参加人数を水増ししたり、架空の会議をでっち上げたりした。2009年以降、2000万元(約3億2000万円)以上のリベートを、GSK中国の複数幹部に渡し、この一部が政府当局者らへの賄賂源になったとみられる。
 京華時報によれば、10年以降で約200万元のリベートを受け取ったとされるGSK中国副総裁は昨年、GSK中国が北京で当局の調査を受けた際、旅行会社からの25万元を賄賂として使ったという。また旅行会社も、GSK中国との関係を維持するため同社側に女性をあてがう「性賄賂」を繰り返した。

◇習指導部、事件を重視
 一方、中国の庶民は薬価の高騰に大きな不満を持っており、政府も解決に躍起だ。こうした中、同副総裁は「GSKの中国での唯一の収入源は薬品販売。巨額の裏金が薬価に転嫁され、コストがわずか30元の薬も最終的に患者の手元に渡る際には300元に跳ね上がり、(庶民が)ツケを払わされている」と語ったという。
 汚職に厳しい姿勢で臨む習近平指導部は、「公平な競争を壊し、腐敗を繁殖させる」(人民日報)としてGSK事件を重視しているとみられ、外資系企業も容赦しない方針を示した形だ。


---英グラクソ、中国で価格つり上げ狙い贈賄=公安当局---
2013年 07月 15日 17:11 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE96E02W20130715

 [北京 15日 ロイター] - 中国公安当局は15日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK.L: 株価, 企業情報, レポート)が旅行代理店やコンサルタントを媒介者として政府高官や医師に賄賂を贈り、不法に価格をつり上げていたと公表した。
 公安省のGao Feng氏は記者会見で、2007年以来同社が30億元(4億8880万ドル)を700余りの旅行代理店及び企業に送金していたことを明らかにした。
 同氏によると、捜査によってグラクソが性的な賄賂も含めた贈賄に主に責任があることが判明した。同社の4人の中国人幹部が勾留されている。
 公安当局は、英国人従業員に対しては何も措置は取っていないとし、グラクソの英国本社からは何の情報も受け取っていないと述べた。
 グラクソは捜査の根拠について当局から伝えられたのは7月初旬だと明らかにしているが、中国での贈賄や汚職についての証拠は何も見つかっていないとし、当局の捜査には協力すると表明している。
 公安省は11日、当局による初期の取り調べでグラクソの幹部が中国において贈賄と、税金に関する法律違反を犯したと話したことを明らかにした。同省によると、大勢のスタッフが関与し多額のお金が長期間にわたって動いており、政府高官や医師会、医療機関や医師らが贈賄の対象となっている。


---GSK routed China bribes through travel agencies - police---
By Michael Martina
BEIJING | Mon Jul 15, 2013 7:24am BST
http://uk.reuters.com/article/2013/07/15/uk-gsk-china-idUKBRE96E02120130715

(Reuters) -  company had transferred as much as 3 billion yuan (323.5 million pounds) to more than 700 travel agencies and consultancies, Gao told a news conference. He did not make clear how much of this money was spent bribing officials and doctors.

Last week the Ministry of Public Security said GSK executives in China had confessed to bribery and tax violations.

Until Monday, Chinese authorities had released few details on the probe into Britain's biggest drugmaker, one of a string of investigations into foreign firms and their pricing practices in the world's second-biggest economy.

"We have sufficient reason to suspect that these transfers were conducted illegally," Gao said.

"You could say the travel agencies and GSK were criminal partners. Among the partners, GSK was mainly responsible. In a criminal organisation there is always a leader."

GSK officials were not immediately available for comment on Monday. The company has previously said it had found no evidence of bribery or corruption in China, but added it would cooperate with the authorities. It has said it was only told about the investigation in early July.

The detained executives include Liang Hong, vice president and operations manager of GSK (China) Investment Co Ltd and Zhang Guowei, the company's vice president and human resources director, the official Xinhua news agency reported.

It was unclear if any of the executives had legal representation.

KEY MARKET FOR DRUGMAKERS

China is an increasingly important country for international drugmakers, which are relying on growth in emerging markets to offset slower sales in Western markets where many former top-selling medicines have lost patent protection.

IMS Health, which tracks pharmaceutical industry trends, expects China to overtake Japan as the world's second biggest drugs market behind the United States by 2016.

The charges of bribery make the GSK case the highest profile corporate investigation in China since four executives from mining giant Rio Tinto Plc were jailed in March 2010 for taking bribes and stealing commercial secrets.

Gao gave no specific examples of how the bribery involving the GSK executives worked in practice. He said there were also instances of "sexual bribery", although he did not elaborate.

The official People's Daily newspaper said GSK collaborated with travel agencies to funnel bribes to doctors and officials by creating fake "conference services" as expenditure for GSK in order to misappropriate funds, some of which would then be spent on bribes.

GSK supplies key products such as vaccines in China, as well as drugs for lung disease and cancer.

Xinhua, given access to Liang by the authorities, quoted the detained executive as saying medicine which cost 30 yuan to make could end up being sold to patients for 300 yuan. It did not specifically say Liang was referring to GSK drugs.

The police last Thursday said the case against GSK involved a large number of staff, with bribes offered to Chinese government officials, medical associations, hospitals and doctors.

UNUSUAL FOR POLICE TO GIVE SUCH DETAIL

Legal experts said the fact the police had disclosed so much information during its investigation suggested the executives would be charged and found guilty.

Under China's legal sysBritish drugmaker GlaxoSmithKline Plc channelled bribes to Chinese officials and doctors through travel agencies for six years to illegally boost sales and to raise the price of its medicines in China, police said on Monday.

Four senior Chinese executives from GlaxoSmithKline (GSK) had been detained, said Gao Feng, head of the economic crimes investigation unit at the Ministry of Public Security.

Since 2007 thetem, formal charges would only be announced after preliminary investigations are completed.

"The police would not usually reveal the details of cases they are handling ... they usually wouldn't reveal so much information before a final judgment is handed down," said Yang Zhaodong, partner at Chinese law firm King & Capital, while declining to comment specifically on the GSK case.

"If they are already revealing such information, it means that they feel they have a fairly complete set of evidence."

In the Rio Tinto case, the four executives - one a China-born Australian citizen and three Chinese nationals - received jail terms of between seven and 14 years after being found guilty of getting information from confidential strategy meetings of the body representing China's steel industry in negotiations with iron ore suppliers.

Police said they had taken no action against any British nationals in the GSK case. No information had been received from GSK's UK headquarters, they added.

China has targeted foreign firms on multiple fronts in recent months, including alleged price-fixing, quality controls and consumer rights, forcing companies to defend their reputations in a country where international brands often have a valuable edge over local competitors in terms of public trust.

European food groups Nestle and Danone recently said they would cut the price of infant milk formula in China after Beijing launched an investigation into the industry.

Units of GSK, Merck & Co Inc, Astellas Pharma Inc and other foreign and domestic drugmakers are also being investigated by China's top economic planning agency on cost and pricing issues.

Gao said police had uncovered information during their investigation which pointed to similar money transfers made by other multinational pharmaceutical companies.

"Whether they (other companies) were engaged in illegal behaviour, you can go interview them. But they will not respond to you," said Gao.

"You just need to ask them one question: Are you sleeping well at night?"



---GlaxoSmithKline executives in China 'confess to bribery and tax violations'---
guardian.co.uk, Thursday 11 July 2013 10.39 BST
http://www.guardian.co.uk/business/2013/jul/11/glaxosmithkline-bribery-tax-china-gsk?INTCMP=SRCH

China's security ministry says GSK suspected of trying to bribe officials, hospitals and doctors to boost sales and prices

Executives of British drug maker GlaxoSmithKline in China have confessed to charges of bribery and tax law violations after initial questioning by Chinese police, according to the country's security ministry.

The company is suspected of offering bribes to government officials, medical associations, hospitals and doctors to boost sales and prices, China's security ministry said in a statement on its website on Thursday.

GSK is also suspected of using fake receipts in unspecified tax law violations, the ministry added.

"After initial questioning the suspects have admitted to the crimes, and the investigation is ongoing," the statement said.

The statement did not give details on the number of executives questioned, their identities or when the questioning took place.

GSK said it would co-operate with the authorities but said Thursday's announcement was the first official communication it has received about the investigation.

"Corruption has no place in our business," said a company statement. "If evidence of such activity is provided we would of course act swiftly on it."

In recent months China has targeted foreign firms on multiple fronts including alleged price-fixing, quality controls and consumer rights, forcing companies to defend their reputations in a country where international brands often have a valuable edge over local competitors in terms of public trust.

Police in the south-central Chinese city of Changsha said last week they were investigating high-level Chinese staff at GSK on suspicion of unspecified economic crimes.

GSK said on Monday it was investigating new allegations that its staff had used improper tactics to market Botox in China, but had so far found no evidence of bribery or corruption.

GSK, Merck and other foreign and domestic drugmakers were also being investigated by China's top economic planning agency on cost and pricing issues.

China is an increasingly important market for international pharmaceutical companies, which are relying on growth in emerging markets to offset slower sales in western markets where many former blockbuster drugs have lost patent protection.


---China accuses GlaxoSmithKline of paying L300m in bribes---
guardian.co.uk, Monday 15 July 2013 09.17 BST
http://www.guardian.co.uk/business/2013/jul/15/glaxosmithkline-drugs-sales-prices-china?INTCMP=SRCH

British drugmaker under investigation by Chinese authorities for alleged bribery and price fixing

The British drugmaker GlaxoSmithKline used travel agencies and consultancies as vehicles to bribe officials and doctors and illegally boosted the sales prices of its drugs sold in China, police said on Monday.

Since 2007 the company had transferred as much as 3bn yuan (L323m) to more than 700 travel agencies and companies, Gao Feng, a police official in charge of the investigation into the company, told a news conference.

The investigation had found GlaxoSmithKline was chiefly responsible for the bribes, including instances of sexual bribery, Gao said. Four senior Chinese executives have been detained.

Police said they had taken no action against any British nationals, adding that no information had been received from GSK's UK headquarters.

GSK, which says it was only told of the grounds of the investigation in early July, has said it found no evidence of bribery or corruption in China, adding it would co-operate with the authorities.

The ministry of public security said on Thursday that GSK executives in China had confessed to bribery and tax violations during one of a string of investigations into foreign firms in the world's second-biggest economy.

The ministry said the case against Britain's biggest drugmaker involved a large number of staff and a huge sum of money over an extended period of time, with bribes offered to Chinese government officials, medical associations, hospitals and doctors to boost sales and prices.

2013年7月19日金曜日

George Zimmerman Not Guilty

Travon射殺者に無罪判決がでた。
 米南部フロリダ州サンフォードの住宅街で昨年2月、丸腰の黒人少年を
射殺し、殺人罪に問われた元自警団員のジョージ・ジマーマン被告(29)
に対し、地元の陪審団は、無罪評決を下した。

George Zimmerman
・高校生のトレイボン・マーティンさん=当時(17)=が父親の知人宅に
 徒歩で向かう途中に発生。トレイボンさんは被告に不審者と思われて
 呼び止められ、激しくもみあった末に射殺された。
・第2級殺人(計画性の薄い殺人)罪で起訴された。
・「警官気取り」で銃を撃つ必要もないのに、トレイボンさんの胸を
 撃ち殺害した。
・もみ合った際に加害者は、被害者の頭を地面に強く打ち付けたり、
 被害者が逃げた際に加害者が追跡した等被害者の命を危険にさらし、
 発砲した。

Stand Your Ground法を改定する可能性があるとのことだったが、不明な
まま。

陪審員は女性6人で白人5名有色系1名の人種分配。
Stand Your Ground法により、経緯を説明しなかった警察への不審や地裁
が指名した陪審員に白人が多く、無罪評決は誤審として、被害者支持者は、
抗議デモを展開。
被害者家族は評決を受け入れた。
陪審員は正しい判断をしたが、施行している法律や法律が成立した社会が
間違っていると考える人もいる。
一般人に公民権侵害の証明は困難との説もある。

検察は、加害者の行動は、Stand Your Ground法の範囲を超えると主張
したようだ。

加害者の弁護士は、被害者が加害者による銃撃を乗り切った場合、被害
者による暴行が推測でき、また待ち伏せされた可能性もあると主張。

この裁判の報道を見ると、米社会は、治安と銃規制が絡む問題があり、
一部地域で外出するには、命がけと言うことになりそう。
でも、米国は、こんな地域ばかりではないと思う。

Brady Handgun Violence Prevention Act Again
フロリダ 条例見直しへ


George Zimmerman Verdict: Trayvon Martin Shooting Brings up Question of Race


George Zimmerman Found Not Guilty


---米大統領、人種差別問題に苦慮=黒人少年射殺事件で緊張拡大も---
2013/07/18-15:56
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013071800589

 【ワシントン時事】米フロリダ州の黒人少年射殺事件で、元自警団員の被告が今週初めに無罪を言い渡されたことを受け、オバマ大統領が再燃する人種差別問題への対応に苦慮している。大統領は「評決の尊重」を国民に呼び掛けているものの、各方面からの抗議はやみそうにない。20日には全米100都市で抗議デモが計画されている。
 事件は2012年2月、フロリダ州サンフォードで発生。地元自警団のリーダーだったジョージ・ジマーマン氏(29)が近くを通り掛かった高校生のトレイボン・マーティン君=当時(17)=を不審者と思い込み、もみ合いの末に射殺した。
 警察がジマーマン氏を逮捕しなかったことから、人種差別問題に発展。当初は大統領も「私に息子がいれば、トレイボンに似ていただろう」と発言し、「黒人」の立場から同情心をあらわにした。
 しかし陪審団が13日、ジマーマン氏の正当防衛を認めて無罪の評決を下すと、オバマ氏は「われわれは法治国家の国民だ」と自制を要請。ジマーマン氏を人種差別に基づく「憎悪犯罪」(ヘイトクライム)で訴追しようとする動きに対しては「表明する意見はない」(大統領報道官)と沈黙を貫いている。
 オバマ氏が慎重姿勢なのは、初の黒人大統領として人種間の格差是正への取り組みが期待される一方、「黒人」であるが故に人種統合の代表として一層の公平さを求められるジレンマを抱えているためだ。
 09年7月にハーバード大の著名な黒人教授が誤認逮捕された際、オバマ氏は警察を「愚かだ」と批判し、逆に人種差別問題をあおり立てる結果となり、発言の撤回を余儀なくされた。


---米国:黒人少年射殺 元自警団団長、無罪 評決に抗議デモ---
2013年07月15日
http://mainichi.jp/select/news/20130715mog00m030009000c.html

 【ニューヨーク草野和彦】米南部フロリダ州サンフォードで2012年、黒人の高校生の少年が自警団の男に射殺された事件で、サンフォードの裁判所の陪審員は13日、殺人罪に問われた男の正当防衛の主張を認め、無罪の評決をした。評決後、全米各地で抗議デモが起きており、今後、米国社会に根強く残る人種差別を巡って議論が再燃しそうだ。
 事件はサンフォードの住宅街で12年2月26日夜、当時17歳のトレイボン・マーティン君がコンビニエンスストアで買い物をし、知人宅に戻る途中に発生。
 不審者とみなした自警団団長でヒスパニック系白人のジョージ・ジマーマン被告(29)ともみ合いになった末、被告が持っていた拳銃でマーティン君の胸を撃ち、死亡させた。
 事件直後、被告は警察に銃で撃ったことは認めたが、正当防衛を主張。警察も逮捕しなかったことで「人種差別」との抗議デモが全米各地に拡大した。
 これに押されるように州司法当局が12年4月11日、第2級(計画性の薄い)殺人罪で起訴。先月始まった公判も注目を集めていた。
 公判で検察側は、ジマーマン被告がマーティン君を見た目で不審者と決めつけているとし、「撃ちたいから撃った」と故意性を主張したが、陪審員はこれを認めなかった。
 AP通信によると、無罪評決後にカリフォルニア州の3都市などで抗議集会が発生。オークランドでは地元新聞社ビルの窓が割られたり、米国旗が燃やされたりしたが、逮捕者は出ていない模様だ。


---米フロリダ黒人少年射殺 元自警団員に無罪評決---
2013年7月15日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2013071502000104.html

 【ニューヨーク=長田弘己】米フロリダ州サンフォードの住宅街で昨年二月、丸腰の黒人少年トレイボン・マーティンさん=当時(17)=を射殺し、殺人罪に問われた元自警団員ジョージ・ジマーマン被告(29)の裁判で、陪審は十三日、同被告に無罪評決を言い渡した。検察側は控訴できないため、確定する。
 事件は当初、もみ合いの末の正当防衛だったと主張する被告を警察が逮捕しなかったため、人種差別との批判が起こり、全米で抗議活動が広がった。
 検察側は、被告がマーティンさんを不審人物と決めつけ、追いかけて、「必要がないのに、撃ちたいから撃った」と指摘した。
 一方、弁護側はマーティンさんに暴力をふるわれ、「身の危険を感じたから撃った」と正当防衛を主張。また、被告はヒスパニック系で、黒人への人種的偏見については否定していた。
 AP通信によると、陪審は女性六人で、うち五人は白人だった。
 フロリダ州は二〇〇五年、深刻な身の危険を感じた場合は、その場から退避せずに銃の使用を許可する州法「スタンド・ユア・グラウンド法」を制定。同法が、安易な銃の使用を助長させているとの指摘もある。


---黒人少年射殺の被告に無罪評決 人種問題絡め米注目の裁判---
2013.07.14 Sun posted at 16:21 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/35034665.html

 (CNN) 米フロリダ州中部サンフォードの路上で2012年2月に発生した元自警団団員によるアフリカ系(黒人)の少年の射殺事件で、同地の陪審裁判は13日、ジョージ・ジマーマン被告(29)に対し無罪の評決を下した。
 被告は、発砲は少年の暴力に対する正当防衛の行為として無罪を主張。無罪の評決は、全員女性の陪審6人がこの主張に理解を示したことを意味する。フロリダ州の州検察当局は第2級殺人で被告を訴追していた。検察は今回の陪審評決を受け入れる考えを示した。
 この裁判は人種や銃保持の権利などの問題と絡め全米で注目を集めていた。陪審6人のうち5人は白人、1人はマイノリティーで、評決内容の決定に計16時間半費やす慎重姿勢を見せていた。
 少年のトレイボン・マーチン君(当時17)の父親はツイッターで家族をこれまで支援してきた人々への感謝を示しながらも、無罪評決に対する戦いは今後も続けると言明した。
 事件は昨年2月26日の夜、少年がサンフォードのコンビニ店で買い物を終え、雨の中、父親の婚約者の家へ戻る際に発生。被告は不審な少年を見つけたとして警察に連絡したが、警官が急行しているので尾行しないよう指示を受けた。
 しかし、被告は車外に出て、少年の居場所を確認する行動などを取ったとされる。少年との小競り合いが起きたのはこの後だったが、どちらが最初に仕掛けたのかが論点の1つとなっていた。また、少年が被告の銃を見つけ、手に取ろうとしたのかなどの事実認定も争われた。
 ヒスパニックのジマーマン被告は黒人少年に対する人種的偏見があるとの批判もあったが、被告の弁護士はこれを否定していた。


---黒人少年射殺の自警団員に「無罪」評決 全米で脚光浴びた裁判---
2013.7.14 13:37
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130714/amr13071412110002-n1.htm

 【ニューヨーク=黒沢潤】米南部フロリダ州サンフォードの住宅街で昨年2月、丸腰の黒人少年を射殺し、殺人罪に問われた元自警団員のジョージ・ジマーマン被告(29)に対し、地元の陪審団は13日、無罪評決を下した。
 この事件をめぐっては、「正当防衛」を理由に被告が1カ月以上も逮捕されなかったことが「黒人差別」だとして、全米各地で激しい抗議デモが相次いだ。
 事件は、高校生のトレイボン・マーティンさん=当時(17)=が父親の知人宅に徒歩で向かう途中に発生。トレイボンさんは被告に不審者と思われて呼び止められ、激しくもみあった末に射殺された。被告は第2級殺人(計画性の薄い殺人)罪で起訴された。
 検察側は「警官気取り」の被告が銃を撃つ必要もないのに、トレイボンさんの胸を撃ち殺害したと主張。被告側はこれに対し、もみ合った際にトレイボンさんが被告の頭を地面に強く打ち付けるなど、命を危険にさらしたため発砲したなどと主張していた。
 無罪評決を受け、サンフォードでは大勢の地元住民が「トレイボンに正義を」などと叫んで激しく抗議した。


---Rallies large and small follow Zimmerman verdict---
8:55 p.m. EDT July 14, 2013
http://www.usatoday.com/story/news/nation/2013/07/14/trayvon-martin-george-zimmerman-rallies/2516555/

NEW YORK (AP) - With chants and prayers, sermons and signs, outrage over a jury's decision to clear George Zimmerman in the shooting of an unarmed black teenager poured from street protests and church pulpits Sunday amid calls for federal civil rights charges to be filed in the case.

Demonstrations large and small broke out across the country - ranging from a few dozen to several hundred - in support of the family of Trayvon Martin as protesters decried the not guilty verdict as a miscarriage of justice.

The NAACP and protesters called for federal civil rights charges against Zimmerman, who was acquitted Saturday in Martin's February 2012 shooting death, which unleashed a national debate over racial profiling, self-defense and equal justice.

The Justice Department said it is looking into the case to determine whether federal prosecutors should file criminal civil rights charges now that Zimmerman has been acquitted in the state case. Meanwhile, President Barack Obama and religious and civil rights leaders urged call in hopes of ensuring peaceful demonstrations in the wake of a case that became an emotional flash point.

At Manhattan's Middle Collegiate Church, many congregants wore hooded sweatshirts - the same thing Martin was wearing the night he was shot. Hoodie-clad Jessica Nacinovich said she could only feel disappointment and sadness over the verdict.

"I'm sure jurors did what they felt was right in accordance with the law but maybe the law is wrong, maybe society is wrong; there's a lot that needs fixing," she said.

The Rev. Jacqueline Lewis, wearing a pink hoodie, urged a peaceful but vocal response.

"We're going to raise our voices against the root causes of this kind of tragedy," she said, adding, "We'll aim our fight for justice against the ease with which people can get firearms in this country."

At a youth service in Sanford, Fla., where the trial was held, teens wearing shirts displaying Martin's picture wiped away tears during a sermon at the St. Paul Missionary Baptist Church.

About 200 people turned out for a rally and march in downtown Chicago, saying the verdict was symbolic of lingering racism in the United States. Seventy-three-year-old Maya Miller said the case reminded her of the 1955 slaying of Emmitt Till, a 14-year-old from Chicago who was murdered by a group of white men while visiting Mississippi. Till's killing galvanized the civil rights movement.

"Fifty-eight years and nothing's changed," Miller said, pausing to join a chant to "Justice for Trayvon, not one more."

Protesters also gathered in Miami, Philadelphia and Washington, D.C along with a host of other cities.

Hours after the verdict Saturday night, demonstrators gathered on U Street in Washington, D.C., chanting, "No justice, no peace." One protester carried a sign that read, "Stop criminalizing black men."

In Miami, more than 200 people gathered for a vigil. "You can't justify murder," read one poster. Another read "Don't worry about more riots. Worry about more Zimmermans."

Carol Reitner, 76, of Miami, said she heard about the vigil through an announcement at her church Sunday morning. "I was really devastated. It's really hard to believe that someone can take the life of someone else and walk out of court free," she said.

In Manhattan's Union Square, hundreds of people gathered to voice their passions over the verdict, hoisting placards with images of Martin.

Some tempered their anger, saying they didn't contest the jury's decision based on the legal issues involved.

But "while the verdict may be legal, a system that doesn't take into account what happened is a broken legal system," said Jennifer Lue, 24.

Civil rights leaders, including the Revs. Jesse Jackson and Al Sharpton, urged peace in the wake of the verdict. Jackson said the legal system "failed justice," but violence isn't the answer.

But not all the protesters heeded those calls in the protests the broke out immediately after the verdict.

In Oakland, Calif., some angry demonstrators broke windows, burned U.S. flags and started street fires. Some marchers also vandalized a police squad car and used spray paint to scrawl anti-police graffiti on roads and Alameda County's Davidson courthouse. In Los Angeles, police said a crowd of about 100 protesters surrounded an officer and eventually had to be dispersed by officers firing beanbag rounds.


---George Zimmerman found not guilty---
Yamiche Alcindor, USA TODAY
8:25 p.m. EDT July 14, 2013
http://www.usatoday.com/story/news/nation/2013/07/13/george-zimmerman-found-not-guilty/2514163/

SANFORD, Fla. -- George Zimmerman, the man accused of murdering Trayvon Martin, was found not guilty of second-degree murder and manslaughter Saturday night.

The verdict is the culmination of a case that captured the nation's attention and will undoubtedly be imprinted in America's history. For Zimmerman, it means trying to recapture his life after he was at the center of a national maelstrom over racial profiling, state gun laws and what constitutes self-defense.

The not guilty verdict means the jury of six women, after deliberating for more than 15 hours over two days, found that Zimmerman justifiably used deadly force. They determined that he reasonably believed that such force was "necessary to prevent imminent death or great bodily harm" to himself - Florida's definition of self-defense.

Zimmerman showed no emotion as the verdict was read. After the verdict was read, he smiled slightly and shook hands with one of his lawyers.

The unidentified jurors decided Zimmerman didn't "intentionally commit an act or acts that caused death" or demonstrate a "depraved mind without regard for human life" -- Florida's definitions of manslaughter and second-degree murder, respectively.

In a press conference after the verdict, Zimmerman attorney Mark O'Mara said his client will now need to get on with his life.

"I think he's going to be great. I think he is still worried. Hopefully everyone will respect the jury's verdict," O'Mara said.

He offered his sympathies to Trayvon's parents for the loss of their son. But he said despite the national protests that erupted after the shooting, the case had nothing to do with civil rights.

Zimmerman's brother, Robert, told CNN's Piers Morgan that his brother was processing the reality that he is free.

"He has some decompressing to do," he said. "Our family was emotional. We are exonerated as a family and George is exonerated as a defendant. It's going to take us some time to heal."

For all the euphoria on Zimmerman's team, prosecutors and Trayvon's family faced a huge letdown. Trayvon's parents were not in the courtroom when the verdict was read.

Trayvon's father, Tracy, posted on Twitter, "Even though I am broken-hearted, my faith is unshattered. I will always love my baby Tray ... even in his death I know my baby proud of the FIGHT we along with all of you put up for him."

The family's attorney Benjamin Crump thanked all the protesters nationwide who "put their hoodies up and to everybody who said, 'I am Trayvon.' " He urged supporters to remain peaceful, despite the verdict.

Lead prosecutor Bernie De la Rionda said, "I am disappointed in the verdict but I respect it. We accept the jury's verdict."

State Attorney Angela Corey said the case was a challenge. But she said, "That scream stops when the shot was fired and we always believed it wasTrayvon Martin."

Outside the courtroom, demonstrators who supported Trayvon stood in stunned silence. But legal analysts say they were not surprised by the verdict because the prosecution did not prove its case.

"The prosecution had no clear narrative, witnesses that appeared poorly prepared, and at the end of the day, this is more of a loss by the prosecution than a win by the defense," criminal attorney Darren Kavinoky said.

Susan Constantine, a jury consultant and body language expert who attended Zimmerman's trial regularly, said the verdict meant there was reasonable doubt. "They just could not put the pieces together," she said.

The case has gripped the nation since the shooting happened on Feb. 26, 2012. Police initially did not charge Zimmerman with a crime, citing Florida's "stand-your-ground" law, which allows someone who believes they are in imminent danger to take whatever steps are necessary to protect themselves.

Protests ensued in several cities, including New York, by supporters of Trayvon's family. Many protesters voiced the opinion that Trayvon was targeted and killed for racial reasons. Trayvon, 17, was black and Zimmerman is Hispanic.

"You have a little black boy who was killed," said Benjamin Crump, an attorney for the parents of Trayvon. "It's going to be reported in history books and 50 years from now, our children will talk about Trayvon Martin's case like we talk about Emmett Till."

Emmett Till, a 14-year-old black young man, was tortured, grossly disfigured and murdered in 1955 in Mississippi after being accused of flirting with a white woman.

In Zimmerman's case, State Attorney Corey stepped in and charged Zimmerman with murder on April 11, 2012. Prosecutors never argued that Zimmerman racially profiled the teen and instead said the teen was profiled as a criminal.

The five-week trial of Zimmerman, held in the same Florida city where Trayvon was killed, brought the facts of the case under a nationally televised spotlight, with every moment captured on camera. More than 50 witnesses testified, and when deliberations began Friday afternoon, the jury requested a list of the plethora of evidence that lawyers presented.

Some of the items include several statements Zimmerman gave to police, Trayvon's autopsy report and photos of both Zimmerman's injuries and Trayvon's body. Witnesses included forensic experts who testified about the angle at which Trayvon was shot, the position Zimmerman's gun may have been in, and where DNA and blood was found.

Other witnesses offered conflicting statements about how the fight happened, who had the upper hand when Zimmerman fired the shot and who was screaming for help in a 911 call recording.

The defense called nine people -- including both of Zimmerman's parents -- to testify that the screams belonged to Zimmerman. Both of Trayvon's parents and his brother all said Trayvon was screaming moments before he was shot.

In at times riveting detail, prosecutors tried their best to convince jurors that Zimmerman was a killer who "tracked" Trayvon, an innocent teenager, and murdered him before police arrived.

"That child had every right to be afraid of a strange man following him," prosecutor John Guy told jurors before they began deliberations. "This case isn't about standing your ground. It's about staying in your car."

Zimmerman attorney O'Mara cast Trayvon as the aggressor, saying the teen may have been charged with aggravated battery had he survived the shooting. Trayvon, instead of going home, likely hid, waited for Zimmerman and confronted him, the lawyer said.

Elizabeth Parker, a former prosecutor who is now a criminal defense attorney in Palm Beach, Fla., said the defense did a good job of humanizing Zimmerman .

"The defense did a phenomenal job of presenting their case through the state's witnesses," Parker said. "They were able to get George Zimmerman's testimony in through several witnesses --sparing him from having to undergo vigorous cross-examination by these bulldog prosecutors."

One such is example was the testimony of Sanford police officer Christopher Serino, called by the state and later the defense, Parker said. Serino agreed with prosecutors that Zimmerman may have been profiling Trayvon but said no physical evidence or witness statements contradicted Zimmerman's claim of self-defense and that the medical examiner's report supported Zimmerman's version of events.

Now that the verdict is in, Zimmerman is a free man. But he may have to go into hiding and be unable to live a normal life for some time, said Jose Baez, the defense attorney who successfully defended Casey Anthony, a Florida mother accused of killing her daughter in a high-profile capital murder case.

"The end is not near for George Zimmerman," he said.