2013年8月17日土曜日

XKeyScore 日本の監視

XKeyScoreは日本を監視しているとの表示があった。
Wikileaksで日本の海底ケーブルの陸揚げ局が載っていた。
海底ケーブルのケーブル名を重ね合わせる。
XkeyScoreの意図から推論する。

海底ケーブルの陸揚げ局主要名
[W]は、Wikileaksに記載。

茨城県北茨城
・[W]Japan-US
・EAC-C2C

茨城県阿字ヶ浦
・[W]Pacific Crossing-1
・[W]EAC-C2C

千葉県和田
・Tata TGN-Pacific

千葉県千倉
・Australia-Japan Cable
・China-US
・Trans-Pacific Express
・HANTRU-1
・[W]EAC-C2C

愛知県豊橋
・[W]Tata TGN-Pacific
・PIPE PPC1

三重県志摩
・Unity/EAC-Pacific
・[W]Japan-US
・[W]EAC-C2C
・Australia-Japan Cable
・[W]Pacific Crossing-1

福岡県北九州
・[W]KJCN

福岡県福岡
・[W]KJCN

沖縄県沖縄
・GOKI
・[W]CHINA-US

GCHQと同様にケーブルに監視モニタを接続すれば、情報を取得可能。
ISPに専用アカウントを設けなくても良いと言うこと。
最近は、伝送速度が400Gbpsのものもあり、回線数を含めると、全ての
データを保存できるか不明。エシュロンのようにキーワード監視による
取得か。それでも、情報量は膨大だろう。

Wikileaksには、Russian-JapanやHokkaido-Sakhalin等の記載がない。
ソ連の頃、海底ケーブルからの通信傍受を阻止と言う対策を実施済みの
ようだ。
Wikileaksには米国系の海底ケーブルの陸揚げ局のみが記載か。

記載された陸揚げ局の立入検査の報道を見たことない、米国のスパイの摘発
を聞いたことがない等、公安、外務省、防衛省等の機関は米国からの情報を
共有しているかもしれない。
独米相互スパイ禁止協定交渉のように締結したほうが良いと思う。

イージス情報漏洩逮捕はカウンターインテリジェンス
ウィキリークス日本編
GCHQ Espionage
露 CIA元職員聴取か
Lenovo Computer Refuse
アスホール ナチスに学べ
XKeyScore


UK spy agency GCHQ prostitues itself to NSA in corrupt relationship...


---ドイツ、アメリカと相互のスパイ禁止協定交渉へ---
2013年8月13日11時37分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130813-OYT1T00368.htm

 【ベルリン=工藤武人】ドイツのポファラ首相府長官は12日、記者団に対し、米国家安全保障局(NSA)による情報監視問題に関連し、ドイツが米国との間で、互いの国でのスパイ活動を禁じる協定の締結交渉を開始する方針を明らかにした。
 同長官によると、産業スパイも協定の対象に含む見通し。既に両国は交渉開始に向け接触しており、今月中にも協議が始まるという。同長官は、独米間の協定締結が「西側の情報機関の協力関係を規定する新たな基準になりうる」と述べ、交渉に意欲を示した。ただ、同長官は、情報監視活動の規制方法など具体的な内容には言及しなかった。
 ナチスや旧東独が国家を挙げて市民生活を厳しく監視した歴史があるドイツでは、米国のみならずNSAと協力関係にあった独情報機関や、情報機関を統括する同長官への批判が噴出している。9月22日に独連邦議会(下院)選挙を控え、同長官は米国と協定を結ぶ方針を示すことで事態収拾を図った可能性がある。


---Submarine Cable Map 2013---
2013年8月1日 8:12:54
http://www.telegeography.com/


Submarine Cable Map Wallpaper 1024×768

0 コメント: