2013年11月3日日曜日

Raise The MerorinQ

MerorinQと呼ばれる偽環境保護団体が旗揚げを行った。
 山本太郎参院議員(無所属)は、園遊会で天皇陛下に手紙を渡した理由
について、「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な
環境で作業している現状を知ってほしかった」と述べた。

山本太郎
・常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは
 聞いていなかった。
・陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもら
 っても結構だ。

国会議員は、法律を作ることが仕事なのに、目立つ人に擦り寄って、パフ
ォーマンスと思われる売名行為を議員活動としたようだ。
「国会議員立候補者に資格制度」と言われたことがあったが、また復活し
そうだ。
選挙運動中に選挙違反との報道が多かったが、当選したために、黙認され
たようだ。結果、災いとなったか。

GreenPeaceやPETA、SeaShepard等のように、環境保護や動物保護を名目に
売名行為で、資金獲得を行う偽保護団体は、大口資金提供者の意向として
動くことはよく知られた話だが、MerorinQの大口資金提供者は誰だろうか。
国会議員に当選しても、国会議員が何をする仕事がわからず、環境保護を
名目に信者を増やし、貧乏から抜け出すための手段として国会議員を選択
したのかもしれない。信者獲得のため、次の売名行為は何だろうか。
売名行為で、富裕層時代の報酬を獲得できたのだろうか。
近い将来、爆弾製造教授や原発不法侵入、窃盗、放火等の環境テロリスト
になるのだろうか。

テロリストを支援する日本テレビ
TBS 偽環境団体窃盗団の窃盗を擁護
SHAC7 有罪
環境保護を語る窃盗団 有罪
反原発記念日か
ムラの展開
衆院選2012 公選法違反容疑
参院選2013


山本太郎議員が会見 園遊会で陛下に手紙渡す(13/10/31)


山本太郎議員、園遊会で天皇陛下に手紙のようなものを手渡す(13/10/31)


---与野党から批判の声、処分はどうなる?---
2013.11.1 23:10
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131101/plc13110123130019-n1.htm

 山本太郎参院議員が園遊会で天皇陛下に手紙を手渡した行為に対して1日、閣僚や与野党から「議員辞職ものだ」(下村博文文部科学相)との批判や厳しい対応を求める声が相次いだ。
 下村氏は記者会見で「(山本氏の行為を認めれば)行事で天皇陛下に手紙を渡すことを認めることになる。安易に看過してはいけない」と批判した。自民党の石破茂幹事長も「見過ごしてはならない」と訴えた。
 野党からも民主党の松原仁国対委員長が「議員辞職すべきだとの意見には非常に共感する」と強調し、日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は「陛下にそんな振る舞いをするなんて、あってはならないことだ」と述べた。
 自民党などからは、参院議院運営委員会として山本氏の「除名」(議員辞職)処分などを含む懲罰動議の検討を求める意見が出ている。ただ、参院議事課によると、昭和27年に両院協議会を急に退席した議員4人について懲罰委員会へ付託されたのを最後に、懲罰動議の例はない。「良識の府」として出処進退は自らが決断すべきという建前論があるためとされている。
 辞職勧告決議案も法的強制力がなく、「居座ろうと思えばできる」(自民党幹部)ため、参院は対応に苦慮している。


---山本太郎議員、天皇陛下に突然手紙を…園遊会---
2013年11月1日08時13分  読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20131031-OYT1T01017.htm

 秋晴れの空の下、31日に開かれた秋の園遊会。
 天皇、皇后両陛下は1時間以上をかけて大勢の招待客と和やかに歓談された。この日は約1820人が出席した。
 読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さん(77)は、天皇陛下から亡くなった川上哲治さんとの思い出を尋ねられ、「よく一緒にやっていましたから。本当に男らしい方だったと思います」と、ゆっくりとした口調で恩師をしのんだ。長嶋さんは「天皇陛下は何事についても良くご存じな方という印象を受けました。健康状態にまで気遣っていただき、すごく感激しました」とコメントを出した。
 両陛下は歌手の由紀さおりさんとも歓談。陛下は昨年2月の心臓手術後、由紀さんの「夜明けのスキャット」を聞きながらリハビリに取り組んだことがあり、「それ(曲)に合わせて歩いてね」と由紀さんに話された。皇后さまも「本当にありがとう」とほほ笑まれ、由紀さんは「光栄なことでありがとうございます」と話した。
 この日、招待された山本太郎参院議員(38)が突然、天皇陛下に手紙を手渡すという極めて異例な一幕があった。菅官房長官は記者会見で「その場にふさわしいかどうかは自身で判断することだ」としつつ、「常識的な線引きはある」と不快感を示した。


---山本太郎参院議員、天皇陛下に手紙渡す 秋の園遊会で---
2013年10月31日19時08分
http://www.asahi.com/articles/TKY201310310216.html?ref=reca

 山本太郎参院議員(無所属)は31日、東京の赤坂御苑で同日に開かれた秋の園遊会で、天皇陛下に手紙を手渡したことを明らかにした。「原発事故での子どもたちの被曝(ひばく)や事故収束作業員の劣悪な労働環境の現状を知ってほしかった」と記者団に説明した。
 山本氏は30日に手紙を書き、陛下に園遊会で原発事故の現状を訴えて「手紙を読んで頂けますか」と直接手渡した。陛下からの言葉はなかったという。
 山本氏は今年7月の参院選東京選挙区に「脱原発」を掲げて立候補し、初当選した。記者団が、陛下を政治的に利用することになるのではないかと問うと、山本氏は「政治以前の問題だ。身分を横に置かせて頂いて、一人の人間として現状を伝えたかった。園遊会で手紙を渡すことが禁じられているとは聞いていない」と述べた。

 菅義偉官房長官は31日午後の記者会見で、山本氏の行為について「陛下に園遊会のような場で手紙を渡すことがその場にふさわしいかどうか、参加した方が常識的に判断することだ」「常識的な線引きはあるだろう」と述べた。参院議院運営委員会は1日午前11時に理事会を開き、対応を協議する。


---山本氏「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」---
2013.10.31 18:21
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131031/plc13103118440016-n1.htm

 山本太郎参院議員(無所属)は31日、同日行われた園遊会で天皇陛下に手紙を渡した理由について、「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で作業している現状を知ってほしかった」と述べた。国会内で記者団に答えた。
 また、「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」と主張。その上で「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」と強調した。
 山本氏は兵庫県宝塚市出身、テレビタレント、俳優を経て、7月の参院選で「脱原発」を掲げ東京選挙区から無所属で出馬し、初当選した。

0 コメント: