2014年3月13日木曜日

米国 日本の核の傘の下へ逃避か

米国防予算削減で、日本の核の傘の下へ入るかもしれない。
 米国防総省のウォーマス副次官は、国防予算削減の影響で米軍が東アジ
アから後退するとの印象が広がれば、日本の核開発リスクが高まるとの認
識を表明した。

Christine Wormuth
・米国防総省副次官 女性
・国防戦略見直し(QDR)の作成過程で、最低限の国防予算しかない場合、
 日本のように十分な科学的能力を持つ国々が核開発する恐れが高まる
 との暗黙の理解があった。
・日本との同盟関係は極めて強固だ。強い同盟がある限り、日本にそうし
 た核戦力は不要だ。

核兵器を無くそうと演説しても、プルトニウム核融合反応実験を繰返す。
日本のプルトニウムの50トンのうち、貸出した300kgを返還要求。
北東アジアの軍事バランスが不均衡になったら、強そうなものにつく。
国が赤字だから、国防予算を大幅削減。
国防費削減のため、日本へ肩代わりを打診したら、日本が、核開発を始め
そう。そのうち、米国は、日本の核の傘の下に逃避し、震えた日々を迎え
るかもしれない。
日米安保条約のため、日本が核開発を進め、米国が認可すれば、核不拡散
にならないのか。
IAEAも東電福1原発地下へ本部を移転となるか。

"The only thing that stops a bad guy with a nuke is a good guy with
 a nuke ."と言うSarah Palinの言葉は、米国人よりも日本人の方が善良と
言う説からすれば、日本国防軍の核保有への進言か。

プルトニウム核融合反応実験
日本 国防軍の核武装準備
原子力委員会 プルトニウム所有量2012
USEC Files for Bankruptcy


Backgrounder: Weapons-grade plutonium in Japan


---「原発の永久使用宣言」---
2014年3月11日(火)
井上議員 エネ基本計画案を批判
参院予算委
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2014-03-11/2014031101_03_1.html

 日本共産党の井上哲士議員は10日の参院予算委員会で、原発を「ベースロード電源」と位置づけた政府の「エネルギー基本計画」案を「原発永久使用宣言だ」と批判し、原発再稼働は「ありえない」と主張しました。安倍晋三首相は「審査に適合する原発は、地元の理解を得ながら再稼働させる」と前のめりの姿勢を示しました。
 井上氏は、「基本計画」案が、「原発依存を可能な限り低減する」とも明記していることについて、「(原発依存を)どこまで低減させるのか」「原発の建て替えや新増設はしないのか」と追及。茂木敏充経産相は低減目標も示さず、「原発の建て替え、新増設は(既存原発の安全確認の)次のステップだ」と将来的には進める可能性に言及しました。
 井上氏は原発30キロ圏内の156自治体(都道府県含む)のうち、半数近い72自治体が事故時の避難は困難(共同通信調べ)と答えている実態を告発。原発ごとの30キロ圏内からの避難時間についてシミュレーションした「環境経済研究所」の試算(図)を示し、静岡県の浜岡原発では、国道のみが使用できる想定では、人口(74万人)が避難するのに142時間半(約6日)もかかることを指摘しました。
 石原伸晃担当相は「(住民が)いっせいに逃げることはいけない」などと無責任に言い放つだけでした。安倍晋三首相は「できないという後ろ向きの発想ではなく、どうしたらより良いものができるかということが重要だ」などと“精神論”を繰り返しました。
 井上氏は「自治体は、後ろ向きではなく、どう考えても避難できないといっている」と批判。アメリカでは、避難計画の策定が原発の運転条件となっていることを示し、「(アメリカでやっている規制もやらず)策定された避難計画に実効性がない場合でも、再稼働させるとなれば、『世界一厳しい基準』とはいえない」と再稼働の中止を求めました。


---「米軍の後退は日本の核開発リスクを高める」 国防予算削減で米高官---
2014.3.11 11:01
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140311/amr14031111020005-n1.htm

 米国防総省のウォーマス副次官は10日、国防予算削減の影響で米軍が東アジアから後退するとの印象が広がれば、日本の核開発リスクが高まるとの認識を表明した。米ワシントンでの講演で、司会者らの質問に答えた。
 核拡散を招かないためにも、米国の抑止力維持が欠かせないとの考えを示し、十分な国防予算を確保する重要性をアピールした形。
 ウォーマス氏は、国防総省が4日に公表した「4年ごとの国防戦略見直し(QDR)」の作成過程で「最低限の国防予算しかない場合、日本のように十分な科学的能力を持つ国々が核開発する恐れが高まるとの暗黙の理解があった」と指摘した。
 同時に「日本との同盟関係は極めて強固だ。強い同盟がある限り、日本にそうした核戦力は不要だ」と述べ、「核の傘」の意義を強調した。(共同)


---With tight budget, U.S. understands risks of Japan's plutonium stockpile: Pentagon official---
March 11, 2014 8:19am
By Lee Chi-dong
http://www.globalpost.com/dispatch/news/yonhap-news-agency/140310/tight-budget-us-understands-risks-japans-plutonium-stockpile

WASHINGTON, March 10 (Yonhap) -- The Obama administration understands that there could be growing desire in Japan to go nuclear if the U.S. continues drastic budget cuts, a senior Pentagon official said Wednesday.

Christine Wormuth, deputy under secretary of defense for strategy, was responding to renewed worries over Japan's handling of its huge plutonium stockpile for energy and research purposes amid the U.S. military's budget constraints.

"Certainly, at the lowest levels I think there was an implicit understanding that the risks of that kind of proliferation, or the risks of countries that are scientifically capable enough to develop their own nuclear program, which certainly Japan is, would go up," she said at a forum on Washington's 2014 Quadrennial Defense Review (QDR), hosted by the Center for Strategic and International Studies.

She added, however, it "wasn't an explicit factor."

Plutonium can be turned into fissile material for nuclear weapons from fuel for nuclear power plants.

The U.S. recently asked Japan to give back more than 300 kilograms of mostly weapons-grade plutonium, which could be used to make up to 50 nuclear bombs, according to news reports.

Tokyo initially balked at the demand but later accepted it, they added.

China was quick to openly voice concerns about Japan's nuclear program, raising the issue at a board session of the International Atomic Energy Agency (IAEA) earlier this month.

A U.S. diplomat dismissed such worries for now.

"We are not at all concerned that the plutonium is either being handled improperly or that there isn't a plan for disposition," Joseph Macmanus, U.S. ambassador to the IAEA, told reporters.

The Obama administration, seeking a "nuclear-free" world, has been active in a global nonproliferation drive.

It has refused to give advanced consent for South Korea to enrich uranium and reprocess spent fuel in their talks on revising civilian nuclear cooperation.

Meanwhile, the Pentagon official reaffirmed Washington's commitment to the rebalance toward the Asia-Pacific region.

"Our alliance with Japan is very, very strong. We are committed to reassuring Japan and the region," Wormuth said. "And our view is that there's not a need for any kind of nuclear capability as long as our alliance remains strong, which we believe it is."


---Sarah Palin: nukes are best Putin containment strategy---
March 9, 2014 5:31pm
http://www.globalpost.com/dispatch/news/afp/140309/sarah-palin-nukes-are-best-putin-containment-strategy

Sarah Palin offered unsolicited advice Saturday to President Barack Obama on containing Russian aggression, saying "the only thing that stops a bad guy with a nuke is a good guy with a nuke."

The Republican former vice presidential candidate used a predominantly crass tone throughout her appearance at the Conservative Political Action Conference.

But she hit home by attacking what she called a feckless Obama foreign policy that she said has helped embolden Russian President Vladimir Putin.

Failing to show peace through strength has allowed some "very, very, very bad dudes (to) gain ground," said Palin, who remains a darling of the far-right.

Obama "would gut our arsenal while he allows others -- enemies -- to enrich theirs, she said.

"Mr. President, the only thing that stops a bad guy with a nuke is a good guy with a nuke."

The comments follow Russia's invasion of neighboring Ukraine last month, action which sent tensions soaring and US-Russia relations to perhaps their lowest point since the end of the Cold War.

The remark may have sounded flippant, but it was red meat to conservatives mindful of similar language used by the head of the National Rifle Association, America's largest gun lobby.

In the aftermath of a December 2012 mass shooting in Connecticut, NRA executive vice president Wayne LaPierre poured fuel on the gun control debate by saying that "the only thing that stops a bad guy with a gun is a good guy with a gun."

0 コメント: